飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエエ(追記あり)
2009年07月04日 (土) | 編集 |
本当は、ずっと滞っている脳氏レビューか、ICWR考察クライン編を書こうと思っていたのんですが…。そんな気持ちも吹っ飛ぶ爆弾をご本人が投下してくれやがったせいで吹っ飛びました_| ̄|○ il||li

少し前からちょいちょい耳に入ってた、普通に「( ´,_ゝ`)プッそんなもん、ガセだろ?」と思ってたイヤ~~~~~~な噂がマジかも知れないという恐ろしい現実に打ちのめされております(つД`)・゚・

敢えて何かとは書きませんが、もしそれが事実だとしたら…。

お前は己の芸能人生に終止符を打つつもりなのか(怒)
と、問いたい。


小1時間じゃ足りない。1週間膝付き合わせて説得したい。
はっきり言おう。

この企画は絶対にコケる!!!

間違い無い。人生ン十年無駄に生きてない。最近では企画を聞いただけでコケるかイケるかある程度読めるようになってきた。4月期のドラマ、前評判高かった某2作品の大コケは粗筋だけで予想出来た。それと同じ…いや、それ以上のコケ臭が漂っているぞ。絶対に辞めた方がいい。

過去を振り返ってもね、アニメを実写化した作品って微妙な出来が多いじゃないですか。それがSFであればSFである程、微妙度は増して行くじゃないですか。今回のは微妙過ぎますよ。当時リアルタイムで実はハマっておりまして、ガンダムより寧ろこっちの方が好きだった私。だからこそ、言っているんです。駄目です!駄目。絶対無理。アニメ新作で声優として参加だって言うのならまだマシなのに…_| ̄|○

別に「アテクシの青春の1Pを汚さないでちゃふだい!」って意味の駄目じゃないんですよ?確かに、TV最初のシリーズと、映画3作目位までは好きだったんですけど、作品を重ねる毎に駄作になってったんですよ。最後は尻つぼみで、ガンダムの登場でリアル設定の秀作アニメが数多く作られるようになってしまい、私の興味もそちらに移り、今ではまさに『前時代的』な存在なんですよ。アニメとして懐かしむならアリなんでしょうが、実写化する意義は何処にも存在していないし、需要すら無い。誰が得する企画なのかも分からない。

Shitaoがもう、私の木村人生でかつてない程の萌えで、すんごい至福だっただけに次の役者仕事がこれだって言うなら、物凄い失望感だ…(つД`)・゚・もっとさ、他にあるでしょう?色んな引き出し持ってるの知ってるよ。今回のこれが本当なら、それはもう既に開いて何度も出し入れしている引き出しだよ。映画撮るのって時間かかるでしょ?今しか出来ない役柄って言うのもあるでしょ?「まだこんな引き出しあったのね!」という方向で驚きたいんだよ、こっちは。

詳細は明らかじゃないし、真偽の程も分からない内から鬱るのもアレなんだけどさ…。あの意味深なポロリの仕方嫌な予感しかしないよ…_| ̄|○こんな胡散臭い企画を持って行ったヤツ、許さんこれは木村くんを突き落とす罠だよ!罠!何嬉々として罠に掛かってんだよ!ヽ(`Д´)ノ

元々木村くんとは映画の趣味が合わないんだよなトランスフォーマーはアニメが最高なんだよ!(そっちかよ)映画は申し訳ないがあまりにも目に煩くて、途中で挫折しちゃったよ。

…姉が慎吾のファンでね…。
毎度仕事が決まる度に凹んで(´・ω・`)ショボーンとなってるのを見て慰めて、時には共に怒ったりしてたんですが…実際我が身に降り掛かってみたら壮絶に堪えますな…_| ̄|○

この強大な萎え…もし現実のモノになった場合、私は乗り越える事が出来るんでしょうか?今度ばかりは駄目かも知れません(つД`)・゚・「壮大なガセですた」ってなる事を心底祈ってやみません…。てか、ガセでありますように!!!(-人-)

拍手レス
共にガセである事を祈りましょう!
しかし、どんなに前向きに考えようとしても、最悪な結末しか浮かばない(つД`)
こんな微妙な企画、一体誰が立てたのやら…orz
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
はっきり言って私は盲目ファンです。拓哉くんの届けてくれるもの(作品)なら、間違いないと思ってます。何故なら彼は、プロ中のプロ、少なくとも私(かなりいい歳です)より、たくさんのものを観、いろんな経験をしてきただろうと思われます。そんな彼が選択したものなら、何も知らないど素人より、確かだろうと思われるからです。しかし、作品そのものを観るのは、ほとんどがど素人です。だから、いつもどんなドラマでも映画でも、「拓哉くんだから」というだけで、観もしないうちから貶され、駄作のように言われてしまうのではないのですか?もし、今回のチャレンジが本当になったとしても、彼が選んだのです。せめてファンなら、作品をみてから判断されたらいかがですか?
2009/07/06(月) 00:49:04 | URL | tiktak #-[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

まず、うちのブログのタイトルを良くご覧になって下さい。『』部分が抜けておりますが、ここは『狸山が、木村くんに』萌えたり萎えたり『するブログ』です。今回は、とてつもなく萎えたので、ブログのモットーに基づいて、ありのままの萎えた心情を綴っただけです。

あなたが、木村くんを盲信してどんな仕事も甘んじて受け止めていようと、それはあなたの自由です。「そうですか。じゃあ、信じていて下さい」と言うしかありません。ただ私は、そんな事は出来ませんし、あなたになんと言われようと、この企画自体が嫌な事に変わりはありません。作品を観てから判断しろとおっしゃいますが、それ以前の問題なので本末転倒です。

あなたが例にあげた、「キムタクが出るから駄作だ!」の、まさに真逆です。「絶対駄作になるから頼むから関わらないで!!」ってスタンスなんですけど。でも、あなたの目から見れば私はそんな輩と同等みたいですね。「この企画は嫌だ!」と公言するのはそんなにいけない事でしょうか?ファンならば、あなたのように全てを甘んじて受け入れなければなりませんか?そして、プロは絶対に間違えないと果たして言い切れるんでしょうか。ど素人の考えの方が的を射ているのは良く有る事です。

実際の所あなたはこの企画をどう思ってるんですか?「木村くんに是非、これに参加して欲しい!」と思っているんでしょうか。「木村くんが選んだから」といった他人任せな理由ではなく、あなた自身がこの企画をポジティブに捉え、なおかつ支持できる具体的な要素を聞かせて欲しいものです。私だって、もちろん木村くんの選択を信じたいんですよ。でも、現時点では残念ながら支持するだけの明るい要素がみつかりません。少しでも前向きになろうとど素人なりに色々考えましたが、結局マイナス要因しか浮かびませんでした。

最後に。万が一、この企画が事実になったとして、彼ならば与えられた役柄をそれは見事に演じてくれると信じています。そこはおそらく、あなた以上に私が彼を信頼している所です。でも、だからこそ、こんな不安要素溢れる企画では無く、もっと別の…それこそ彼にしか出来ないような仕事でその力を余す事なく発揮して欲しいと心から願って止まない…ただそれだけです。
2009/07/06(月) 23:57:55 | URL | 狸山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。