飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちちんぷいぷい」は神!
2006年11月21日 (火) | 編集 |
普段木村くんファンってのはこの時期そんなに忙しくないんですよ。「そろそろ年末の音楽番組出演シーズンだワァ(n‘∀‘)η」「それが終わったらさんスマ(もうやらなくてもいいけど)で、紅白があって、年が明けたらさんタクね(*´∀`)」「あ!その前に年末TV誌大人買いしなくちゃだわ」という恒例のSMAPとしての忙しさはあるけれど、木村くん個人の忙しさは例えば年明けにドラマがあったりする事があっても、それはその局限定なので押さえ所もはっきりしてていう程も忙しくはないんですよ。

なのに、今回の映画関係の露出は何事?もうね、もうね追いかけ切れない~~・゚・(ノД`)・゚・毎日のように雑誌が発売されて、そのチェックすら追いつかない~・゚・(ノД`)・゚・てか、田舎過ぎて売ってない本多過ぎ~・゚・(ノД`)・゚・車で最寄りの大型本屋まで頑張って走ってるけど(脱ペーパー歴10ヶ月だけどな!)帰ってから別の雑誌に出てたと知って_| ̄|○なんて事はしょっちゅうだゴルァ( ゚Д゚)!慣れてなさ過ぎてアタフタしまくりですわ。でも、幸せなんだけどさっ(´∀`*)←結局は自慢かい。

そんな今日はローカル局でのインタビューが放送された!なんと15分のインタビューの内、14分37秒みっちり放送してくれたのだ!!「ちちんぷいぷい」は神!ありがとう~~感謝の気持ちを込めて略さず番組名を書いてみました(・∀・) インタビューした西アナによると、関西系各局に充てられた時間は一局につき15分。それぞれが待機する部屋に監督と木村くんが来るというシステムだったそうです(SMAPのアルバム発表時と同じシステムですな)。で、インタ前は質問も結構色々考えてたらしいでんですが、いざ本人達を目にすると頭が真っ白になってしまったそうなこのアナは結構好男子で、私の中で好感度高い人なのであるが、木村くんに会った感想は「なんせ目が凄いんです!目ヂカラ凄いんです!別に威圧されたりしてる訳じゃないし、普通にしているんですけども、なんか目が合うと吸い込まれそうになるんです!」と木村くんの目ヂカラについて力説してらっしゃいました(´∀`*)出演者のお笑いらしき人(名前知りません)も一度東京のスタジオで擦れ違ったらしいんですが、最初は木村くんとは気付かなかったのに、つい二度見してしまう程のオーラがあったそうな。私も一生に一回位は本当に色んな人に言われている「目ヂカラ」ってのを味わってみたいものですわ(*´∀`)モエ あ、でも木村くんの視界には入りたくないかも(・∀・;)

で、肝心のインタビューですが結構普通に良い事を話してくれてて一安心でございました(笑)いや、本当に「インタビュー」って聞くと「大丈夫かしら。きっちり話せるかしら。相手に伝わらなかったりしないかしら。妙で分かりにくい例え話したりしないかしら。話が逸れていって迷子になったりしないかしら。」とそれはそれは心配で心配過ぎてストレスになる程なんですけども、ここんとこ…特に「武士の一分」関連に関しては結構普通にそつなく(木村くん比)こなしているので結構最初から安心して聞く事が出来ましたよ(´∀`*)肝心の木村くんよりも、緊張しまくりの西アナ視点になってしまって質問内容にこっちがハラハラだったわよ。家庭を思い切り匂わすような質問するし!(´∀`;)「この映画を観て、僕は結婚したくなりました」までは監督も木村くんも「その感想は嬉しいですね」と答えてたんだけど、それに調子こいたのか、「役を日常の延長まで持って行くタイプですか?」みたいな質問を普通にぶつけるんだよ!この西アナ!(笑)それに対して木村くんはあからさまに避ける事もなく、普通に「撮影が終わって家に帰って、また撮影に出かけるけれどメンタリティな部分はそうじゃない。そうだったら違うものなってしまう」と答えておりました。監督もそれに同意してました。なんかその同意の仕方が嬉しかったなぁ~。「役に入っている時はそういうものは役者には感じさせて欲しくないんですよ。現実の人だけど、髷付けてる間はそこが現実だし」と。

後は笹野さんの話がメチャクチャ面白かった!クランクイン当日から木村くんの事を「旦那様」と呼ぶムードメーカーさんで、監督も凄く笹野さんに現場を盛り上げて貰って助かったと言っておりましたな。木村くんもそういうタイプらしいので、同じタイプの人がいて嬉しかったそうな(´∀`*)で、笹野さんは会見の控え室でも「旦那様」だったそうだけど、帰り際は「旦那様、失礼致します」と黄色のポルシェに乗って去って行ったとか(笑)素敵だ!あちこちで見かける試写会の感想でも笹野さんが大好評なので、今から凄く楽しみです。

