飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヽ(゚Д゚;≡;゚Д゚)ノ
2006年11月16日 (木) | 編集 |
DVD見て頭がクラクラしてる余韻も醒めやらぬ内にお次は「ピンポン」での「華麗なる一族」制作発表ですか!もう貧相な脳味噌の処理範囲を越えてますがな

でもキッチリ録画しましたとも!すっかり鉄平憑依状態なのか、表情が堅くて凛々しい。一番最初に登場して、他のキャストの方と握手していく趣向だったのですが、にこやかに握手を交わす銀平ことヤマコーとは対象的な大介こと北大路欣也の握手拒否の演出が心憎い!ちょっと苦笑の木村くんがなんだか凄く大人に見えて、寸前までDVDを見ていた私は「あぁ、この人は山田組での仕事を経て一回り大きく成長したんだなぁ…」と実感できました(´∀`*)最後の共演シーンの後でシッカリ握手を交わして貰えるといいね。DVDで撮影終了後に「転校していく気分」って言ってたけど(本当に例え好きだよねぇ)今の組も良い組みたいですね。予告も良かった!確かに今までの木村くんが演じて来た役とは違うね
スーツ姿萌えな私はその辺も凄く楽しみでございます。意外にも普通のトレンチを着るような役って珍しいよね?その昔「ラブジェネ」で着てたような記憶がうっすらとあるんだけど…あんまし熱心に見てたドラマじゃなかったから分からないわ(・∀・;)てへ。

そういや、共演の成宮君が「役でも現実でも木村さんに憧れているので、ずっと眺めています」みたいな事を言ったとか(笑) いや、あなたが言うとシャレにならないんですがま、とことんやっちゃって下さい!(何をだ)本当に色んな意味で楽しみになって参りましたな!「朝ズバ」でみのが思い切りネタバレしててあちこちで顰蹙買っておりましたが(;´∀`)まぁ、有名なネタなので知ってる人も多いだろうからいいのかな?わたしとしては、そのシーンを木村くんがどう演じてくれるのかが非常に楽しみなんですが。某アホ雑誌の記事を華麗に裏切ってやって下さい。あなたなら出来ます(´∀`*)

そして期待される視聴率。正直私は内容さえ良ければ文句は一切ない。自分にとっていかに面白いかどうかが大事だから。

でも

上記のアホ雑誌が手ぐすね引いて落とし記事を書こうと待ち構えている訳ですよ。鼻をあかしてやりたい。思い切りコテンパに。だから良ければ良い方がいい(笑) ただそれだけ。視聴率も内容も良ければ一番良いわけですから、そういった意味で期待しております。

しかし、凄いプレッシャーだよね。起死回生と放送50周年記念を賭けられてんだもの前日見た「ガイアの夜明け」でもTOYOTAカローラの社運を賭けられてたよね。結果を出して当たり前で、駄目だったら凄い批判が待っている。そんな半端じゃないプレッシャー続きの人生なんか私だったら逃亡してるよ(;´∀`)

そんなプレッシャーをものともせずに、常に前を向いて歩いて行く姿に毎日惚れ続けております。DVD最後の方で見た、駅の階段をひょいひょいと駆け上がって行く姿がちょっとだぶりました。あんな感じで行っちゃって下さい!頑張って付いて行きますから

DVDの感想はまた後日(・∀・)ノ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
DVD
昨日、「DEATH NOTE the Last name」を見に行ったら、上映前に「武士の一分」の予告編がありましたよ~。本編映像が入ってるやつです。いいですねぇ、もう期待マックスです!そういえば大昔、「この子上手いんだなぁ」と感心した芝居がやっぱり東北訛りの役でしたよ。
ところで今日近所のビデオ屋に行ったら、メイキングのDVDが入ってました。給料日が来たら借りて見ようと思います(^^)。ちなみに見所はどこでしょう?
2006/11/19(日) 19:32:11 | URL | チチカカ #N4sINcV.[ 編集]
見所
私も昨日TVで映画の予告を見て、今からドキドキしておりますv-238
東北訛りの役とは、「言葉のない部屋」でしょうか?某ユー●ューブで先日見る事が出来ましたよ~~!本当に上手いですよね。方言も。たまにさんまの真似で大阪弁使うけど、中々にネイテブに近いですよ。耳が良いんでしょうな。

DVDの見所はなんと言っても剣術の稽古のシーンですね(´∀`*)特に目隠しをして師匠と手合わせ(稽古?)しているシーンはもの凄い緊迫感でしたよ!そして、もの凄く格好良かったっす!
2006/11/19(日) 23:14:38 | URL | 狸山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。