飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「華麗なる一族」第九話
2007年03月11日 (日) | 編集 |
なんかもう、予告だけで倒れ込みそうになって実際5分程倒れておりました狸山です。こんばんは。

はぁあああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~っ。
(まだ倒れてます。すみません)

あぁあああああああああああ~~~~~~~~っ。
(まだ駄目です。すみません)

…書けないよ。予告であんな切ない鉄平の姿見せられちゃったらさ!!!どんなに本編で爽やか専務の姿を沢山見せられてもさ、寝起き専務まで見せてくれてもさ!

「だが、お前は生まれてしまった」

この後のあの表情を見せられちゃったらさ!!!!・゚・(ノД`)・゚・
あの、頬を伝った涙を見せられちゃったらさ!!!・゚・(ノД`)・゚・
涙声で電話切った姿見せられちゃったらさ!!!!・゚・(ノД`)・゚・
雪山の憔悴しきった姿見せられちゃったらさ!!!・゚・(ノД`)・゚・

でもだ!でもだよ!やっぱりさ!鉄平ちゃん、死んじゃ駄目だよ!と思ってしまったよ(つД`)・゚・原作ラスト支持者な癖に、その想いは全然変わっていない癖に言うのも何だけどさ! 

てな訳で、今日は使い物にならないので詳しい感想は明日にしたいと思います…_| ̄|○ すんません。最後に一言。今日の木村くんは最初から最後まで「万俵鉄平」でした。北大路欣也さんもまた、「万俵大介」その人でした。ええもん見させて頂きました!役者魂に乾杯!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昭和43年10月、第一回 証人尋問。鉄平(木村 拓哉)と大介(北大路 欣也 )の法
2007/03/12(月) 16:00:45 | 華麗なる一族
華麗なる一族ですが、いよいよ裁判で親子直接対決なわけです。北大路欣也の大介と木村拓哉の鉄平が、被告・原告に分かれて裁判所で争うのですが、争点は大介の背任罪なわけです。この争いは、ドラマを見ていればどちらが悪いかは一目瞭然のような気もしますが、とりあえず大
2007/03/13(火) 20:54:24 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。