飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不調な今期のドラマ布陣。
2006年07月19日 (水) | 編集 |
スマスマ「くいのり」に爆笑。杉田かおるの目の演技に爆笑!さすが女優!

と、スマスマの感想はおいておいて。

今期のドラマはどれもイマイチふるわないそうですな。そういえば私には珍しく今期は何も見ていません(;´Д`)「科捜研の女」と「マイボスマイヒーロー」は今後見る可能性大ですが、「結婚できない男」は微妙なラインといった所でしょうか。なんで今期はこんなにふるわないのだろうか…。

私がドラマを見るかどうかを決める条件は、キャストではなく第一に「設定」と「おおまかなあらずじ」である。これが自分に合わないとほぼ見ない。今期はこの段階で見ようと思うドラマが上記3作のみだったのである。しかも内1作は定番シリーズものだし。こんな事は今まであまり無かった事だ。どんなクールでも4、5作は第一話を見てみようってのがあったのだが(実際見るかどうかはおいといて)。それだけ放映前の段階で「見たい!」と思わせるものが無かったって事だ。これは由々しき問題なのではないだろうか。視聴者のドラマ離れを「趣味の多様化」「ネットの普及」を理由にしているけれど、面白いものを作れば視聴者は喰い付いてくるんじゃないか。

TV局は「視聴率」至上主義だが、私はあまり「視聴率」にこだわりは無い。面白ければ1桁台のドラマだって見るし(「サトラレ」は低視聴率だったが面白かった)、面白くなければいくら高視聴率だろうが、木村くんのドラマだって見ない事もある(「ラブジェネ」は終盤見なかった)。やっぱし、「面白いドラマ」を見たいんだよ、皆。「来週が楽しみで楽しみで1週間がもどかしい!」て気分にさせてくれるようなドラマが見たいんだよ!!最近本当に「来週が待てない!」て感じのドラマ減ったよなぁ…(´・ω・`) 「GL」や「離婚弁護士」や「白い巨塔」は燃えたもんだが(萌えもしたが)。淋しい…。

思うに、「視聴率」の呪縛にかかって、視聴者の求める方向と段々ズレて行ってるんじゃないだろうか(特にフジTV)。今回月9が有り得ない程低視聴率らしいが、そんなのキャストとあらすじ見た段階で予想できたよ。伊東美咲を「高視聴率女優」だなんて、どこのデータなんだろう?前回「電車男」が高視聴率だったのは原作の設定の面白さが勝因だったと思うんだけど(ちなみに私は映画派だ)。「高視聴率=主演の力」だと本気で思っているんだとしたら大笑いだ。んな訳あるかゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!! ドラマは「脚本」と「設定」と「俳優の演技」の全てが上手く調和しないと成功しないんだよ!面白くならないんだよ!人気俳優使ってりゃOKなんざ流石の木村くんでさえ通じなくなってるって気付けよ!!ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

他にも演出、音楽、脇の俳優陣全てが揃って初めて「名作」は完成するんだと思う。もっと真面目に作って欲しいよ。本当に最近のドラマは面白く無い!無さ過ぎるにも程がある!!で、低視聴率だったら今度は手のひら返して出演者のせいにするマスコミもおかしい。それも勿論関係ない事は無いんあろうが、一番悪いのは脚本の出来の悪さだと思う。そこを間違っちゃ駄目だよ。去年の月9「スローダンス」も最後まで見られなかったドラマだけど、これも脚本が全然駄目だった。ついでに言えばメリハリの無い演出も悪かった。主演の2人は頑張っていたけれど、いかんせんレビューしようにも何の感想も湧かない脚本ではどうにもならないと思う。

来期はこの失敗を頭において、内容勝負の良質ドラマを作って欲しいっすね。てか、正直恋愛ドラマはもう食傷気味なので無くてもOK。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。