飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「木村くん」と「SMAP」指定バトン。
2006年04月01日 (土) | 編集 |
ちあきちゃんから、「指定バトン」なるものが回ってきました(・∀・)どうやら、前走者指定のテーマについて答えるって趣旨だそうです。ちあきちゃんの私への指定は『たぬきさん:木村くん(SMAPでもいいよ)』との事だったのですが、せっかくなので両方答えてみたいと思います(笑) 昨日早速TSUBAKIシャンプー普及版(ちょっと安い)を買って来た私にはピッタリのバトンでございますな(笑)

■PCもしくは本棚に入ってる「木村くん」「SMAP」
PC:「SMAPフォルダ」にはただ今色んな所(主に海外)から集めて来た画像が約19MB入っております。お気に入りにはブログが8カ所(木村くん5、SMAP3)。後は某所の掲示板でございます。なんてったって情報が早い!

本棚:
「木村くん」→写真集1冊とフォトエッセイ1冊。写真集の方はなんか気恥ずかしくて、数回見ただけで封印しちゃいましたが(;´Д`)エッセイの方は写真が好きなので結構見返しております。

「SMAP」→コンサートのパンフが3冊、チチカカさんに譲って頂いた若き日の(森君もいる!)SMAP DIARY、広告批評のSMAP特集、ビストロSMAP本4冊位しかない。ハマりたての頃に写真集あったんだよな~~。悩んでないでさっさと買っておけば良かった(つД`)

他には、木村くんのDVDが「ロングバケーション」「眠れる森」「HERO」「空から降る…」「GOOD LUCK!!」「2046」「ハウルの動く城」HDD内に「エンジン」自家録りビデオで「プライド」、SMAPがライブDVDが「ス」以降、「クリスマップ」「クリップSMAP」、自分編集のスマスマやら特番やらがありますv(何本かはビデオだけどね)いきなり見たくなるんで結構どれもリピート率高し。

■今妄想している「木村くん」「SMAP」
木村くん→「極烏」や「カローラ」のシックな感じがすっごく好きだし似合うと思うので、そんなテイストのドラマか映画に出て欲しい!!(ダークスーツ着用なら尚良し)共演者には佐々木さんを是非。もしくは、織田とW主演とか(無謀な…)。

SMAP→もっと時間にゆとりを持ってアルバムを作り、時間をたっぷり取ってライブに臨んで欲しい。個人活動も好きだし応援しているけれど、SMAPでいる5人がやっぱり一番好きなので、もっともっと5人での姿を見たい。「ガッチャマン」を今からでも良いから映画化してくれまいか。

■最初に会った「木村くん」「SMAP」
木村くん→'「若者のすべて」('94)の放送前特番(よくあるNG集と新番組宣伝番組)で流れた番組CMの見返り美人な木村くんを見て一目惚れ。本当に一気に落ち、好きなテイストのドラマでは無かったけれど毎回欠かさず見て更にハマり、そのまま現在に至る。当時は芸能界に疎く、「SMAP」の名前は知っていたけれど、木村くんがそのメンバーだとは露程も知らず武田真治や萩原君のような「若手新人俳優」だと思い込んでいたのも今では良い思い出です(笑)

SMAP→木村くんにハマった流れで「夜のヒットスタジオSP」で初見。それまでジャニーズはT原T彦で止まっていた私に彼等は衝撃的でした。格好良く、歌も良く(木村くんと森君メインだったので上手いと思った)、踊りもオシャレ(当時は)で、衣装も(・∀・)イイ!!(これは今見ても思う)でも、その頃はまだ木村くんと背の高い二人(森君、慎吾)と残り(中居、吾郎、剛)て認識しか無かったのですが(酷い)、年が明ける頃には自然と顔と名前とキャラを把握し、自然の成り行きでそのままファンになり現在に至る。

