飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙祷。
2011年05月18日 (水) | 編集 |
昨日、久しぶりのブログを更新した丁度その時にHTさんから「児玉清さんが亡くなった」とのメールを貰い、頭が一瞬真っ白になりました…。

アタック25の収録を休んでいると聞いていたので、気になっていたんですがまさか亡くなられるとは…。児玉さんと言えば、私にとっては「HERO」の鍋島次席でございます。知的で包容力があり、部下をしっかり守れる頼りになる存在。数少ない出番ながらも、鍋島次席が登場すると画面がピシッと引き締まるんですよね。児玉さんにしか出せない存在感でした。

その後の「美女か野獣」も好きで見ていました。児玉さんは有能なアンカーマンの役で出演。本当にこんなキャスター居そう!って感じだった。同じく大好きで見てた「鹿男あおによし」では、珍しくエキセントリックな役柄で。児玉さん自身、とても楽しんで演じられてるのが伝わって来ました。

知性的とは児玉さんの為にある言葉だって位に真に知的な方だった。立ち姿も美しく、声も良く、ロマンスグレーの見本のような…本当に素敵な俳優さんだった。「HERO」以外の作品で、木村くんともう一度共演して頂きたい俳優さんだったので、もうそれが叶わないのが本当に残念です…。

Twitterのフォロワーの方が「ドラマのキャラクターの方も亡くなった気がして、二重に哀しい」と呟かれていて、自分の中の、この例えようもない喪失感がどこから来るのか分かりました。今朝見てためざましで松たか子さんの追悼の言葉が流れていたのですが、まるで雨宮の言葉のような気がして胸に来ました。

今はただただ、ご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。