飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TV朝日の太っ腹さに脱帽!
2007年03月18日 (日) | 編集 |
取り敢えず、「新選組!」はいいだろう。だって、MCやってる慎吾の主演大河ドラマな上に、NHKだからスポンサーの兼ね合いもないし。「27時間テレビ」もまぁ、いいだろう。コラボだったんだし。「24時間テレビ」はこれまた慎吾がパーソナリティだったし、趣旨的にもいいだろう。

だが。

今回の「華麗なる一族/山崎豊子特集/ゲスト:木村拓哉」はちょっと趣が違うような…(・∀・;)いいんですか?本当にこれでいいんですか?てか、本家本元のTBSの特集よりもよっぽど出来が良く見応えある特集だったんですが、いいんですか、これで?色んな意味で!思わず「何やってるんですか?あなた達、何やってるんですか!」@ハゲタカ と叫んでしまいましたわ。

本人もそんな申し訳ない感じ満々で登場した木村くんでしたが…。ちょっと、お顔が丸くなりまして?(´∀`;)「朝ズバッ!」に出た時よりも心無しかふっくらとしたような…ちょっとスーツもキツそうな感じが…映画の撮影までにはきっちり戻ってて下さいよ!ふっくら久利生さんなんか嫌だからね~~!(つД`)・゚・ちょっと上げた前髪に鉄平ちゃんの名残が…(´;ω;`)

それはそうと、いや~~!堪能した!普通に見入っちゃった。山崎豊子さんは凄いっすね!正直、小説としては私の好きなジャンルでは無いのですが、人間として作家としての生き方には普通に敬服します。あと、人間を考えてから設定を付けると云う書き方には興味湧きました。確かに、大介に鉄鋼のイメージはありませんよね。

後、山崎さんから木村くんへのメッセージにはウルウルしちゃいましたわ。山崎さんもやっぱり最初はちょっとハラハラしてましたか(笑) なのに、「木村鉄平」とまで言って下さりありがとうございました。ゲーテの言葉は胸に響きました。それを聞いている木村くんの表情も真摯で良かったです。

慎吾の質問も「それを聞くのか!」と思ってビックリしたのですが、きっちり本心を答えてくれた気がします。きっと「視聴率なんか気にしない」と云うんじゃないかと思ったんですよ。でも、「プレッシャーはあるけど、それを燃料に換える」と答えててちょっと驚きました。そりゃ、プレッシャーあるでしょうよ。煩い位にそればっかり注目されるんだもん 慎吾自身も「西遊記」の時になまじ初回が高かったから、凄いプレッシャー感じたんだろうなぁ…。経験した者同士にしか分からない形のプレッシャーなんだろうね。私なら逃げてるわ(;´∀`)プレッシャーにとことん弱いんだもん

そして、台本読みながら「逃げたい」と思ったって事にも驚いた!そんなタイプじゃないんだもの。きっと最期の選択が木村くんには到底理解出来なかったからもあるんでしょうけども、色んな意味で強烈な印象の作品になった事でしょうね。後、「鉄平以外にどんな役をやりたい?」との問いに「敬介か三雲」と答えたのには、ビックリ(;・∀・)いや、敬介ってあんた(泣) マシュマロじじいですよ?エロエロじじいですよ???い~や~だ~嘘でも20年後に大介やりたいと言って下さいよ_| ̄|○ そして三雲とはこれまた面白味のない選択で。役者なら美馬とか大亀の方が演じてて面白いと思うんだけどねぇ…。つくづく変わった人だ。 

そんなスマステ、締めは「明日の9時からテレ朝では日曜洋画劇場です!」でした(笑)最期まで素敵です(人´∀`)木村くん、You、お返しにテレ朝のドラマに出ちゃいなよ!「時効警察」の枠で是非。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。