飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macも衣替え。
2004年11月01日 (月) | 編集 |
ee7c7e82-s.jpg



以前はiBookだったので、考えた事も無かったんですがデスクトップには埃が積もるんですよ!!(当たり前だ)いや~、最初のMacもデスクトップだったんだけども、画面はCRTだった事もあってガシガシ拭いても全然平気!って感じだったので気にもしなかったんですが、iMacは液晶なので思い切りガシガシやったら凹みそうだし、筐体もか弱そうなので、傷が付きそうで怖い。

なので!カバーを買う事にしました。でも、被せる物はiMac。そこら辺の無機質な既成のビニールカバーを被せるのは嫌だったので、必死で探して見つけましたよ!ハンドメイドでまさしく理想通りのカバーを作ってくれているサイトを!!そのサイト、「Happy Whoopee」さんでは多種のMac用のカバーを作っていらっしゃいます。iMacも初代から大福まで作ってくれててるし、シネマディスプレイ用もあります。でも窓用はありません(笑) まさしく、被せ物にもこだわるMacユーザー心をくすぐるサイトでございます。

所で私の機種は新iMacなので、まだラインナップにはそれは存在していません。なのに、何できっちり写真に撮っているかと言いますと、初めて訪問したサイトにも関わらず「新iMac用は無いんですか?作る予定は無いんですか?」と図々しく問い合わせてみた所、速攻で「作りましょう!」と仰ってくれたのですよ。土曜日に問い合わせて火曜日に完成予想図付きで見積もりをしてくれて、水曜日に発注すると木曜日には完成させて金曜日に発送してくれました。この素早さ!迅速な対応!凄く感激しましたよ。雑巾1枚縫うのに1週間かける人間には考えられないスピードですよ。凄い!凄すぎる!

なのに、金曜日に発送して日曜午後到着なんてゆっくりしすぎてないか?ゆうパック!

届いたカバーは凄く丁寧に作られていて、暖かみがあって、真っ白なiMacにはぴったりでございます。今後iPodでも買う機会があれば、またこちらにカバーの注文してみようかしら。いや、でも本当に手芸できる人は無条件で尊敬致しますです。はい。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。