飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い夜にはわっつ。
2007年11月26日 (月) | 編集 |
こないだのわっつは中々に考えさせられる内容でございましたね~。男子の相談にちょいと冗談挟みつつも真摯に、かつ厳しく的確に答えておりました。流石、山田監督に「老成してる」小日向さんに「僕より若いのに、僕より精神が大人」と言われているだけありますな。あぁ見えて、本当に色んな修羅場を乗り越えて来てますからね。もの凄いプレッシャーや、重圧とも言える程の期待や、責任や、全然関知してない所からの攻撃とか、本当に色んな物とず~っと戦い続けてるんですもんね…。そりゃ多少のエロ発言位見逃しちゃうよ(つД`)

変声期の話では、慎吾の変声期について言及してて楽しかった♪「カ、カ、カ、カ、香取慎吾です!」の物真似が可愛い(*´∀`)モエ腹話術の人形みたいな声だったって(笑) きっと自分の事より、そっちの印象が大きかったんだろうね~。見下ろしてた腹話術の人形みたいな声の慎吾が、いつしか声変わりして段々でかくなって、今や自分を見下ろすまでに成長するなんて、思ってなかっただろうなぁ~「うちの慎吾」っていう口調がなんかもう、本当のお兄さんみたいで凄く萌えました~(人´∀`)貴重な変声期前の慎吾の映像、「愛ラブSMAP」の特番か何かで見た記憶があるわ…。あのビデオ、どこにやったかしら。中居に見下ろされる慎吾が可愛かったの~~(*´∀`)モエ

「入社決まってるけど、向いてないぽいし映画の仕事したいから、会社辞めて留学しよっかなぁ~(要約)」な悩みには、結構キツいお返事を。「逃げの留学は駄目」まぁ、そりゃそうだわ(´∀`;) 本気で留学したい人はラジオで相談する暇あったら、もう飛んでるよ。以前スマステで「世界の日本人」って特集があったんですが(あれ好きだったんだよな~。復活希望!)、映画美術の仕事がしたい!と仮装大賞で大賞取って、その足でハリウッドに飛んだ人がいた。本気の人はこれ位出来ちゃうんだよね。そして、木村くんはそんな本気の人達を沢山間近で見てるんだもの。ここで口当たりの良い言葉をかけるのは簡単だけど、そうはしない厳しい優しさに惚れ直しましたわ。でも、私はどちらかって言うと、相談者系の人間だから、時折木村くんは眩し過ぎて困る(´д`;)この人の側では働けないっすな。絶対軽蔑される…

「英会話の勉強は日本ででも出来る。」そうだよね。現に剛は日本でハードスケジュールの合間を縫って韓国語をマスターしたんだから、本気で学びたいなら日本で出来る筈なんだよね。要は、どれだけ「本気(と書いてマジと読む)」かって事なんでしょうね…。私は少なくとも語学完全にマスターしたいなら5年はその国に住まなきゃ駄目だと思うんですよね。何で5年かっていうと、結婚で韓国から日本に来た人を知ってるんですが、その人が日本語をマスターした時間が5年だったから。不自由なく字を書けるようになるのには10年かかったそうです。普通の会話だけの生活でそれだから、そこから専門的な事を学ぶなら、更にもっとかかるかも知れないですね。相談者は果たしてそこまでの覚悟はあるのか??って事ですよね。頑張れ!若造!現実は厳しいけど、こんな夢を見られるのは若い時だけですからね。いやホントに。

「男なら逃げるな!」「やってみて駄目だったら、その時に悩めばいい」あぁ、私は女だけど胸に刺さる言葉の数々分かってる、分かってんだけど!そういう事にグダグダ悩んでしまうのが並の人間なんですよ!(つД`)私も、面倒な事から逃げてやる前からウダウダしちゃうタイプだから分かる!でも、優しい言葉はかけてくれないのねん(泣) うう、本当に厳しい人だわ。自分にも他人にも。そこでかかった「がんばりましょう」に癒される金曜の夜でした。

久しぶりに聴くと「がんばりましょう」ってやっぱし名曲ですな(´∀`*)…てか、昔の歌の方が大人っぽい…_| ̄|○
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。