飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「華麗なる一族」第八話
2007年03月04日 (日) | 編集 |
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

華麗なる法則やっぱりキタァ━━(ノ゚∀゚)ノ :。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━!!!!
もう、先週辺りからどんどん原作から乖離していく展開で、今回の話はもう全然違う話になってたけど!!却って先が読めなくなって、でも原作通りなあの第一話冒頭のシーンにどういう風に辿り着くのかが、本当に楽しみになって参りました!!今からもう来週が待ち遠しくて禿げそうです(*´Д`)ハァハァ まぁ、唯一突っ込み入れるとしたら、出生の秘密なんて大事な話を何故に他人(相子様と美馬と万樹子)の面前でぶっちゃけちゃうの、鉄平ちゃん!って事と、肖像画映し過ぎじゃゴルァ( ゚Д゚)位だったわ!久しぶりの将軍様は演技力を身につけて、なんとか鯉に見えたしね!

いやしかし、しかしですね!来ましたね!法廷対決がっ!原作では結局叶わなかった法廷対決ですよ!しかも弁護士は萩原聖人ですよ!「若者のすべて」以来の共演ですよ!あの時は底辺でもがく若者同士だったのに(酷い言い草)、今回は御曹司と弁護士ですよ!なんかすんごい感慨深い共演シーンでございました。二人とも大人の役者になったんだねぇ(つД`) あたしゃ嬉しいよ。そして弁護士な彼の「万俵」呼びが新鮮だワァ(n‘∀‘)η 頑張って巨悪と闘ってね!

あぁ、興奮し過ぎて上手く纏まった文章が書けないっす_| ̄|○ 語る所多過ぎだって!冒頭の鉄平が乗り込んで来て、出生の秘密をぶっちゃけるシーンは鉄平の表情に魂持って行かれそうでしたよ(つД`) 対峙する大介の表情ももの凄い複雑で!鉄平と大介の間に走る緊張感はそのまんま役者と役者のぶつかり合いの緊張感でございました。欲を言えば、このシーンは大介、寧子それにせいぜい、銀平までの人の間で行って欲しかったんですけどね。当然早苗も要らない。 まぁ、そんな事はあの二人の緊迫シーンの前には小さな事…にしておきましょう

そしてね、深夜の専務室!そこにやって来る銀平!このシーンも良かったよ(´∀`*)萌えってだけでなくてね。駄々っ子みたいになった銀平をヨシヨシと宥める鉄平に包容力を感じましたやっぱり、お兄ちゃんなんだよねぇ…(つД`)・゚・切ないぜ、ちくしょー!!エロじじぃ(敬介)の阿呆~~~~~!!!お前のドスケベ根性が全ての悲劇を招いたんだよ!!(# ゚Д゚) ムッキー おまいがほんのちょっとエロエロ根性控えるだけで、今頃名実共に華麗なる一族になっていたであろうに!浮気は女将だけで我慢しとけぇ~~!

そして、今回も神な予告。もう、最後の鉄平の涙に撃ち抜かれましたよ!ずっとね、気になってたんですけども、鉄平ってこれまで何度も何度も目を潤ませて涙声になったりしてたのに、涙が頬に伝った事なかったんですよね。あんな潤んで今にも零れ落ちそうになっているのに、その涙は粒になって零れる事が無かったのがずっと不思議だった。でも、次回の予告では流れてたんだよね…。あぁ、気になる…。一体どんな事が彼の身に起きてしまったんだろう…。気になるよ~~ヽ(`Д´)ノウワァァン!! 「…ここまで…!」の台詞も愕然とした表情も非常に気になるんだけど!何がここまでなのぉ~~~~!今原作貸してるから想像も付かないわ(つД`)

そいでもって、銀平に「もし、本当に父さんの血を引いていたら、どんな兄弟だったんだろうな」って無理して笑う姿がっ…!!!胸が締め付けられて苦しくなって来ちゃったよ・゚・(ノД`)・゚・銀平の繊細な所を知っている鉄平は、絶対に彼を証人になんて出来ないんでしょうね。そして、自分から証人になるとも言えないだろう、銀平。その辺がラストへの布石になるのだろうか…。今はもう見守るしかない。しっかり、見届けますとも!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
昨日、久しぶりに観ました。ついに出生の秘密が暴かれちゃいましたな。
あの肖像画を前にあれほどドシリアスな芝居をやれる俳優のみなさまを心から尊敬申し上げます。「もしや・・・!」と振り返った先にあの絵だよ。鉄平、よくぞこらえた!

ところで、あのドラマに出てくる女性陣って執事以外全員鉄平ファンですよね。モテモテだなあといつも思います。でも一番味方につけたいのは執事なのよね~。他は善良だけど使えん。

銀平ちゃんが、「なんで高炉を爆発させたんだ!」と泣きながら兄に八つ当たりした場面、「ホントにな!」とつっこまなかった視聴者はいないに違いないに100万俵。
2007/03/05(月) 20:35:08 | URL | ちあき #-[ 編集]
見てくれたか!
まゆさんにも無理矢理「見ろ見ろ攻撃」かまして見て貰いました(笑)

本当にね、あの緊迫シーンであの肖像画ですよ_| ̄|○ 一気に萎えるので、あれがアップになると視点をぼかして見えないようにしております。回想シーンに出て来る後ろ姿のじじいと、あの肖像画の貧相な男が同一人物には全然見えないんですけどね(# ゚Д゚) ムッキー  

あれはどっかの法廷画家が描いたそうなんですが、滅多に写らない絨毯に二千万円も掛けてんと、その金で大御所の画家に頼め!ボケTBSがぁ!(怒)と、本当に腹立だしい思いっすよ!プンスカプン!特に視線外した時に目に入るベストの陰影の付け方の甘さが許せません。まだ私がフォトショで木村くんの写真を加工した方がマシな出来になると思います。ええ、マジで。

>他は善良だけど使えん。
笑った!お見事!まさにその通り!(児玉清風)
そうなんだよ!鉄平ちゃん好きって人は本当に使えないんだよ(泣)唯一まだマシなのが三雲さん位でさ(酷)相子様よりも、鉄矢を味方にしたい今日この頃です(つД`)・゚・

そして私もその場面でツッコミました(´∀`;)麗しい兄弟に萌えつつも。
2007/03/06(火) 09:45:28 | URL | 狸山 #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
華麗なる一族ですが、鉄平(木村拓哉)の鉄鋼会社が会社再生法適用など、かなりピンチのようです。会社再生法といわれてもよく分かりませんし、再生するのならいいような気もしますが、とにかく北大路欣也は潰すつもりのようです。(華麗なる一族、第8話感想、以下に続きま
2007/03/08(木) 00:29:16 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。