飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なる追記。
2007年03月05日 (月) | 編集 |
第八話を見返して、ちょっくら買い物にでかけたついでに「TV LIFE」を立ち読みして来ました。そこの木村くんのコメントが今後を示唆しているらしいとどこかの書き込みで見かけたんですよね。で、読んで来て分かった事。

その1。ラストはきっと原作のまんまだろうという事。
その2。そのきっかけになるのは、大介の本心を聞いたからだという事。
その3。多分に自己犠牲のようなものを孕んでいるだろう事。

この三つです。むむぅ…。一体何が大介の本心って、七話の暴言では無く、まだ何かあるって事なの?もしかして、寧子の前で吐露した「鉄平さえ産まれて来なければ、全く違った人生を歩めていたんだろうな…」のこれですか?これはまだ鉄平は知らないですよね?これ、言っちゃう?聞いちゃう?うぬぅ…萌えるかも…(どこまでSだ)

この辺の事情を語るクランクアップしてスッキリしちゃった木村くんの怒り方が凄かったので(´∀`;)恐らく原作通りの結末になるんでしょう。それでこその「華麗なる一族」です。このタイトルが強烈な皮肉になる結末を描かないで、このドラマをリメイクする必要性はありませんからね。描き切って頂きたいと思います。

そしてドラマにハマり過ぎてうっかり忘れてしまっていた、今週の萌えツボを。
融資銀行を集めた会議でオロオロヘ(゚Д゚;≡;゚д゚)ノ する鉄平ちゃん(妙に可愛くてツボだ)
出生の秘密を両親に問い質す一連のシーン。(なんちゅうか、木村拓哉の神髄を見た!って感じだ。もはや萌えを通り越している)
銀平が訪ねて来た時に、ソファの縁に腰掛けた時に魅せた細腰(*´∀`)モエベスト最強!!
弱気な弟を優しく宥めるように抱きしめる鉄平(*´∀`)モエ(自分も大変なのに、きっちり弟の世話をする所が(・∀・)イイ!!)
「若者のすべて」から十数年!色々感慨深かった、鉄平と倉石のツーショット(*´∀`)モエ(哲生と武志よ~~!)
法廷で争う前日(?)朝日だか夕陽だかを睨む鉄平(凛々しくて、武士のようでしたよ)
心無しか窶れたようにも見える法廷での鉄平(*´∀`)モエ
予告全部モエ(´∀`*三*´∀`)モエ

それにしても、八話ってかなり前に撮ってない?後半から撮り初めてる?って思う程に、放映前の時点で流れてた場面が今回これでもか!って程出て来て驚いたんだけど(;・∀・) やっぱ、役者さんて凄いね!「たった一度だけでいい…」の辺りを最初に撮って、あんな演技が出来るなんて。これも最初から全話の台本が揃ってたお陰なんでしょうね。読み込んだんだろうな~、みんな。

来週から微妙な立場に置かれそうな、相子様の行方も密かに注目でございます。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。