飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらあら。
2009年09月24日 (木) | 編集 |
ここんとこテンションな話題ばっかで、どっかにテンションな話題がないかしら?と思っていたら、なんとスマスマ通常放送初の一桁来ちゃいました~~~(´∀`;)駄目な時は駄目な事が続くもんで。もう、笑うしか無い~♪アハハハハハハハハハh♪バカだね~♪なんて「ブギ浮きI LOVE YOU」を歌ってる場合ではないんですが。でも、もう笑うしかないでしょ(笑)

だから、とっとと終わっておけば良かったのに。もうね、だいぶ前から私は思っていた訳ですよ。「そろそろ終わり時なんじゃないのか?」って。で、いつかどうせ終わりを迎えるのならば、「あぁ、打ち切りなのね」なんて言われるレベルにまで落ちた時じゃなくて、「ええ~~!終わっちゃうの??勿体ない!もっと続けて!」って惜しまれるような時期に、有終の美を飾るべきだったと。もう遅いですけどね。裏の「おくりびと」が30%越えだ!って事ならまだいいんだけど、20%前半なんだよね。1年前…いや、半年前のスマスマなら、絶対一桁なんかにならなかったよ。まぁ、かくゆう私も「おくりびと」見てたんですけどね(笑)でもって、まだこないだのスマスマ見て無いんですけどね。今週だけじゃなく、先週のもまだ見て無いわ。

もう、私にとってスマスマはそれ位「絶対見なきゃ!」って番組では無くなっているんですよね。正直な話。ほとんど義務状態。少し前はそうじゃなかったのにねぇ…。気持ち的に「なんかもう、終わればいいのに」と思い出したのは、いつ頃だったか…。ビストロゲストの質が明らかに低下した頃なのか、コントがオリジナルでは無く何かのパロディばっかになった頃なのか、若手芸人がコーナーにまで出て来た頃なのか、明らかに歌割りがおかしい歌のコーナーが聞くに堪えなくなった頃なのか、番宣ゲストばっかになった頃なのか…。あぁ、ボーリングばっかやり出した頃なのは間違いないな(笑)あれ、大嫌いだった。

まぁ、何にせよ始まりがあれば終わりがある訳ですよ。もう終わっていいと思いますよ。個人仕事を途中で切り上げてまでも戻ってしなきゃいけない程の番組とは、もう思えないですからね。このまま続けても改善されるレベルとは到底思えないし。

こんな話を聞いた事があります。海外のホテル業の人の話だったと思うんですが、「日本人は苦情は言わない。ただ、静かに去ってもう二度と使わなくなるだけだ。だから、怖い」と。視聴者ってのはそれに似てると思うんですよね。苦情を言って来るのは、まだその番組に愛情がある証拠。本当に怖いのは、こういう黙って去って行く人々。そういう人は、もう二度と戻る事は無いんですよ。だって、別のお得意先を見つけたんだから。そこに飽きたりしても、同じ所では無く、また別の場所を探す。人間てのはそういうもんです。だから、もう無理。新規開拓するのもほとんど無理でしょ。長年の馴染みで保ってた番組なのにそこを逃しちゃったんだもの。

視聴者には「視聴習慣」てのがありましてね。「○曜日の○時から○chで○○」とかじゃなくて、「○曜日の今って何か見てたよね?」→新聞TV欄を見る→「あぁ、○○見てたんだ」って感じ。特にバラエティなんてのはそんな感じなんじゃないでしょうか?だから、編成をコロコロ変えるTBSの視聴率がエグイ事になってるのはそのせいもあると思う。視聴者に染み付いた「○曜日には○○を見てた」って記憶を混乱させるからいけない。

スマスマに話を戻すと…。この春に明らかに視聴習慣を崩す出来事がありましたよね。あれが結構効いたと思います。特別編なら見ないって視聴者が多いのは、過去の特別編の結果を見ても一目瞭然。それが、何週も続いたら…視聴者は別の番組を見るようになる。それが意外に面白かったら…そのままそっちを見るようになる。簡単な話ですよ。

こんな書き方しとりますが、スマスマが長年私の大きな楽しみだったのは本当ですし、素晴らしい番組だったのも本当です。だからこそ、綺麗に終わって欲しいんですよ。私の理想は秋の編成で終わりを告げて、以降はSP番組として年に数回登場するって感じ。それなら、ビストロゲストも豪華に出来るだろうし、コントも新鮮な気持ちで作れるだろうし。視聴者もまた、新鮮な気持ちで見られるんじゃないでしょうかね?

