飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不愉快だ!
2005年05月16日 (月) | 編集 |
ラテ欄にSMAPの名前を見つけたので録っておいた「うたばん」を見た。禁断VTR放出!みたいな煽り文句で始まったのだが、だが…。肝心な場面になると「本当に禁断映像ですので、音声のみでお楽しみ下さい」とすみっこに注意書きが出て、以下延々とアホ面でその禁断映像やらを見ているゲストと司会者の顔を映し出すのみであった。こんなアホみたいな場面が禁断映像!と銘打つ度に流れる。

視聴者舐めてんのか?

きっちり流れた部分は「いや、それもう見たし」てな部分ばっかで、こっちは全く面白くも何ともない。で、ゲストの秘蔵映像!とか言って、これを見た所で私には何のお得感も無いヒロミの結婚式映像を見せられる。はっきり言って苦行。何がしたいんですか?「うたばん」スタッフ。釣られたSMAPの映像は、ボーリングと慎吾のマジックの回で、そんなものはとっくに完全保存版にしているっちゅうねん!どうせならその時にカットした部分を流しやがれってんだ!ほんま、看板に偽り有りな番組でした。流せないなら最初から「禁断映像!」なんて煽るなってんだよヽ( # ゚Д゚)ノいや、ちゃんと流れた所で別にモーニング娘。の秘蔵映像なんてものに欠片の興味も無いんだけど、「その映像を見て笑っている人だけの映像」なんてのを見せられてもこっちは全然面白くもねぇんだよって話だ。

こういう内輪受けも極まり!な企画を考えるスタッフの脳の構造ってどうなってんだろう?と、こういう内輪受けだけで完結しちゃってる痛い番組を見る度思う。内輪受けでも、全国に放映する限りは第三者が見ても充分面白いと思えるような番組でなければ、最悪な結果になってしまうのは当然な事だと思うのだが、いかんせん内輪受けなもんだから、制作側はそれを「面白い!」と思い込んでしまうんだろう。全然面白くも無い上に不愉快なだけなのだが。今回のプレゼンは最悪な形で終わっていた。「今めちゃ受ける事言ったな、俺v 」って感じのヒロミの痛さもかなり最悪に力を貸していたと思う。

面白い時は面白いと思えるんだけど、今回の「うたばん」は最悪でござった。こんなしょうもない企画の時はラテ欄にSMAPの名前は一切入れないで欲しいよ。ちくしょうめ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。