飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
2009年02月04日 (水) | 編集 |
今頃かよ!とセルフツッコミしたくなる程今頃ですが、1/31の「SMAPがんばりますっ!」当然ですが、リアルタイムでガッツリ見ました!見やいでか!(*゚∀゚)=3

ファンの中には木村くんの身体の事を心配して企画に怒っている心優しい方も沢山いたんですが、私は結構楽しみにしておりました(´∀`;)だって!木村くんの「ハアハア」が山盛り見られるんデスヨ??これが(*´Д`)ハァハァせずに居られるだろうか?否、私には出来ない。

まぁ、それもこれも無事終わったからなのは言うまでも無い事なんですけどね。

そんなこんなで来ました「全力坂」!!!走る!走る!走る!ひたすら走る!私なんかまったり歩いてさえ坂道は息切れして大変なのに。平地でさえ10m走ったらしばらく口もきけない状態になるっていうのに。何なの?あの脅威の体力は!!!Σ(・∀・ノ)ノ

しかも、ただ走るだけでなくちゃんと一言付けてくれてる!出来ない!走るのに精一杯で、普通は出来ない!群がる女子高生に「うるせぇ!うるせぇ!」「学校行け!」そして、「待てぇ~~!」と追っかけてくる子供達に「もっと全力で!あまい!」って(笑)とどめが、男坂(坂と言う名の階段)を駆け上がり、足がガクガクになってよろよろと女坂を下っている時に掛かった可愛い声の「バイバ~イ」に優しく返す「バイバ~イ」と、「また来てねぇ~」に返す「ええぇ~~~?」がもう、ツボ!(´∀`*)凄く良い感じだった。つくづく今の木村くんが好きだなぁと感じた一瞬。

そして、段々と坂の由来を読んで普通に「へぇ~~~。そうなんだ!一々面白いなぁ」となって来るから不思議。で、坂の前に来る度に「ええぇ~~~~(;´Д`)」となってる木村くんのリアクションが一々可愛い!!!コーン(緑の円錐のヤツ)を抱えて踞ってんのなんか「お前ほんまに36才か!ふざけんな!」と思う程可愛いかった!(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))かと思えば、坂の感想を聞かれて「こっちは全力で走ってんだ!」「…良いか悪いかなんて分らんよ」ってちょっとじじくさい語感の言葉を発したのがなんかツボだった(*´∀`)「走ってんだ!」までは強い口調だったのに、後半力ない感じが更にツボ。

普段の木村くんの口調だったら「分かんねぇよ!」ってなりそうなものなのに、「分らんよ」って言うのがね。なんちゅうかこう、老成した一面を覗いたような感じがしてね。ツボですた(*´Д`)ハァハァ(「超人ロック」萌えに通じる雰囲気。i.ryouさんなら分る筈:笑)

変なツボにハマっている間に、坂はいよいよ急勾配の難所『狸坂』!

自分のHNと重なる坂!「何かコメントしてくれたら嬉しいなぁ」と少し期待を込めて見守っていたら…!

大声で「たぬき…!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

し、しかも苦痛にもだえ…もとい、歪む表情で!憎々しげに!私の名前を!(違)

我が人生に一片の悔いなしぃいいいぃぃ~~!!

ありがとう!ありがとう!(つД`)・゚・私の名前を呼んでくれて(だから違う)

いや~~、そっからもうテンション増々ハイになっちゃったよで、ウキウキ見てたら画面2分割!(笑)いやいやいや。きっと一番キツいだろう時に2分割て!( ゚Д゚)ポカーンな木村くんに爆笑してたら(酷いファンですまぬ)今度は4分割に!!_| ̄|○ノシいや、凄い編集!(笑)ホント、凄い!ベタに感動モノにしない所が逆に新鮮で良かったよ

中居のさんまへの言葉じゃ無いけど、「全然可哀想じゃなかった」のよ。ただただひたすらに「すげぇ!すげぇよ!何?この人!何なの??全然スピード落ちてないよ!あり得ないって!!」と驚愕につぐ驚愕だったから。結構一般の感想もそんな感じだった。「やっぱキムタクすげぇ!」って感じ。それがいかにも木村くんらしくて素敵(人´∀`)

しかも、4分割の途中から髪括って更に男前度アップ!!(´∀`*)なんでこの人は前髪垂らすと可愛くなるのに、額出した途端男前に豹変するの??いきなりの変身にこっちが(*´Д`)ハァハァしちゃったよ普通さ、最後の方になったら疲れ果ててドロドロな感じになりませんか?ずっと坂を走り続けて、16時間も経ったらさ。もう満身創痍な感じになって、いつBGMに「サライ」が流れてもおかしくないレベル。なのに、彼は違う。段々段々男前度が上がって行ってる!Σ(・∀・ノ)ノ更に瞳がキラキラ通り越してギラギラしてるし!!「さんタク」のサーフボード抱えてた時のあの瞳ですよ!!!⊂⌒~⊃*。Д。)⊃

目ヂカラキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

木村くんの目ヂカラ大好物なので大興奮!(*゚∀゚)=3 やっぱ、そうでなくちゃね!目をギラギラさせて「かかってこいや!」だからこの人が好きなんだよ(*´∀`)夜になって、坂の上の光に向かって走る。なんて絵になるんでしょうか。ただ坂を走るだけなのに、そこには人生の縮図が見えて来そうな感じです。いっそ神々しい(人´∀`)

そして、最後の坂には今まで「全力坂」に出演してきた女の子の山が待ち受けていた!(笑)何だこれ!!_| ̄|○ノシとことんふざけている。ハナっから感動物にする気ゼロ!いっそ清々しい程だ。某目玉局や某豚局なんかは安易に感動ものに仕上げて来そう。でも、それじゃ駄目なのよ。全然面白くもなんともない。最後に女の子の山と全力疾走やり遂げてこそだよ!4位という微妙な順位も、倒れ込む木村くんに「1位じゃないけど、どうするんスか?」と聞く鬼畜なDも、最高の『バラエティ』だった。勿論、次の「仮面ライダーG」の妙に豪華な所までがオチですよ(笑)テレ朝、GJ!

でも、目黒区編はイラネ!



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
そうそう!
いちいち全文頷きながら読ませていただきました♪(もちろん爆笑付)
狸山さん指摘で初めて気づいたんだけど、確かに!
坂全力疾走+コメント、はスゲーよなー・・・。
ものすごい体力&TV的リアクションを忘れないキムラさん、素敵v-238

名前呼ばれてよかったねー>狸。
2009/02/05(木) 05:43:34 | URL | HT #-[ 編集]
同意サンクス!
ホントにね、走りながら喋る(しかも坂道全力ダッシュ)なんて普通は絶対無理!したくても出来ないよ。本当に化け物じみた体力っす。

TV的盛り上げも考えつつ全力坂50本!お見事です!
私の名前も呼んでくれたし(だから違うっつーの)超満足の「全力坂」でした(´∀`*)

後は、DVD化を祈るのみ!せっかく編集した3時間分のディレクターズカットを無駄にしてはいけないぜ!
2009/02/05(木) 06:56:55 | URL | 狸山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。