西さん最後の質問は「人生は運だと思いますか?」という抽象的な話でございましたが、これにもきっちり「後ろ向いたら運じゃないですか。後ろにはいくらあってもいい。でも、前を向いている時に無理にはめ込んだりすると自由でいられなくなるじゃないですか。監督の横に座っている自分がいますが、(映画の)話が来た時それが運だったと言えばそうかも知れない」と凄くまとまっている上に納得出来る答えで「え?これが本当に木村くんなの??」と思ってしまった。ごめんでも、やっぱり変わったよね。なんかつくづく思うのだけど。山田監督の元、山田組とのこの映画の仕事は木村くんにとって本当に何から何まで凄く大事な時間であったんだなぁと思いましたわ。DVDでの日記には「感謝」「幸せ」「楽しい」の文字が何度も何度も出て来たし。「自分は本当に恵まれている」とあった日記にはちょっとウルウルきましたよ。人生では無く、人との出会いこそが『運』だと私は思います。

で、大役を果たした西さんは2人の退出後卒倒しそうになっておりました(笑)やっぱり好きやわ、この人。でも、毎日放送(TBS系)だけでなく、ABC(テレ朝系)も読売(日テレ系)も多分関テレ(フジ系)も15分インタ取ってんだよね???全部流して欲しい~~~・゚・(ノД`)・゚・勿体ない!!読売は「箕面に住んでた事があるんで」の部分ばっか流してたけど!もっと見せてくれよ~(泣)監督との2ショットインタだけでなく、桃井さんと壇さんも交えたインタもあったじゃん!あれも全部見たい~~!編集次第で全然別ものになっちゃうんだよな。番組の編集に文句は無いと言う木村くんだけど、インタの編集はどうなんだろう?恣意的に変えられたりしたらやっぱ「おい」って思うのかな?


■スマスマ感想■
新庄SPでしたな(笑)いきなりオーナー姿で何が始まったのかと思ったよ(;・∀・)別にあのまま新庄オーナーで中居が客でも良かったんだけど。

しかし、新庄歯が白いね!不自然な程に!超甘いものが好きみたいだから既に差し歯なのかしら。甘い物が苦手な私にはちょっと怖いデザートでございました(´∀`;)今回はどっちも食べたくて困ったわ(って、私が食べる訳でもないんだけど)。でも「大好き→嫌い→大好き」と言う最悪なサンドイッチになったマンゴーも頑張って食べていた姿には好感持てました(´∀`*)

トークの剛の意味不明さにも爆笑!あの新庄を困らせるなんて、流石の天然さんだ。今回のツボは、慎吾・吾郎チームの会話を何をするでもなく普通に聞いてる背景の木村くんと、散々新庄の猫舌に突っ込んでいた癖に試食で思い切り「あちぃっ!」な木村くん(´∀`*)可愛過ぎだろ!

スケートボーイズは6人体制。でも、6人目はでかくて筋肉質な新庄_| ̄|○
でも、この課題はゲスト仕様なのかな?あのメンバーならそんなに苦労なく終わりそうだし…と思ったら本当にサクサク終わってしまいましたな(笑)1回目で延々と投げ続けても連発命中の慎吾だったのに、3番手になった途端にミスするのがツボでした。そして、順番決めの時は仕切りまくりの2TOPに(*´∀`)モエ てか、誰も口を挟めない状態だったね(笑) そして、やっとこ順番が回って来た吾郎に「当てなかったらどうなるか分かってんだろうな」「くすぐりの刑だべ」と相変わらずな2TOPにやっぱりモエ(´∀`*三*´∀`)モエ そしてこんな時に決して外さない(的の事ではありません)吾郎ちゃんに(*´∀`)モエ やっぱしSMAP最高~~そして、新庄ことツヨツヨは今回限りで引退(笑)

歌もトークも無かったけれど(泣)面白かったのでヨシとするか!CM明けのNGは今後定着なのかな?凄く楽しみなんですけども

■TV Japan■
て…鉄平様違うんだけど(笑)インタ内容は「武士の一分」なんだけど。でも、そこに写っているのはどっからどう見ても鉄平さんなんですけど!黒いスーツがビシッと決まっていて格好良い~~(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~ スーツこんなに似合うなんて反則やん色んな短髪ショットの中では今の所一番のお気に入りでございます(*´∀`)

'06.11.23 訂正(TV japanなのにLIFEって書いてましたまったくもう、TV雑誌似た名前なのが多過ぎて紛らわしいったら。とひとのせいにしてみる)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。