■特別な思い入れのある5つの「木村くん」
1,「ロングバケーション」の瀬名秀俊
今でも大好き。心の優しい良い人で、繊細で、顔の割に少しダサクて、妙に悟って大人っぽいかと思ったらふと見せる表情は子供っぽくて、ポエマーさんで…そして綺麗な指で綺麗なピアノを弾く。時々メガネっこ。もう、好みの固まりですわ。

2,「眠れる森」の伊藤直季
この時の木村くんの美しさは神懸かっていたと思いますわ。特にOPの直季には毎回(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~でして、何回見ても早送りできません。髪の美しさも絶品で、シャンプーのCMに出たらいいのにって位です。で、ビジュアルもさる事ながらこのドラマでの役所も良くて、今見ても切なくて泣けて来ます。啓太(ユースケ)が好きだったのは直季だったんじゃないのかと今でも思えてしまう、そんなドラマです(違う)。

3,「GOOD LUCK!!」の新海元
上記のドラマで演じた人よりも年下に見えるのは何故でしょう。真っ直ぐで可愛くて大好きな人です。堤さん演じる香田キャプテン共々大好きなドラマでございました。映画で見たかったなぁ~~~。

4,「空から降る一億の星」の片瀬涼
よく「何を演ってもキムタク」なんて言われておりますが、同じような髪型でも、上記の元ちゃんと涼はもう、全くの別人でございます。同じように陰のある役柄でも直季とも全然違います。物語的には( ゚д゚)ハァ?な所数知れずなドラマでしたが、涼は萌えでした。エロさ全開で(そこかよ)。部分的な萌えが天井貫く勢いなので、BOX購入しましたよ。

5,「ギフト」の早坂由紀夫
この時のビジュアルもまた最高に良かったなぁ~~(*´∀`)モエ ドラマ的にも面白くて、凄く好きなドラマ&役柄でございます。ストイックな由紀夫と正反対な本当の姿(名前失念)の落差も堪らなく美味しくてね~~v 早くDVD化してくれってば(つД`)

■特別な思い入れのある5つの「SMAP」
1,森君脱退時のスマスマ
泣いてしまって司会が出来なくなった中居に代わってさり気なく司会進行を受け継ぐ木村くんの姿にSMAPの神髄を見た。脱退以降、まるで最初から居なかったように映像から森君が外されてはいるけれど、そんな努力をあざ笑うかのように生放送のトークで「森」連呼なメンバーが大好きだ。

2,吾郎ちゃん復活のスマスマ
きっと私達以上に本人達が「SMAP」の終わりを予感したのではないだろうか。すごく緊迫した1時間であった。吾郎ちゃんが戻れる場所を作っておいてくれた、あの時係った全ての人に感謝。マジで吾郎ちゃん脱退もしくは引退か???と眠れぬ夜を過ごしたんだよ。もうあんな思いはしたくないので、皆様よろしくです。

3,シングル「夜空のムコウ」
私の中でSMAPのテーマ曲に決定している名曲。今でも聴いてると精神状態によっては泣けてきちゃいます。SMAPはあの頃に描いた未来の自分になっているんでしょうか。

4,「FIVE TRUE LOVE 」
中居と慎吾作詞のメンバー紹介曲。「変わりながら変わらずいられる~」のフレーズが大好きでSMAPにピッタリだと思います。第2弾の「FIVE RESPECT」も大好き(*´∀`) コンサートで歌うと大盛り上がりなんだよね。最新版、作って欲しいっす。

5,2003年度紅白大トリ
もう前日から、ちゃんと歌えるか、失敗しないか、音外さないか、とハラハラ心配し通しで始まる前は吐きそうになる程、見てる方が緊張した思い出深い紅白でございました。去年の2回目になると、SMAPもこっちも慣れてこの時程の緊張は無かったんだけどね。「花」は聞き飽きちゃった感があるけど改めて聴くとやっぱり良い曲ですな。



素敵なバトンをありがとう!楽しかったっすv 次に回す人はいないので例によってここで打ち止めでいつもすんません(;´Д`)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。