飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼・阿久悠氏
2007年08月04日 (土) | 編集 |
私は、バリバリの昭和っ子です。青春時代は70年後半から80年代でありました。ピンクレディを歌い踊って過ごし、秀樹やジュリーに惚れて、初めてジャニーズにハマりました(T原T彦っすよ)。この年代は演歌も大ヒット連発してて、紅白やレコード大賞が年末の最大のお楽しみ。年始のお楽しみはかくし芸大会。この頃のこの番組の視聴率はもの凄かった。

その年大ヒットした曲は、老若男女関わらず一緒に歌えた。そんな青春時代でございましたから、阿久悠氏死去のニュースはかなり衝撃でした。自分で思ってた以上の喪失感でした。だって、未だに歌詞見ずに歌える、大好きな歌の中で阿久悠氏作詞の歌が結構な割合を締めているんですもの。これにはビックリ。代表曲をWSで紹介してたけど、ほぼ歌えるよ。そのジャンルももの凄く広くて、本当に凄い人でした。

私は、西城秀樹の歌の中では「ブルー・スカイ・ブルー」が一番好きなんですが、特に歌詞が好きだったんですよね。それが阿久悠氏作詞だと、新聞で知り「おお!あの名作は氏の作詞だったのか!!」と驚きました。かなり前の歌なのに、未だに憶えてて歌えるんですよ。秀樹って言ったら「YANG MAN」か「やめろっと言われても♪」を浮かべる人が多いと思うんですが、私の中で秀樹つったら「ブルー・スカイ・ブルー」なんですよね…。あの何とも胸の奥が切なくなる歌詞は聞いた時にまだ小学生だった身にも深く染みていたのですよ。

その後ハマった沢田研二ことジュリー。シングルコレクション買う程好きだったのですが(笑)、改めて歌詞カード見返したら好きな歌の70%は阿久悠作詞・大野克夫作曲のペアだったのも驚いた。彼を好きだった頃は子供だったので、誰が作詞で誰が作曲かなんて何も考えていなかったんですけど、見事にこのペアの歌はジュリーに合ってて黄金トリオだったんだなぁと実感しました。

晩年、阿久悠氏はサンケイ新聞にエッセイを連載されていて、その核心を突いた説得力のある文章に毎度感銘を受けておりました。本になったら絶対に買おうと思っていた程素晴らしいエッセイで、なのに最近載っていないから「連載終わっちゃったのかなぁ」と思ってた矢先の訃報でした。美空ひばり、石原裕次郎が亡くなった頃に母が「青春時代の思い出の人がどんどん亡くなって行く」と嘆いていましたが、阿久悠氏の死は私にとってまさに同じ事でございました。淋しいもんですね。こうやって段々私の青春時代の象徴が亡くなって行くんでしょうか。氏の冥福を心より祈ります。

しかし、阿久悠氏死去に伴って自分内昭和歌謡祭りを開催中なんですが(笑)昔の歌は良かったねぇ…としみじみ感じております。こういう風に思い出したらもう老けた証拠らしいんですけども(´∀`;)まぁ、名実共におばさんなんだから仕方ありません。SMAPのメガヒットした曲は、その歌詞の雰囲気が昭和の時代に通じる所があるんじゃないかなぁと思っています。なんとなくね、フレーズとかが憶え易いんですよね。結局後世に残るのは、分かり易くて頭に残るフレーズのある歌って事なんでしょうね。阿久悠氏の歌詞はまさにそれでございました。

で、今自分内昭和歌謡祭りの一環で、ジュリーの映像を映像サイトで延々と見ているのですが…その妖艶さに倒れそうでございます(´∀`*)「サムライ」の時の美しさったらないですよ!流し目最高!声も素晴らしくて歌も上手くて、立ってるだけでもの凄い存在感なんですよね~。正直今のジュリーと当時のジュリーは別人なんですけども(つД`) 彼にハマった時私は小学校高学年。その頃からエロくて色っぽい人が好きだったんだなぁと。あ、でもその次がたのきんだから何か路線変わってるわね(;・∀・) で、木村くんで本来の路線に戻ったか?(笑)

でも、ジュリーの色っぽさエロさと木村くんのはちょっと違う。ジュリーのは妖艶で退廃的な夜の世界な感じ。「クラブ」とかじゃなくて「酒場」って感じ。木村くんはもっと明るく健康的な色気っすな(*´ω`)どちらもおいしゅうございます

ジュリーの若い頃の歌DVD出ないかなぁ…。絶対買うのに。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
阿久悠先生・・・
お邪魔いたします。
あまりの時代のシンクロ具合に またお邪魔してしまいました。
自分も未だにピンクレディの曲が聞こえると、自動的に身体が動き出します(笑)
秀樹、ジュリー、小学生のクセに大好きでしたe-266
「ブルー・スカイ・ブルー」がお好きと書かれていて、、思わずv-218
この歌、あまり皆知らないんですよね。。。私もこの歌(歌詞)が一番好きです♪

あと、ジュリーもおっしゃる通り!! 妖艶で退廃的・・・まさにその通りでしたね~~(過去形:ばく)
ベストテンでしたか、スタジオに畳を敷き詰めて、『サムライ』を歌われた時には
私は小学校低学年だったと思いますが、鼻血が出そうでした(*´エ`*)ウットリv-352
友人達には「オッサン趣味?」と言われましたが・・・マセガキだったのでしょうか(;^ω^A
今は、木村君の 某CM(胸はだけて、シューe-282)で バタッ(o_ _)o彡☆ですv-346
反則ですね、あのCMはe-420

70~80年代、、本当に歌謡界の黄金時代でしたね。
阿久悠先生のご冥福をお祈りいたします。
2007/08/09(木) 10:31:41 | URL | ま~ちゃ☆彡 #0p.X0ixo[ 編集]
同年代…?
旅行中だった為に、承認&返信が遅れて済みませんでしたe-330

ところで、ま~ちゃ☆彡さんと私、もしかして同世代ですか?(;・∀・) しかも、秀樹の「ブルー・スカイ・ブルー」をお好きとは!!流石ネット世界は広いですね!同意見の方に初めて出会いました~(人´∀`)e-420

>スタジオに畳を敷き詰めて
私もうっすらその記憶がありますよ!!「夜ヒ」だったかも…?あの時はTVの前で(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~e-266となっておりました!小学生の癖に(笑)

木村くんのCMといえば!旅行先で見ためざましで流れた携帯のびしょ濡れCMに(*´Д`)ハァハァe-266しておりましたe-420いい男は水に滴ると、エロいい男になりますよね~(*´∀`)モエ

また萌えツボ被ったおりには書き込んで下さいね~(´∀`*)
2007/08/11(土) 07:09:22 | URL | 狸山 #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。