飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵書管理ソフト「Books」
2005年11月15日 (火) | 編集 |
どうあがいても、「Delicious Library」の入金は出来ないと悟った私は「こうなりゃ似たようなソフトはねぇが?」とさすらってみた。で、「Books」というソフトを発見。これは有り難い事にフリーソフトなのである。だが、開発途中なこのソフトは色んなバージョンがあって、最新のα、Pre、Stable、Betaとあるのだが、何故かBeta以外はISBNで検索かけても「ありません」と出てしまうのだ(;´Д`) しかも最新のαに至っては起動すらしない始末。結局中途半端に日本語対応しているBetaを使う事にした。

でも、これが結構便利。使い易いんだよね。そりゃ、「Delicious Library」の方がインターフェイスが好みなんだけども(CDも登録できるし)、私には十分使い易い良いソフトである。早速手持ちの本を登録しようと思ったものの、時間は12時を回ってしまっている。家族は勿論眠っている。そんな所にガサゴソ本棚いじってたらこっぴどく怒られる事間違い無し。なので、大人しくAmazonでちまちま検索かけてISBN番号をコピペする事に。なんだか二度手間な気がするんですが…まぁ、仕方ない(´∀`;) 明日はちゃんと本を横に置いて入力だ!

で、入力画面に「Place Published」って項目があったのだが、「Place=場所」しか分からないもんだからてっきり「収納場所」だと思い込み「縁側の本棚」「パソコンラックの上」とちまちま打ち込んでたら、それが「出版場所」だと判明(ノ∀`;) てか、これってどういう意味ざんすか。出版社の場所なのか、出版した土地なのか、国なのか。まぁ、意味も分からない事だし、このまま「収納場所」として使って行きたいと思います(笑) …ほんまに英語苦手なんすよ

明日は本棚と格闘だ!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。