飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例えバトン?が回って来ました~。
2006年03月09日 (木) | 編集 |
チチカカさんよりバトンが回って来ました~。バトンに答えるのなんて久しぶりでございます。ちょっと不思議なバトンですな。

1.自分を色に例えると?
チチカカさんは私をマゼンタに例えて下さいました(´∀`*)なんか照れますな。
自分のイメージは抹茶色でしょうか。ちょっとババ臭いけど、渋くて味のある感じ…って自画自賛は恥ずかしいっすな!ちなみにチチカカさんは深みのあるブルーって感じですね。理知的な感じです。

2.自分を動物に例えると?
猫。しかも20kg近くて日々を縁側で過ごす系。昔懐かしの「What's マイケル」のニャジラみたいな猫。一応三毛。腰の据わりが良くて、座ったまま寝れそうな感じ。つーか、来世はそんな猫に生まれたいです。

3.自分を好きなキャラに例えると?
うわ!なんか難しい…。「好きな」キャラか~~。共感覚える人って事で良いのかな?あくまで外見では無く性格って事を頭に入れておいて頂いて…「ハウル」のソフィーかな?自分に自信が無くて、でも頑固な所があって。掃除と料理と裁縫は全く出来ないんで本当に性格の一部分って事でよろしくです。

4.自分を食べ物に例えると?
食べ物なぁ…。焼きそばかな?こってりソースと紅ショウガたっぷりの「もうええって」って言われそうなしつこさ具合が似てそうな気がします。しかも、具は少なめ。

5.次に回す人を色で例えると?
ちあきちゃんはもう答えちゃったから…(ちなみにちあきちゃんはオレンジのイメージ)
「猫屋敷の日常」の伊達成実さん→灰紫(はいむらさき)
その知識の宝庫な頭脳とその源の本棚一杯の部屋を思い出すと浮かぶ色。何故かは分からない。
リンクは張ってないけど、まゆさん→ゴールド
私物の財布のイメージのせいだろうか(笑) ちょっと燻しが入った金色なイメージでございます。ゴージャス。

もし読んでたらよろしくね♪
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。