終わりよければ全てよし。その辺、頼むから見誤らないで欲しいです。

拍手レス
N様
本当に、かつての勢いに戻って欲しいですよね~。昔は色々面白かったのになぁと遠い目になってしまいます(´・ω・`)
スポンサーサイト
行くのかな?
2009年09月22日 (火) | 編集 |
釜山映画祭に参加すると、向こうのサイトで記事になっているみたいなんですが、それは本当に確定した事なんでしょうかね?(・∀・;)本当なら嬉しい是非行っちゃって下さい。今、テンション上がるような話題がぜんっぜん無いから、こういう明るい話題は嬉しい(´∀`*)あの3ショットがまた見たいわぁ。実現しますように。

でも、記事に「メディアにビョンホンが誘ったから行くと語った」みたいな事が載ってたけど、メディアには何も言ってないよねぇ(笑)これは、普通にワッツでの話だよな。だとしたら、「前向きに検討します」ってレベルだったから、イマイチまだ本当に参加するのか半信半疑


それはそうと。

どうもやっぱり艦に乗っちゃうみたいだねぇ。「船から下ろされる」って?下ろされちゃえばいいのに(#・∀・)百害あって一利無しな仕事としか思えないのは私の想像力が貧困だからなんでしょうかね?あの話を、どういじくり回せば素晴らしく萌えのある作品になるのか、私には考えられないんですよ(´А`)

え?何でそこに「萌え」が必要なのかって?や、私には多少のストーリーの粗も妙な演出も、萌えさえあればなんとか乗り越えられるって程「萌え」が最優先・最重要事項なんですよ。どんなに評価高くても萌えが無ければ、自分内評価は低くなるんです。

せいぜい若手乗組員とのあれこれを描いてルーキーズパターンにするか、発進までのあれこれをドキュメンタリータッチで描いてプロジェクトXパターンにするか。そのどっちか位だわ。浮かぶのは。宇宙人が攻めて来て大戦争パターンは12月公開のアニメに任せておけばいい。頼むから、そうしてくれ。

以前、木村くんは「漫画を実写化する意味が分からない」と日系エンタで語っていた。でも、私は漫画の実写化はまだ『音の再現』という部分や静止画を動画にするって事でまだ意味が分かるけど、アニメ作品を実写化する意味の方が全くもって分からない。アニメか実写かの差があるだけで、既に作品として同じ土俵で勝負出来る媒体を何故に今更実写化する意味があるんだろうか。しかも、12月にアニメ化される作品を何でわざわざ。ホントに意味不明。決まった事をぐだぐだ言っても仕方無いとは言え、疑問を呈さずにはいられない気分。

これで次にとんでもない萌え仕事があるってんなら、まだこの仕事も我慢出来るんだけど今分かっているのはこの仕事だけなんだよな…(´・ω・`)これでビジュ良かったら却って勿体なくてムカつくとこだけど、今真っ黒黒スケ状態なのは不幸中の幸いなのかも知れない…(自虐中)

拍手レス
2009回の拍手の内、貴女が叩いてくれた数は半分以上と思われます(笑)ありがとん!(人´∀`)

本当にもうね~、究極の選択ってやつだよね!次の仕事がそんなのだったら泣いて喜ぶし、今回の仕事にも目を瞑ってあげるのに…!!
ICWR in 新世界。
2009年09月18日 (金) | 編集 |
新世界

昨日、仕事が休みだったので1週間だけ上映されるという「ICWR」を観に新世界国際劇場まで行って参りました!!

