飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女王国の城」
2007年10月01日 (月) | 編集 |
女王国の城 (創元クライム・クラブ)女王国の城 (創元クライム・クラブ)
有栖川 有栖

東京創元社 2007-09
売り上げランキング : 75
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


15年って長いですよね?子供が生まれて中学3年生になる程の年月ですよね?

なげぇよ!有栖川!どんだけ待たせるんだよ!

てな訳で、めでたく長い間首を長くして待ち望んでいた、有栖川有栖の「学生シリーズ」第4作目がこの度、やっとこ発行されました~~(人´∀`)発売日にワクワク隣町の駅前本屋(ヒバリヤ)に駆け込んだ所、有栖川の新刊以前に小説売り場が少な過ぎてお話にならなかった・゚・(ノД`)・゚・仕方無く、翌日市内一でかい本屋に駆け込んでやっとこゲット!!純白の地にシックなフォントの、一見少女向け小説のような到底ミステリーには思えない、美しい装丁の本でございました。分厚いのが何より嬉しいA4版の本なので、お値段もそれなりにしたのであるが、そんなもん15年の歳月の前には無にも等しい。

いつもなら夕食の後片付けもグズグズしている癖に、食後直後にテキパキ洗って、風呂にもとっとと入って準備万端で読み始める。最初のページを捲る時、ちょっと緊張して指が震えた。やっと、やっと再会出来る…!!

以下、ネタバレはしてませんが細々と内容に触れておりますので別枠で。



待ちに待った再会。懐かしい、EMCの面々…いやもう、おためごかしはやめとこう。

やっと、会えたよ江神さん!!!・゚・(ノД`)・゚・

どんだけ会いたかったか!!物語の展開上、前半かなり経つまで登場してくれなくてヤキモキしたよ。ページ捲る度に「まだかしら」「まだ出ないのかしら」とドキドキしてるのに、EMCの面々と来たらのんびりし過ぎなんだよっ!あぁ、マリアは私と同じ目線だったわね何度「マリアの言う通りだ!さっさと会いに行かんかい!」と突っ込んだ事か。てか、アリス!本来お前がもっと心配とかせにゃならんのとちゃうんかぃ!(# ゚Д゚) ムッキー

江神さんが登場してからも、登場人物の蘊蓄に話が逸れる度に「ページ勿体ないからもう喋るな」と思ってしまったわ。だって、15年待たされたんだよ?これが終わったら、次の長編(だよな?)で学生シリーズは終わってしまうんだよ?今度いつ会えるか分からないんだから、他の奴の蘊蓄聞いてる暇は無いんだって!時間が惜しいんだって!そこはアリスのお得意ストーカー目線で江神さんチェックしてくれなきゃ困るのに、お前が得意気に蘊蓄語ってどうすんねん(# ゚Д゚)ゴルァ!!

ストーリーとは全く関係ない所で苛ついてしまった邪道ミステリーファンな私(´∀`;) 15年ぶりの再会なんだから大目に見ておくれ。初めて読んだ時には、かなり年上だった江神さんがいつの間にかだいぶ年下に…_| ̄|○ まだバブル崩壊直前の時代設定。携帯もデジカメも無い時代のお話。その辺の説明が入る度にそれを思い出して、今回のネタはまさにこの時代でなきゃ描けないよなぁとミステリー殺しの現代を思った。

今回の作品は、「双頭の悪魔」までは行かなかったけど中々に面白かったです。あらすじ聞いた感じだと、もっとおどろおどろしい感じかと思ったのに意外とサラッとしてましたね~。ちょっと残念(残念なのかよ)。毎回犯人を当てる事が出来ない私なのですが、今回も例に漏れず当てる事は出来ませんでした_| ̄|○ そして、判明してもピンと来なかったのが情けない限り(しかし、こん時の江神さん格好良い)あ、でも細かい所の謎は解けたぜ!

