飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「華麗なる一族」第六話
2007年02月18日 (日) | 編集 |
イマイチの回の次には良い回が来るという、華麗なる法則発動!!!!

くっ…くそぅ!今日はもう、鉄平ちゃんの魅力大爆発の回だったわ!マーメイドプリンス姿まで拝めたし!(違)(*´Д`)ハァハァしまくりで呼吸困難になりそうな1時間でござったですよ。しかし大介、三雲と鉄平ちゃんがあんまりにも仲良いから「きぃ~~~っ!ジェラシーだわ!二人共不幸にしてやるぅ~~~!」って事ですかぃ?もう、そうとしか思えない展開だったんですが!!(*´Д`)ハァハァ…じゃない 萌えてる場合じゃねぇ!

銀平が言う通り、そこに信念は無いですよね?愛憎とは良く云ったもんで、本当に紙一重。こないだの誤射事件で大介の中に僅かにあった、鉄平への愛情みたいなのが全て消え去って、心にあるのは憎しみだけですね?銀平がこれまた追い打ちかけるもんだから(つД`) 駄目よ、銀ちゃん!(誰が銀ちゃんだ)パパンの前で鉄平ちゃんを褒めちゃ駄目!ついでに祖父さん話も禁句!!余計悪い方向に進むから!!

しかし、銀平よ。兄ちゃんやお母様に向ける愛情の一片でいいから、万樹子にも与えてあげて・゚・(ノД`)・゚・あれはちょっと可哀想よ原作よりもダイレクトにキツかったわ。ヤマコーが上手過ぎるのかしら。必死で作業員集める兄ちゃんの姿を見て色んな想いが胸をよぎっているであろうシーン良かったっす。切なくてなにやらジーンと来ちゃったわ。一緒に飲みに行ってね、鉄平ちゃん、約束ちゃんと守ってね。…あかん、今後の展開考えたら涙が…(つД`)・゚・

原作の高炉建設突貫工事への展開は「鉄平、悪い事云わんからそれだけは止めとけ」と思ったけど、ドラマでは「銑鉄供給を6月一杯で停められるからそれまでに建てちゃわなきゃ倒産しちゃう!」って事になったのね。これに関してはドラマの方が事情を汲めて良かったかな。源さん(でええんか?)との絡みも良かったし。「若」呼び萌え(´∀`*)。ベタではあったけど!ベタ過ぎる展開ではありましたけど!ラストに作業員引き連れて来てくれた源さん見て泣き笑いになってた鉄平ちゃんが可愛かったから何でもOKだっ!一緒に感極まってる銭高さんもええ人や(つД`)思えば彼も阪神銀行と板挟みになってて大変なんだよね。でも、心情的にはかなり鉄平側でいてくれてる人だと思うの。…皆、切ないなぁ。

そして、予告。いよいよ来週来ましたか。高炉熱風炉爆発…_| ̄|○ くそぅ、益々息が出来ない展開にっ!次回は法則発動する事なく、この勢いで最終回まで突っ走って欲しいものでございます。

そんな訳で…
今週の鉄平ちゃんチェック
ビクビクしながら頭取室に入る鉄平ちゃん(*´∀`)モエ まるで小リスのようだ思わず苛めたくなる(おいおい)。
掃き溜めに鶴な食堂で心ここに在らずの専務(*´∀`)モエ
作業員を助ける為に海に飛び込もうとする専務と必死で止めようとする専務FC…もとい、阪神特殊鋼社員一同。
泳ぐ姿も華麗な鉄平ちゃん(*´∀`)モエ まるでマーメイドプリンスですわ
ずぶ濡れ状態で心臓マッサージの鉄平ちゃん(*´∀`)モエ そこで「帰って来い!」(@司馬ちゃん)と言って欲しかったっす!医者役もいけるぜ!
濡れちゃったんで、グレーのタートルネックのセーターにお着替え専務(*´∀`)モエ うう、似合う~~
源さんに「若」と呼ばれてきょとんとした顔(*´∀`)モエ か~わ~い~い~!!!
女将のお見舞いで逆光になった姿(*´∀`)モエ シルエットすら華麗でございます。でも、あんなスケベ祖父さんと一緒にしないで下さりませんこと?プンスカプン(# ゚Д゚)
突貫工事に大量の作業員をかき集めてくれた源さんに泣き笑いで応える鉄平(*´∀`)モエ クソ可愛い~~~~ぞ~~~っ!!!ゴルァ(* ゚Д゚)
予告で爆発を見て呆然とする姿(*´∀`)モエ ←萌えてる場合か!でも!でも!原作読んで想像したまんまの顔だったんだもの~

来週に期待です!このまま、頼むから、このまま最後まで行っちゃって下さい!!!そして、やっぱ要らんわ早苗(笑) 出番少ない方がドラマが面白くなる。

そして、ほんまにどうでもいい事ですが、大介の「私は勝ってみせる…鉄平にも、そして先代の亡霊にも」の台詞、「振り返れば奴がいる」の石川参事の「僕は勝つ!勝ってみせる!スキルスにも…そして、あの男にも」の台詞を思い出したのは私だけでしょうか?(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。