飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想は雨と共に。
2007年10月21日 (日) | 編集 |
金曜日、大阪では久しぶりに本格的に雨が降りました。で、雨と言えば今の私の脳内一杯占めている「I COME WITH THE RAIN」でございますよ。雨音聞きながら、延々と妄想につぐ妄想。いやん、部屋の中に妄想茸が生えてきちゃいそう(´∀`;)

大体、情報が少な過ぎるんですよ。あちこちさすらって掻き集めた情報によると…。

Shitaoは
1,日本(?)の大富豪の御曹司で、香港旅行中(?)に行方不明になった(or誘拐された)
2,超能力(?)で病を癒せる(傷とかはどうなんだろう?)
3,血まみれになる(うぉ~!妄想茸の発生源!)
4,ベッドシーンがある(らしい)(妄想茸…以下略)
5,キリストの再来とか言われている(新興宗教の教祖みたいな感じ?)
6,癒す方法は抱擁らしい(妄…以下略(*´Д`)ハァハァ)

共演者のブログで3番は実際にある事を確認して来ました~(*´Д`)ハァハァ

しかし、情報が載っているサイト見たら映画のジャンルが「スリラー」になってたんですけど!(・∀・;)こ、怖い系?なんか映像的には生々しく痛々しい感じがするんですけど、どうなんでしょうね。あらすじみたいないのを読んだら、主人公は『過去にあった連続殺人事件絡みで刑事を辞めて私立探偵になって、大富豪に依頼されて行方不明の御曹司を探してたら香港の麻薬密売組織のボスとその愛人に行き着いた』とか。取り敢えず、その過去の事件は絡んで来そうですな。香港のマフィア役がイ・ビョンホンで、偶然行き着いた彼のファンブログの記事によると、何故か彼もShitaoをジャングル(?)で探しているシーンがあるらしい(手にしていた脚本にそう書いてあったとか)。

う~~~む。話が全然見えない大体勝手にShitaoは主役サイドの人物だと思ってたけど、敵方って事もあり得るんだよね?(;´∀`)色々話予想してたら楽しみ過ぎて禿げそう…。木村くんにしては口が堅くて中々ネタバレしてくれないし。映画「HERO」のネタバレはひょいひょいしやがった癖にぃ!(# ゚Д゚) ←まだ根に持っている。

そんな妄想疲れなのか、このアテクシとした事がワッツの途中で寝てしまいましたがな!Σ(´д`ノ)ノ 「ありがとう」の前奏で起きたけどさ。まぁ、レポとか読んだらあまり興味無い感じの事を喋ってたようなので(重箱の隅ツツキは趣味悪いよ…)、まぁいいか。

「HERO」は映画も観て、その出来にも満足したので何か私の中でピリオド打たれた感じ。今はShitaoが気になって仕方無い。まだまだ公開は遠いのに~ヽ(`Д´)ノこのまんまだと脳内妄想茸だらけで生活に支障が出そうだわ妄想茸のせいで判断能力が落ちている隙に「anan 韓国版」ポチッとしちゃたよんこれもみんな情報少ないShitaoのせいだわ(何故)。しかし、anan高い!何で?日本のは安いのに。しかし、これで本が手元に届いた頃に日本版ananで同じ写真使って発売したりしたらちょっと立ち直れないかも…_| ̄|○(実際韓国版コスモポリタンのはメンノンに載ったしな)

でも、何故「2046」といい今回の映画といい、木村くんに髭生やさせるんだろう。無い方が好きなのになぁ…。まぁ、Shitaoの場合はジャングルの中で軟禁状態(?)だったから生えて来るのは仕方ないのかも知れないけど…。なんか「彼はこう見えてもちゃんと男でちゃんと大人なんですよ~」という制作側の配慮なのかと勘ぐってしまうわ(笑)

さて、夜も更けて来たので妄想茸繁殖させつつ眠るとしましょう。明日何か新しい情報が入って来る事を祈って…。自分に検索能力付く事を祈って(切実)…(-人-) おやすみなさい今頃、Shitaoの中の人は何処にいるんでしょうか?日本なのか、香港なのか、はたまた…。いかん、おやすみの挨拶したシリからまた妄想茸が…(´∀`;)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。