「双頭」で味をしめたのか、今回もアリスとマリアが交互に語る形式で話は進みます。私は、小説に出て来る女性キャラは嫌いな事が多いのですが(西之園萌絵最凶)、学生シリーズのマリアは大好きなんです。私にしたら、非常に珍しい事です。正直、今回はアリスよりマリアが良かったっす!彼女のイメージは何故かハーマイオニーです(笑) 欧米か! ちなみに、江神さんのイメージは「UNO」創刊号の表紙の木村くんの顔に「愛してるといってくれ」の時の豊川悦司の身体を付けた感じなんです(´∀`;) てへ。江神さんファンからブーイング来そうですが、私と同じく江神さんフリークなちあきちゃんも認めたんだから、いいんです(笑)

あぁ、しかし読み終わった時の爽快感を凌駕する寂寥感。今度会えるのはいつなんでしょうか?その時私は江神さんより何歳年上になってるんでしょう…(つД`) 有栖川、願わくば子供が成人するまでに出して下さい~短編集先に出してもいいよ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いやあ、あなたは私デスかと思うくらい感想が似てるわ。正直、謎解きよりも江神さんの話を聞かせて!みたいな。犯人がわかった瞬間ぽかんとしちゃったのもまるっきり同じく!すまん有栖川!

マリア=ハーマイオニー、わかるそれ。威勢のいい女の子はいいですな。冷静な男子に内心「しゃらくせえ!それより早く江神さんに会わせろやこらー!」って思ってるのがありありで(笑)。私も読みながらどれだけイライラしたことか!

ま、思ってたより早く江神さんに再会できてよかったけど。そしてあいかわらずカッコよかったね~。待ちつづけてきたかいもあったというもの。世界で一番好きな探偵に幸あれと願います。
2007/10/05(金) 12:38:03 | URL | ちあき #41Gd1xPo[ 編集]
おお、同志よ(笑)
いやほんとに、長く待ったよね!15年だよ?15年!

犯人判明しても「え?誰だっけ?それ」と思ってしまった私を許せ。有栖川(´∀`;) なんかもう、江神さんの行動とか台詞とかに集中しすぎちゃって、他がお留守になっちゃってたみたいで、マジで誰か分からなかったのよ。犯人のキャラが立って無かったよね?(と、作者にせいにする)

早く短編読みたいよね~(´∀`*) 江神さんの穏やかなオーラに癒されて、読んでる間本当に幸せだったよ。次回作、早く読みたいようなまだまだ読みたくないような複雑な気分デス。
2007/10/05(金) 14:33:44 | URL | 狸山 #tHX44QXM[ 編集]
ご同様
はじめまして、じっちゃんと申します。
『じっちゃんの誤読日記』なるブログをやってます。
そこで『女王国の城』に関する記事を書いてますので、
よろしければご一読いただけるとうれしいです。
(トラバを試みたのですがなぜかうまくいきませんでした。)

有栖川さんはごひいき作家のひとりです。
学生アリスシリーズは中でもごひいきで
全作リアルタイムで読んでます。

『女王国の城』に話をもどしましょう。
私もご同様、犯人が判ったとき「誰だっけ、コイツ?」と
思わずページを繰ってしまいました(;^_^ A
2007/11/24(土) 07:40:11 | URL | じっちゃん #4o1CV0zs[ 編集]
初めまして!
>じっちゃん様
コメントありがとうございました!こちらからトラックバックさせて頂きました(*´∀`)
サイトの方の「女王国」の緻密な感想に一々頷きつつ読ませて頂きました。
有栖川氏の学生シリーズは本当に大好きで、何度も読み返しました。

じっちゃん様は「月光ゲーム」が一番好きとの事ですが、私は「双頭の悪魔」が一番好きです。最初に読んだ時の衝撃は忘れられません。氏の作品の中でも群を抜いて傑作だと思っています(*´∀`) でも、「月光ゲーム」の若さ溢れるあの独特の雰囲気も捨て難い物がありますよね。学生シリーズは短編も含めて全て好きな作品です。

早く次作が読みたいですよね。

>犯人
私もあまりに印象に全然残っていなかった人物だったので、思わずページを捲って必死でどんな人物だったのか思い出しました(笑) でも、それすら凌駕して物語の展開が素敵な作品でしたよね。お正月にでも再読してみようと思っています♪
2007/11/24(土) 08:12:53 | URL | 狸山 #-[ 編集]
感心
コメント返しが早いですね。感心。
ブロガーの鏡です(笑
またコメントしようっていう気持ちになります。

