飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICWRキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
2008年04月17日 (木) | 編集 |
おちゃらけたタイトルですみません(・∀・;)そうでもしないと何かこう、脳味噌がバランス保てないって感じなんですよ。

昨日、いつものようにお気に入りブログを巡っていたら、「ICWRの予告が見られる!」とあったのでビックリしてリンク先に飛んだのですが…「バージョンアップしないと見られないよ~ん」との英語表記が出ちゃったので断念_| ̄|○ il||li

で、今日。またお気に入りブログを巡って、「ここなら軽いかも」って書かれていた隣国サイトのリンクに飛んでみた。

見られました~(人´∀`)

以降は「まだ見てないんだから、ネタバレしないでよね!」って方の為に別枠で。

拍手レス
本当に、もったいぶってんじゃねぇよ!とお下品に叫んでしまいますわ!全くもって同感でございます。エロ過ぎ!萌え過ぎ!公開まで身が持ちません~。・゚・(ノ∀`)・゚・。←嬉し泣き

拍手レス・その2
寝不足(・∀・)人(・∀・)ナカーマ発見!!
いやもう、本当に妄想だけでここ数日生きてる気がします(´∀`;)
これ以上妄想がデカクなって制御できなくなる前にどうか公開して下さい!!(-人-)
「あぁ、もうちょっと真面目に英語勉強しておけば良かった」と、今回程思った事はありません(つД`)てな、訳で約6分に渡る予告映像から察した物語の雰囲気。英語分からないから、勘違いしているだろう事間違いなしでしょうけど(ノ∀`;)

映像は、主人公のモノローグから始まります。以前チラッと読んだ覚えのあるあらすじと照らし合わせるに…。主人公は2年前、猟奇殺人の犯人と対峙して少し精神に変調をきたしてしまった。「彼は私の頭の中に住んでいる」とか言ってるのを見るに、同調してしまったのだろうか?どうも、犯人を主人公は射殺している様子。

犯人の周りには奇怪でグロテスクなオブジェ(本当の死体も使ってたりして…((((((;゜Д゜)))))が大量にある。どうも、自分だけの独特な美意識の持ち主だった様子。これが、2年後の事件(?)に何らかの繋がりがあるのかは不明。

そして、2年後。主人公はとある人物から(日本人には見えません)「息子を捜して欲しい」との依頼を受けてジャングルの奥地にやって来る。そこで会った老人(もっと若いのか?外人の年齢は分からない)から「Shitaoは殺された」と聞かされて、そこに射殺されるShitaoの衝撃映像が…!((((((;゜Д゜))))ひぃ~~~~更に、死体を運ぶ兵士(なのかな?ライフル銃を持っている)の映像。これは回想シーンの感じ。

川辺で老人(と決めつける)と話す主人公。会話は英語の為意味不明(´∀`;)(無学が祟る。くそぅ。ECCにでも通っていれば良かったぜ。)その合間にこれまた衝撃映像が…!!

虚ろなShitaoの瞳のアップ…に見惚れていたら、な、なんと目の縁に…

ウジ虫があぁぁぁ~~~!!!?(゚д゚lll)

その後、ボロボロな感じのShitaoがジャングルに横たわって天を仰いでいるようなショットが入る。もしかして、もしかしなくても…射殺されたのに、ウジが湧く程後になってから甦生した?

そこで甦る、「現代のキリスト的存在」の一文。繋がったぞ!そういう事か。Shitaoの特殊能力は、治癒能力だけでなく、甦生能力もあったって事ですね。どうも、ジャングルで甦生したShitaoは現地人に救世主として崇められる存在になった(?)様子。何やら群衆に取り囲まれている映像が入っておりました。

その後主人公はShitaoの足跡を追って香港に向かい、そこで現地の警察やらマフィアのボスやらに出会う模様。その、警察のオフィスで主人公はShitaoとニアミスしております。Shitaoは浮浪者に身を窶しているみたいです。何故か指紋を取られておりました。

その後主人公やらマフィアやらのドンパチを挟みつつ、合間にエロスを挟みつつ、何やらバラバラ死体事件の匂い。そこにShitaoが絡んでいるのか、バラバラ死体写真を壁に貼っている主人公ですが、Shitaoの写真も貼ってあります。「お前は誰だ!」「答えろ!」とグラスを叩き付ける主人公。それはこっちが知りたいっすよ!!

そこから映像はフラッシュのように移り変わりが速い速い!!(´д`;)Shitaoの流暢な英語(少なくとも素人耳には『日本語英語』には聞こえ無かったです。まぁ、ケチ付ける人は付けるんでしょうけどね)も聞けました(´∀`*)(「私を恐れるな」と仰ってましたね…)胸に包帯を巻いた姿で、「彼等が来る」とも言ってたような…?

思った以上に重要な位置にいる役なんですかね?撮影時間が少なかったので、出演時間も少ないのかなと思ってたんですけども、この予告の感じから察するに物語のキーパーソンだったりする??ファンの欲目なのかしら(´∀`;)ま、どうでもいいわ。だって、予告の映像だけで眠気吹っ飛んで午前2時にもまだ眠れない程の衝撃受けたんですから。

隣国のサイトでも最初は重くて途中何回も止まっていたんですけども、最後の方でまた止まった時その映像を見た瞬間無意識に「あぁ、なんて綺麗な死体なんだろう」と思ったんですが、これがShitaoだったんですよΣ(゚Д゚;)白いシャツの胸には何発も銃弾の跡があり、血まみれで、仰け反っていて。でも、そのラインが完璧に近い美しさなんですよ。閉じた目の睫毛から、薄く開いた唇の形から、もう完璧でした。DLで画像が動き出すまでの数十秒、ただただ見惚れておりました。凄惨なシーンの筈なのに、あまりの美しさに文字通り魂抜かれました…。

うぬぅ…流石。「侮り召されるな」との声が聞こえて来ましたよ!(作品が違いますヨ)侮っていた訳では全然無いんですけども、まさかここまでとは…!!嬉しい衝撃です。確かにグロですけども(・∀・;)血だらけですけど(;´Д`)R指定絶対付くでしょうけど!

一刻も早く観たいっす!!日本公開予定はいつ??いつなの??まさかしないなんて恐ろしい事は言わないよねぇ??(´;ω;`)

ああ、もじゃ倉総理沢山連れ帰っているのに、ちょっと頭がShitaoモードなので、それは明日堪能する事にします

追加
朝にまた性懲りもなくまた予告編を見て、更に最後のフラッシュバック映像を穴が開く位見まくって確認してみました。こんな時はイチロー並の動体視力が欲しい…(TдT)なけなしの動体視力によると、最初に見た時に死体に見えたのは、静止映像だったからだったみたいです。よくよく見たら、微かに動いておりました!…いやでもあれは瀕死状態だろう…_| ̄|○ il||liだって左胸に何箇所も…((((;゚Д゚))))

一体どんな作品になっているんでしょうか。今まで見た事のない木村くんに会えるのは間違いなさそうですね。ドキドキ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。