飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期のドラマ。
2006年11月09日 (木) | 編集 |
ガイドを見たんで、ドラマの話題もちょっぴりと。

今期は「のだめ」と「僕の歩く道」の2つしか見てません(;´∀`)少ない~~「のだめ」は原作派なので、当初は「玉木が千秋なんて('A`)」なんて思ってたんですが(のだめと真澄ちゃんはぴったし!)回を重ねる毎に良くなっていって、今週のはちょっとウルウルしちゃいましたよ(*´∀`) 最後のベンチで眠る千秋様は原作の千秋にかなり近づいてましたね!!さすがです!遠目で見るスタイルなんかも千秋にぴったしな長身、足長なのも(*´∀`)モエです。これ、最強。千秋様はこうでなくっちゃ!(真澄ちゃん憑依)まぁ、やっぱし原作のテンポと勢いには叶わないんですが、段々制作者側もこなれてきて良い感じにドラマ化出来ていると思います。特に「プリゴロ太」なんかバッチシだし!!!完璧イメージ通りだったよ!スタッフGJ!リキ入ってるよね~(´∀`*)そして、原作には出来ない唯一の事である「音楽」。これがやっぱり、一番嬉しい。漫画でも音が聞こえて来そうな神演出で凄いんですが、でもそこは私が原曲知らないってのがネックで「なんちゃってクラシック」状態で読んでたんですが、今回やっとこ音付きで「足音♪足音♪泥棒♪泥棒♪」の下りが理解できましたよ(笑) これは本当にドラマならでは!で嬉しいです。Sオケのあのポージングも、「あぁ、こういう曲でこういうタイミングだったのね♪」と実感出来て凄く楽しかったよ~最初ドラマ化って聞いた時はもっと妙なもんになるんじゃないかと危惧してたんだけど、良い意味で裏切られましたね。

「のだめ」は一応成功した漫画のドラマ化だったけど、ドラマ製作陣はもうあんま漫画に頼るなよ~と思いますけどねその辺木村くんも「日経エンタ」でチクッと触れてましたけども。でも、来週のスマスマEDトークのネタは「漫画をドラマ化するならどれやりたい?」なんだよね(笑) きっちりそれはそれで楽しんで答えているらしい木村くんにプロ意識をみた!私はひつこいようだが、木村くんには清水玲子の「秘密」の薪さんを是非やって欲しいっす!!

「僕の歩く道」は色々毎回考えさせられるドラマです。なので、毎回録画してから1人の時にじっくり見るようにしています。輝程重症ではないけれど、同様の病気の子を何人か知っているので尚更かも知れません。香里奈が意外に良い感じです。今週の「じゃあ、私が代わりに怒ってあげる」と「じゃあ、僕が代わりに笑ってあげる」に号泣ですよ(´;ω;`)

葛山さんが今週は出ずっぱりで嬉しいやら恥ずかしい(何故)やらでした(;´∀`)あの夫婦は上手い事行くんでしょうかね…。もう波乱は無いよね??今後あるとすれば妹絡みなんじゃないかなぁと思っているんですが、どうなんでしょう。兄夫婦もなんか一波乱ありそうな気配だし。このシリーズは今までは主人公(剛)が周りの影響で変わって行くってパターンだったんですが今回は輝に関わる事で、周りが変わって行くって話になるんでしょうか。「生きる道」が「歩く道」に変わった事にも何か意味があるんでしょうか?じっくり見て行きたいドラマですね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
のだめ可愛いよね~。
どうも、今晩和。のだめ、今一番楽しみにしてる番組です。
小道具も原作にすごい忠実ですな!アニメまで作るとはさすが月9。金かかってるぜって感じです。

つよぽんのドラマもちょろっとだけ観てますよ。「僕が代わりに笑ってあげる」は私も泣いたー。前後の話全然わからないままに号泣しました。で、なにがどうなって葛山さんとくっついたの?あのふたりって不倫じゃなかったっけ?絶対もう一波乱あると思うな。
2006/11/09(木) 21:27:27 | URL | ちあき #-[ 編集]
アニメも最高(笑)
>のだめ
金かけまくりですよね(笑)流石、フジ!
今後クロキンや佐久間も出るみたいで今から楽しみですv
プリゴロ太グッズとか細かいよね!のだめの鞄も原作通りだし。なんかフジの意地を見た(笑)

>僕歩
みやこちゃんと不倫してた河原さんは、いきなり離婚してみやこにプロポーズ→結婚って感じでした(;´∀`)やっぱ、一波乱ある??いや~ん。

なんか、悪い人ではないけど、好印象も持てない役でございます(つД`)
2006/11/10(金) 07:04:23 | URL | 狸山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TB失礼します<(_ _)>ドラマ化されるまで、この作品のことをまったく知りませんでした。結構話題になっていたので、ちょっと観てみようかなぁ~なんて軽い気持ちで観始めたのですが、完全にはまってしまいました(笑)「クラシック」といえば「硬い」というイメージの強
2006/11/09(木) 17:39:04 | ちろのおすすめギフト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。