飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想追記。
2007年01月29日 (月) | 編集 |
あんまりにも最近は「華麗なる…」関連記事ばっか書いているので、カテゴリを作っちゃっいました(笑)

前にも書きましたが、私は結構人の意見に流される方なのでドラマの感想は一回見た直後に、全く他の感想を読んだりせずに書く事にしています。でないと他の方の意見に流されちゃうんですよね~昨日もそうやって、まっさらで正直な感想を書いてからあちこちのレビューサイトを巡ってみました所、意外にみなさん慣らされてしまったのか例のイノシシには軽く触れる程度でございました(笑)慣れって怖い(´∀`;)

そして、興味深かったのは木村くんの熱烈なファンのレビュー程、3話目に不満を持っているって事でした。一々頷く事も多くて、先にこっち読んでたら私も流されてもっとマイナスな感想になっちゃってたのかも知れません。それで言ったら読まなくて正解って事なんでしょうかね?さっきもう一度三話を見てみたのですが、初見よりは話も理解できましたね。でも、何回見ても芙佐子は要らなかったけど(´∀`;) かつて住んでた場所に行くっていう設定は良かったんですけどね。名札をズラしたら、下にかすれた「万俵鉄平」の文字があるってシーンは凄く良かったし(手が綺麗だよ…(*´Д`)ハァハァ)。台詞が無くても伝わって来るものがあった。

なのに、芙佐子…_| ̄|○ 前回は「さん」付けだったんだから、今回も最初は「鉄平さん」呼びで、弱音を吐く姿を見て段々腹が立った挙げ句の「てっちゃん!」呼びだったら凄く自然で良かったのに。窓からのシーンも映えたんじゃなかったかなぁ。なんか勿体なかった。窓を見上げる鉄平はめちゃくちゃ萌えだっただけに…残念!なんか今回はそんな感じが多かった。いいとこまで行ってるのに、「惜しい!」って感じ。マッサージ受けてて、一瞬「そこ!」って部分をかするのに、手がそれて行っちゃってじれったい感じに似ているかも。

こんなドラマいつかどこかで見た!と思ったら…「新撰組!」だった。私はそのじれったさに耐えきれなくて、面白くなる前にリタイアしてしまった負け組なのですが、このドラマもそんな風に見限られない事を祈りますだって、来週からもっと面白くなる筈なんだもの!!予定では…。でも、既にすんごく楽しみにしてた三雲さんとのシーンが不発に終わってしまったし_| ̄|○ じゅ、重要な会話が抜けてるよ~~~(つД`) それか、それはまた違うシーンで出て来るの????確かに、脚本と演出には首を傾げる部分も多いかも(;´Д`)

あとね、もっと高須相子をクローズアップすべきだと思うんですよ。そうするともっと面白くなるのに!お見合いの席でも、相子の場を取り仕切る有能っぷりと、寧子の役に立たなさのシーンを挿入すべきだったね。無駄なイノシシとか芙佐子とか要らないから、その辺の要所をおさえて欲しいっすよ。でも、撮影もそろそろ終わりって事だから…もう終わっちゃってんのかなぁ…。勿体ない。なんで全部で10話なんだろう。2クールは無理でも、15話位やってくれりゃまさしく名作になった題材なのに。勿体ないな~~。

勿体ない話はここまで。以下は三話の萌えポインツです
阪神銀行に乗り付けてビルを見上げる横顔(´∀`*)
銭高さんを後ろに従え颯爽と歩く鉄平(´∀`*)(黒スーツバージョンが更にヨシ!)
パパンにぶっ叩かれて、「キッ」と睨み返す燃える瞳!(´∀`*)
非情なパパンの一面を見て揺れる銀平の眼差し(´∀`*)
高炉建設断念か…!とこめかみを抑える辛そうな表情(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~
突進イノシシに驚いて腰が抜けた顔(´∀`*)
夜の高炉建設予定地にひっそり立って、空を扇ぐ姿(首筋萌え!)(´∀`*)
ふっこに励まされ、傘を少し挙げて返事する姿(´∀`*)

今回は見上げる仕草と横顔とのど仏の美しさに萌えさせて頂きました~~(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~ そして、黒スーツ!黒スーツが倒れる程似合うの~~~こんな眼福なドラマって本当に久しぶりっすよ!(つД`)・゚・うれしい!

次回にも色々期待!わたしは2回見ても、そこまで悪いとは思いませんでした。面白いっすよ、やっぱり。今回不満だった人はきっともっと良いドラマにして欲しいからこその愛の鞭だと思います。そこにあるのは愛なので、私は読んでて大変楽しいです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。