飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心機一転。
2007年03月21日 (水) | 編集 |
ドラマも終わったので、テンプレートを『華麗』から『可憐』変えてみました(笑)

心機一転とタイトルに書いてはみたけど、何も一転してない私です(´∀`;) リピする勇気も相変わらずありません。心機一転どころか、現実逃避で「Gift」をレンタルして見ている始末。あぁ~、由紀夫ちゃんも素敵

このドラマの魅力は、「二人の由紀夫」が見られた事でしょうか(*´∀`) 妙に無欲な記憶喪失中の由紀夫と、やたらと退廃的で破滅的な由紀夫(ミゾグチ タケヒロ)の対比が見事でした。時々断片的に思い出すタケヒロがほんまに、もう、アレで。女に押し倒されてやられるがままになってる姿は非常に萌えでございました。キャラクター的には由紀夫派なんですけど(笑) 篠原涼子演じる千明が一瞬記憶が戻った由紀夫(タケヒロ)に指を舐められるシーンはエロイは怖いわで、すんごく印象深いシーンでございました。

…またこんな一風変わったドラマに出て欲しいなぁ。

で、逃避してたら本屋で運命の再会が。

『あなたは美しい人でした』
      
過去形に涙 ・゚・(ノД`)・゚・
やっぱりまだまだ引きずりそうです…。
儚げな横顔に惹かれて、持ち帰りました。

さようなら。そして、ありがとう。

あぁ、「Gift」の中で相子様が鉄平ちゃんを抱き締めている…(´;ω;`)←重症。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。