飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わっつ~♪
2007年02月04日 (日) | 編集 |
うっかり「千と千尋の神隠し」を真剣に見てて、最初の5分を聞き逃すという大失態(つД`)・゚・でも、昨今の学校における体罰の在り方について私と非常に近い意見を言ってくれてて安心する。親の顔が覗いた一瞬でしたね(´∀`*)ちょっと真面目に語り過ぎたのに照れて「えへ えへ」と照れ隠しする所が倒れる程可愛かったっす!(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~

そして、お次は辛口メールを連続読み上げ!…やっぱりあなたはMだと思うんですが。それから、メールの文、「辛い(つらい)」と「辛い(からい)」を間違えてませんでしたか?(;・∀・)ま、いっか、同じ字だし(いいのか)。最初に来た辛口メールは「滑舌が悪い」あちゃー(ノ∀`;)、やっぱ来たか。実は私もひっそり(でもないが)思ってました!しかも寒いしーンだけでなく、室内のシーンでもたまに「んん?」って時がありますヨ!(ノ∀`;)

先週、三雲さんに「ありがとうございます」を2回言うシーンの、2回目は「ありがとうござるます」みたいな妙な台詞になっとりましたで!(´∀`;) まじで、これはNGにしてでも、いっそアフレコにしてでも撮り直すべきシーンだったと思うんですよ猪が走るシーンよりは手軽に出来るんじゃないのかしら。そして、スタッフは「言えてねぇ!」と思ったらきっちりNGにすべきです。それをしなくて、槍玉に上がるのは結局俳優自身なんだもの。でも、今までそれ程滑舌悪いと思った事なかったんだけどなぁ…。「HERO」でも結構専門用語あったけど違和感なく聞けてたし。あれも今時の時期だよね?う~ん、謎だわ

二つ目の辛口メールは「顔が60年代の顔じゃなくて浮いている」…木村くんにどうせよと(笑) でも、昔からそういう人はいたでしょうよ。例えば、白州次郎さんの戦前に撮られた写真なんて、あのまんま平成に来たって全然違和感無いですし。逆に今の時代だって、「昭和顔」なんて山程いるし。こんなしょうもないツッコミ入れる人もいるんだなぁとある意味感心。そして、三つ目。「ネクタイの結び方が下手」 …これも(゚Д゚)ハァ?って感じ。そぉかぁ~~?全然気にもならんわ、スーツ萌えに忙しくて。それよか肖像画と鯉と猪の方がよっぽど気になるわい。

最後は「あの時代にらぬき言葉はありませんよ」メール。真摯に受け止める素直な木村くんに(*´∀`)モエ。らぬき言葉と言えば、私の友人にすんごくこれに厳しい人がいて(笑)、会話の途中にもよく直されました(´∀`;)同時期に吉村達也の「らぬき言葉殺人事件」を読んだのもあり、喋る時には思わずポロッとらぬき言葉が出たりする事はあるんですが、文章を書く時は出来る限り、らぬきにならないよう気を配っております。そんな感じで、気を付けて行くという心構えは良いのではないでしょうか?てか、木村くんの喋り言葉ではらぬきより「全然」の使い方の方が余程気になるんですけどね(笑) そういや、ロンバケで瀬名君が言った「全然楽しいと思うから」は今聞いても違和感バリバリでございます。でも、一番違和感あるのは深キョンと金城武のドラマで深キョンが言った「あなたを愛してなきゃ、生きていけれない!」でしょうか(笑) おかしいだろ!これ。未だに耳に残る妙な台詞No.1。

ちょっと凹み気味な(笑)メール連発の後は、吹き飛ばすような節分タイム!去年のとかは聞いてなかった時期なので(レポは読んでいた)、初聞きでございます(´∀`*)「鬼は外~」の声が可愛いフクちゃんは大変ですが(笑) フクちゃんの悲壮な叫びを背景に、冷静なアナウンサーの声が「豆まきの途中でございますが…」と、豆まきの模様とサイトにアップする事と、サイトのアドレスを読み上げてわっつ終了でございました
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。