『月光ゲーム』が一番好きなのは作品の出来不出来よりも、
最初の出会いの新鮮さが大きいと思います。
日本にもこんな端整で上品で美しい本格ミステリがあるのかと。
また、青春小説としても秀逸でした。
ミステリとしては『孤島パズル』や『双頭の悪魔』の方が
確かに上だと思います。
2007/11/24(土) 12:05:46 | URL | じっちゃん #4o1CV0zs[ 編集]
端正なミステリー
せっかくお褒め頂いたのに、直後に外出したせいで、こちらのコメント返しは遅くなってしまいました(´∀`;)すみません。

私は、じっちゃん様が書かれた「端正で上品で美しい作品』との言葉に大いに頷きました。そして、その感想はそのまま江神さんの印象だったので、私にとっても「月光ゲーム」はあらゆる意味で特別な作品でもあります。

仰る通り、推理小説だけでなく青春小説でもあるんですよね、この作品は。読み返せば色々粗もあったりもしますが、それすら愛おしい作品です。同じ気持ちの方がこの学生シリーズには多いのがとても嬉しく思っています。
2007/11/25(日) 11:21:50 | URL | 狸山 #tHX44QXM[ 編集]
立派な本格もの
はじめまして

これはもう極めつきの本格もの
私は、てっきりサングラスの臼井局長が11年前に起きた事件の姿を消したやくざと睨んでいたけど、その期待はみごとに裏切られました
この本のキモは、アリス達が軟禁状態に置かれたその動機です

時々ミステリー論議とUFO論議でちょっと脱線するのもご愛敬
こんなとこに閉じこめられたら、そうするっきゃなかったんでしょう(笑)
この作者の本はあまり読んでませんけど、とても楽しく読みました

この作品はシリーズものだったんですね
狸山さんのように熱烈なファンがついているのもうなずけます
江神さんもアリス達もとても良い雰囲気です

でも次に江神さんに会えるのは、15年後なんでしょうか
それはちょっとあんまりでだなあ
2008/04/24(木) 19:04:48 | URL | ino3 #mQop/nM.[ 編集]
いらっしゃいませ♪
初めまして!このような僻地(特に有栖川関連では)に来て頂いただけでなく、コメントを頂きましてありがとうございます(´∀`*)

読んだ直後に犯人の名前を忘れ果てるような私なので、臼井局長と言われても「…誰?…」状態なのが情けない所なのですが…(・∀・;) この連休に読み返してみようかしら。

学生シリーズ長編はどれも「クローズド・サークル」が特色なんですが、「そういう手段で来たか!」と、動機と共に感動致しました。確かにあんな状態では横道に逸れるのも仕方ないっちゃないですね(´∀`;)でも、ちょっと脱線長過ぎ…_| ̄|○

>この作品はシリーズものだったんですね
ええ!そうなんですよ。これを機会に是非ino3さんには全作品を読んで頂きたいです。ええ、是非!私は学生シリーズ…いえ、有栖川作品の中で「双頭の悪魔」が一番好きなんですが、前作「孤島パズル」を読んでおかないとちょっと深い所まで楽しめないんですよね。で、そこに出て来る江神さんや有栖の性格を知るには更に前作「月光ゲーム」を読んでおく方が絶対に面白い!って事になってますので、是非(笑)

>次に江神さんに会えるのは、15年後なんでしょうか
ひぃ~~!((((((;゜Д゜))))それは困ります~(つД`)・゚・子供が成人所か、下手したら孫が出来てしまう~!そうなる前に有栖川には踏ん張って欲しいものです。
2008/04/25(金) 23:53:21 | URL | 狸山 #tHX44QXM[ 編集]
こんにちは

「双頭の悪魔」
お勧めにしたがって、読んでみました
「月光」「孤島」「双頭」と3冊キープできたました
この本が異常に分厚かったので、この本から読んじゃいました(笑)
とても面白かったです

いいですね、江神先輩。あんな先輩が若い頃にいたらなあ、と思わず嘆息
それにしても、交換殺人ときましたか
なるほど、そういう手があったかと唸りました

なんと言っても四国の奥深い山中の木更村の空気がよく出てます
見事なハーブ畑が広がっているんでしょうね
降り続く雨のようすには、こちらまで湿り気がうつりそう

今回はアリス達の推理もお見事、江神先輩と並んで双頭の名探偵といったところ

次回は順序通りに読みます(もう遅いか-笑)
しばらくはアリス達の世界を楽しめそう
では
2008/05/03(土) 16:47:02 | URL | ino3 #mQop/nM.[ 編集]
おお!もう「双頭の悪魔」読んで下さったんですね!でも、「孤島」を読まずに読んでも面白かったようで一安心です(・∀・;)

