飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の心境をドラマの台詞で一言。
2004年10月30日 (土) | 編集 |
いやもうね、正直呆れるわけですよ。何がって言いますと某SMAPファンの集う場所での事なんですけどね。某巨大掲示板風に色々スレッドが立ってまして、私は主に情報収集の為に木村くんスレと5スマスレを主に覗いてんですが(なんせ情報が早い!)、ここにね、出るんですよ。「煽りーな」と「貶しーな」が。もうこれが鬱陶しいったらありゃしない。

カチーンと来る一言レスや長文で貶しまくるレスやファンを装って他メンを貶す卑怯者やらもう、てんこ盛り。こういう心ないレスを見る度、心底「何が楽しいの?他に楽しい事ないの?」と聞きたくなる。どんなツラして打ち込んでいるのか見たくなる。そんなに貶したいならそういうスレもあるんだからそこで思う存分語れば良いものを。でも、それじゃ駄目なんだろうね。本当に理解できん人種である。

そりゃ私にだって嫌いな芸能人の一人や二人はいるさ。例えば「TVのチカラ」の中山ヒデなんか目障りな位には嫌っているが、だからと言ってもしこの世に「ヒデちゃん大好き!」な人の集う場所があったとしても、わざわざそこに出かけて行って「ヒデ、ウザ過ぎ。英樹がまとめてんだから喋んなよ」「こぶと一緒に隅にいろよ」なんて書き込んだりしないよ。せいぜいテレビの前で毒づいて、9時になったら忘れている程度の事だ。

それを思うと彼女(彼)等の負のエネルギーって凄いよな。そんなに木村くんが気になるのか。とか言うと顔を真っ赤にして反論されそうだけど、そうとしか思えない。ファンの私ですら掲示板に書き込む事なんて1スレッドに1回あるかないかなのに、一言スレも含めて延々と書き続けられるその粘着質な根性。まぁ、一人ではないだろうけど(一人だったら余計に怖いしな…)それにしてもあのパワーは凄い。そこで、彼らを見た私の心境をドラマの台詞に託してみよう。

もっと大事な事に時間使えよ、バカが。(By 司馬先生)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。