飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが最後。
2009年04月26日 (日) | 編集 |
剛の件について書くのは、これきり。後は何か重大な動きがあればまた。

スマステの慎吾の謝罪。息子が「少林少女」なんざ見てやがったせいで、慌ててチャンネルを合わせた時にはもう、肝心な謝罪の部分は終わっていたが、後で某動画サイトで確認出来た。

泣けた。

剛の会見見ても全然泣かなかったのに、慎吾の憔悴しきった顔を見たら泣けた。そしてまた思い出し怒りが。やった事に対して騒ぎが大きいとは、私も思う。大した事ないとは思わないけれど、まるで凶悪犯罪でも犯したかのような騒ぎは、明らかにおかしい。

でも。

それだけの存在なのだと言う自覚が足りなかったのは確か。大体、警察でやっと気が付いた時にすらまだ酩酊状態だったそうじゃないですか。当日はスマスマ収録の仕事があったにも関わらず。って、事はベロンベロンに酔いを残した状態で仕事に行く気だった訳ですよ。しかも当日の収録内容は、海外ゲストを招いての歌収録だったとの事。日本人ゲスト相手ですら微妙と言われてしまうSMAPの歌唱力平均点を大幅に下げている要因であるにも関わらず、酩酊状態で参加する気だった訳ですよ。海外から呼んだゲストと共に歌うつもりだった訳ですよ。酒の匂いをプンプンさせて。

これは、どう考えてもプロの仕事の仕方じゃない。苦言を呈されて当たり前ですよ。なのに、それを聞き流すだけでなく公の場で「厳しい」と逆に文句を言っていたとか。もう少し、真剣に捉えて耳を貸して欲しかった。そうしていたら、少なくともこんな事にはなって無かった筈だから。せめて、仕事を控えている日は酒を控えるとか、時間を決めるとか、家で飲むようにするとかすべきだった。

でも、今回警察に通報されなかったら…全裸のまんま寝てしまっていたら…最悪の事態になっていたかも知れなかった。その事を考えると、これは不幸中の幸いだったのかもとも思う。

全ては天の采配。チャンスはまだあると言う事だ。次に会う時には、成長している姿が見られる筈。今はそれを信じるのみ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。