私も、あの木更村の独特な雰囲気と雨の匂いのしそうな描写が好きでした(´∀`*)雨の中、図書室の窓辺に立つ江神さんのシーンが一番好きです。あんなに頼もしい先輩がいてくれたら、本当に心強いですよね~v

早く、「月光ゲーム」と「孤島パズル」を堪能して下さいね(*´∀`*)今からあの世界を初体験出来るなんて凄く羨ましいです。
2008/05/03(土) 20:04:09 | URL | 狸山 #tHX44QXM[ 編集]
月光ゲーム面白かったです
「月光ゲーム」を読了しました

これは作者のデビュー作だというが、実に堂々とした本格もの
まず冒頭の3大学男女17人のキャンプ生活が、ほんとに楽しそうで思わず引き込まれる
そこに突如起きる連続殺人事件

この作品では、なぜかマリアは登場せず
おまけにアリスは、理代ちゃんに見事に振られちゃう(笑)
これは、ご愛敬でした

最後に吊り橋も破壊された河原で、江神先輩が謎解きをするシーンはちょっと悲しい
でも江神部長いいなあ
「女王国」「双頭の」と読み進んで、その良さがよく分かりました
これじゃあ、女性ファンが多いのもうなずけます

さてと「孤島パズル」は少しゆっくり読むことにしようかな
2008/05/06(火) 17:37:59 | URL | ino3 #mQop/nM.[ 編集]
読むの早いですね!もう今頃は「孤島」も読了されているのではないでしょうか?

「月光ゲーム」は、ミステリでありながら青春小説な趣もある所が好きです(*´∀`*)ちょっと、ニックネームの付け方に時代を感じますけども(笑)それもご愛敬って事で。

この作品は、私が初めて読んだ有栖川の作品です。江神さんに出会った記念すべき一作でもあります。

ではでは、「孤島」も楽しんで下さいね。この作品はミステリとしての完成度かなり高いと思っております(´∀`*)
2008/05/09(金) 18:08:26 | URL | 狸山 #tHX44QXM[ 編集]
最後の「孤島パズル」を読み終わりました
よかったです
これは極めつきの本格ものでした

望楼荘から魚楽荘に向かう一艘のボート
それに礼子さんが乗っていたんですね
それを展望台から無心に眺めるアリスとマリア
印象的な光景です
シリーズを通じての江神先輩、かっこよかったなあ
これじゃあ、女性ファンが多いのも納得

さてかくいう私も、最終作?が気になります
それも15年後ではなく、うまくすると来年あたりお目にかかれるかも
できれば2段組で、500頁の上下2巻くらいで出てくると嬉しいです

そして舞台は、なんと豪華客船
「女王国の城」の教祖にも乗船て欲しい(笑)
ダンスに興じるアリスとマリア
江神先輩も意外と華麗なステップを披露しそう
信長と望月の両先輩は、デッキでワインをがぶがぶ
そんな光景を想像して思わずニヤリ

最後にこの作品を紹介いただいた、狸山氏に感謝します
では又
2008/05/11(日) 09:14:27 | URL | ino3 #-[ 編集]
コメントが遅れてすみませんm(_ _)m

とうとう学生シリーズ長編制覇ですね(´∀`*)しかし、本当に読むのが速いですね!

>できれば2段組で、500頁の上下2巻くらいで出てくると嬉しいです
良いですね~~(´∀`*)上下巻!もうね、厚ければ厚い程ワクワクして来ますからね~v

豪華客船良いですね(´∀`*)確かに、海の上って状況はこれ以上はないクローズドサークルですね。こうして色々想像して遊べるのも、今の内だと待つ事も楽しまなきゃですね。

こちらこそ、こうしてオススメした作品を読んで下さって感激しております(´∀`*)ありがとうございました。
2008/05/13(火) 23:04:28 | URL | 狸山 #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。