飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「THE有頂天ホテル」を観る。
2006年01月23日 (月) | 編集 |
今映画ランキング第一位の「THE有頂天ホテル」を観て来ました~~!別にランキング1位だから観に行った訳ではなく、例えランキング外だったとしても観に行ったであろう映画なんですが。

いやしかしでも、面白かった!これこそ上質のコメディー映画ですよ。本当に三谷さんは人を笑わせるのが好きなんだなぁとしみじみ実感する映画でございました。画面の隅から隅まで色んな仕掛けがしてあって、それを探すのも面白い。隠しキャラ状態になっている人もいるし。

大勢の出演者が煩く無く、かつそれぞれ重要な役割を持っている。舞台でやってきた人ならではの展開なんですが、きっちりキャラ分けしてあるので観てる方が混乱しないのも凄い。そして、出演者上手い人ばっかなんだよね。役所さんを始めとして、佐藤浩市、戸田恵子、松たか子、篠原涼子に大御所の伊東四朗、西田敏行と皆の素晴らしい芸を見せて頂きましたよ。若手のオダギリ、慎吾も頑張ってたよ。NYから一時帰国なのか?な梶原善なんか本当に絶妙な演技で凄い存在感だったし。日本の俳優陣、まだまだ捨てたもんじゃございませんよ。

今回の映画で好きなシーンは慎吾が歌う「天国うまれ」からの一連のシーンです。なんか笑いながらも泣けてきちゃったよ。あの歌いいねぇ。甲本さんは多才ですな。多才と言えば山寺さんがアヒルの声で出演でしたね(笑) 流石ディズニーに認められただけある。テロップを見落とした私は一緒に観た友人に指摘されるまで本物のアヒルだと思ってましたがな。

そういえば、劇中で「バリトンホテル」って出て来て「どっかで聞いた事あるなぁ」と思ったら「古畑」でイチローが泊まってたホテルの名前でしたね。上手くリンクさせてるなぁ…。他にも気付かなかったリンクやお遊びが沢山あったんだろうなぁ。もう一回観て確かめたい。こういう上質の物を観た後は気分が良いね。凄く読後感(とは言わないか)の良い映画でございました。何も考えずに笑いたい方は是非。

そして、映画館の予告ポスターを見た段階では観る気なんかさらさら無かった「県庁の星」の予告フィルムを観た瞬間に隣の友人に「これ、観よう!絶対観よう!」と囁く私がおりました(笑) だって「眼鏡っこ」&「背広リーマン」萌えなんですもの(*´∀`*) 織田ったら痩せて格好良い~~v(友人にクールに「眼鏡のおっさんだよ」と突っ込まれましたが)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。