飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっぱいいっぱい(´∀`;)
2006年11月26日 (日) | 編集 |
ちょっと書けずにいたらラジオ、雑誌、スマステ、映画宣伝番組が立て続けにやって来てまたアタフタヽ(゚Д゚;≡;゚Д゚)ノ 順番に行きましょうか。

■ラジオ
新庄、徹子話に混じって何故か「妙な噂」まで(笑)「SMAPが年明けに活動休止するって本当ですか?」と言う某ゲンダイのガセネタですが。誰だ、これ送ったの(;´Д`) てか、一々取り上げて答えてしまう木村くん(笑)放っておいていいのに。

フクちゃんにその場で確認して「ないみたいですね」との事でしたが、その時に「休止活動」と良い間違えたのがツボでした(´∀`*)

で、このクソネタには続きがあるのご存知でした?流石にここまではメールには書かれてなかったかも知れませんが、もうマスコミとも認めたく無いゲンダイが言うにはですね、SMAPが休止するのは某後輩グループの為なんだってさ!「彼等を売る為にSMAPを休止させる」って何か全然意味が分からないんですけども(;´Д`) まぁ、そんな有り得ない理由を書いてた時点で「休止はないな」ってのは分かってたんですけどね。木村くん直々に否定してくれたお陰で、こんなあからさまなガセを信じてしまう純真なファンは安心したんではないでしょうか?

あと、中居の今の髪型(ツートン)にも突っ込んでましたな(笑)前に「うたばん」でも聞いてたから相当気になってるんだろうな(´∀`;)せめて紅白までには切るように、本人に直に言ってやって下さいませんかね…。昨日スマスマの歌特集を見返してて、やっぱり中居には黒もしくは濃いめの茶色のストレートが一番似合うと確信したんで、晴れの舞台では是非!!!そして萌え萌えの紅白をプリーズ!

■キネマ旬報
近所の小さな本屋には売って無かったんで、車でレンタル屋に入ってる結構大きめの本屋まで行ったのにここでもナシ(つД`)結局昨日百貨店内の本屋で無事ゲット!意外に小さい本なんだね。なんかイメージ的に「non-no」くらいでかいのを想像してたわ(´∀`;) いや、しかしこれはお買い得!表紙は鉄平を思わせる渋く鋭い写真で(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~だし、中も充実してたし!詳しくは映画観た後に読むわ

■スマステ
笹野さん素敵~(人´∀`)耳がキラキラしていると思って良く見たらピアス!黄色のポルシェといい、粋な人なんですね(´∀`*)東京国際映画祭の木村くんが映った瞬間慎吾と二人で「格好良い~」と盛り上がってたのが微笑ましくて良かったです(*´∀`)モエ

特集見てたら、「武士の一分」観た後にほかの2作も観てみようと思いましたよ。木村くん曰く、まさしく「モノ作り」の現場でしたね!こんな凄い現場で仕事出来たのは本当に良い経験になったでしょうね~。この映画を撮った辺りから木村くんの雰囲気が何か違う気がするし。こないだの「ぷいぷい」じゃないけど、振り返った時にきっとこの作品は大きな転機になっているんじゃないでしょうかね。

で、今週は「ツキイチゴロー」もありました吾郎ちゃんの映画評って大好きなんだよね。的確で分かり易いし、どんなにキツい事言ってても酷評って感じにならない。また、傲慢にも聞こえない。吾郎ちゃんならではって感じだよね。なんか説得力あるっていうか。SMAPの中で唯一話が合う気がします(笑) 頭も良いし、知識も語彙も豊富なんだよね。おすぎなんかより余程良い評論家になれますよ。「武士の一分」も来月に評してくれるのかな?楽しみにしております(・∀・)

そして!来週はいよいよ木村くん登場ですよ!しかも「役者・木村拓哉SP」ですよ!ひゃ~~山田監督、堤さん、松さん、井上由美子さん、それに三谷さんまで!色んな方々が「役者・木村拓哉」について語ってくれてる~~モエ(´∀`*三*´∀`)モエ 局を飛び越えてドラマの場面とか流してくれるのかしら?てか、テレ朝のドラマには出演してないと思うのに、太っ腹!

■マルコポロリ
大阪試写会後会見、ローカル局の中で唯一残ってた関西テレビは「マルコポロリ」で放映でございました。監督が第一声「マルコポロン?」と間違えて場が和んでおりましたが、この担当女子アナは緊張し過ぎたのかなんか質疑がおかしかった…かも(;・∀・)色んな中ではやっぱ「ぷいぷい」が一番だったかな~。結構長く流してくれたんだけどね。でも、その女子アナの妙なテンションに笑ってた木村くんは可愛かったです(*´∀`)モエ

「ぷいぷい」の西アナとは最後に監督、木村くん共に握手してたけど、今回の女子アナには無かったわ…。何か意味があるのかしら。と深読みしてみる(笑)

■「武士の一分」完全攻略方法
なんじゃ、このタイトルは(;・∀・)ゲームの攻略本かよ!と思わずツッコミ入れちゃいましたけど、中味はすんごく濃くて良かった!笹野さんも良い味出してて良かったし(*´∀`) すっかりこの方のファンになってしまいましたよ。早く徳平観たいっす!

しかし、「これってここまで流していいの?」って見ている方が心配しちゃう位バンバン重要そうな場面も流れてて焦ってしまいましたまぁ、私は「この断片をきっちり繋げた映画を早く観たい!」と思ったのでこれもアリなのかな?暗がりで加世を睨むシーンは流石に檀さんが「怖かった」って言うだけあって迫力ありました。我慢できないよ~、早く観に行きたい!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

最後に一言。
木村くん、その帽子は取ろうよ!!!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。