飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納得いかない。
2005年04月07日 (木) | 編集 |
火曜サスペンス劇場を見ていた。どう見ても40代後半の人達の不倫物語って感じだったのに、不倫相手の女(根元りつ子)が救急車で運ばれてた時の救命士の台詞が

「女性、『35歳』、出血しています!」

35…????さんじゅうご???45じゃなくて??

これで木村くんより3つ上なだけ??(その基準はやめろ)


ありえないだろう!!!!ぐぐっても根元りつ子の年齢は出て来なかったが、35才では無いのは確かだ。なんて無茶な設定を持って来るんだよ。

( ゚д゚)ポカーンとしてたら、最後の方で結局妻と元の鞘に収まった夫が妻に土下座しながら「さとみ(根元りつ子)にも謝ってきた。2発殴られたよ…。」って言うから更に( ゚д゚)ポカーン。だってこの女、「子宮を摘出しなければならない病気になってしまった。一人で手術なんか受けたくないから昔好きだった男に会いに行った。幸せそうで嫉妬した。盗ってやろうと誘った。離婚に持ち込む為に子供が出来たと嘘をついた。妻を陥れる為に放火や自分宛に中傷FAXまで送ってしまった。今は反省している」なんてとんでもない女なんだよ?夫の不倫で悩んで妻が摂食障害になって大変な事になったと言うのに、なんで、なにゆえに相手の男を殴ってんだよ!しかも2発も!妻でさえ1発だったのに!逆だろうが!!殴られて来い!何を被害者ぶってんだよ!高橋英樹も夫を非難して女を庇うな!据え膳食っちゃう哀しい男の性位理解しろよ!医者ならば。

なんか夫が可哀想だったよ…。子供が出来るのならば自分は責任を取って妻と別れなければならない。本当に流されてしまっただけで妻を愛しているのにと悩んでいたんだから、子供が嘘だと分かれば女を罵りたくもなるだろうに、何で四方八方から非難されなければならないんだ。妻だけだろう、非難しても良いのは!あぁ、尻の座りが悪いドラマだった。

…と、ここまで書いて根元りつ子が30代だったらお詫び致します。絶対にあり得ないと思うけど。


('05.04.10)訂正
「根元」ではなく「根本」でした(;´Д`)ぐぐっても出て来ない筈だ。(誤字ってるサイトが多くて気付かなかった)でも、年齢は46歳だったので、その点は間違っていなかったのでホッ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。