わたくし、大阪生まれの大阪育ちなんですが、あんまし天王寺界隈には縁が無くて。しかも、駅周辺ならともかく新世界なんて本当に未知の世界でございまして。まだ子供が小さい時に、動物園帰りに新世界側出口から出て最寄りの店で昼食を食べた時位でしょうか?足を踏み入れたのは。なので、なんと!生まれて初めて私は新世界の中心部に行ったのでありました。初めて歩くジャンジャン横町。昼前なのに既に酒と揚げ物の匂いが充満しとります(・∀・;)合間合間に雀荘ならぬ、将棋会館が点々とあって思わず「ふたりっこ!」と一人突っ込み。意外と盛況でした。

で、肝心の目的地に地図を頼りに行ってみると…そこに現われた映画館はサイトの写真でイメージしてたよりも、もっともっと小さくて汚くてそしてエロかった(笑) <写真参照> う~~む、凄い!ホントにここで「ICWR」やるんだろうかと正面に回ってみれば、ちゃんとレトロな字で「アイカム・ウィズ・ザ・レイン~木村拓哉~」の看板が(笑)「出演」とか書いてないの。ただ名前が書いてあるだけ!すんげぇシュールだったから、こっちをこそ撮りたかったのだが、胡散臭そうにこちらを眺めるポルノ映画目当てであろうおじさん達に圧されて断念

しかもポルノ看板の下が券売機なんだよね(笑)覚悟決めておっちゃんに混じって券を買いに行く。千円也。上映は11時35分からなんだけど、道に迷った時の為にと余裕持って出過ぎたせいで30分程時間が空いちゃった。なので、すぐそこにある通天閣を見に行く事に。

通天閣

劇場からもうすぐそこに見えておりますんで迷う事なく直行。でも、意外と何もないのね。中に入らないと駄目なのかねぇ。足下に小さいお土産屋があるのみでした。中に入ってる時間までは無いので、土産屋を冷やかしてビリケンさんのお守りストラップを萌え友HTさんへ買う(笑)

それからまた劇場に戻ると、おっさんに混じって私より年配らしき女の人が。直感的に「この人も「ICWR」観に来てる!」と感じていたら向こうも同じ事を思ったようで、どちらともなく声をかけて上映時間まで談笑しておりました。彼女は、ビョンさんのファンだったんですが、なんと!もう11回も観ているそうな!しかも今回は京都から!すげぇ!「何故か何度も観たくなる映画なのよね」の言葉に深く頷く私。そうそう、そうなんだよね。ハマる人はとことんハマる作品なんだよ。

ビョンさんの追っかけの凄い逸話を聞いてたらあっという間に上映時間が来たので、場内に。そこで彼女とは別方向に別れて、私はど真ん中の席に着く。で、周りを見渡せば…禁煙なのに堂々と煙草吸ってるおっさんや、スポ新読んでるおっさんや、ビール飲んでヘベレケ状態のおっさんや、ず~~~っと映画館に居座って寝てる様子のおっさんの山、山、山!女性客がいねぇ!!!Σ(・∀・;)もしかしなくても、私とビョンさんファンの方だけ??しかもどう見ても「ICWR」観る客層じゃねぇ!!!

映画通のちあきちゃんや、チチカカさんも行った事があると言うから、イメージ的にマニアな映画愛好家が集う知る人ぞ知る映画館だと思っていたのだが、暇を持て余したおっちゃん達が一日千円で延々と時間を潰せる最適の場なんだと実感。彼らは映画を観に来てるんじゃなくて、映画館に来てるんだと思う。

ここ最近、超綺麗で近代的なシネコンにしか行ってなかったから、ある意味新鮮。日本で観てるっていうより、アジアのどこかの国で観てる感じ。そして、実はそんな雰囲気に「ICWR」はぴったりなんだと気付いた。スクリーンは上下微妙に切れてて、ヴァーガスなんか顔の半分字幕で隠れてる有様だったんだけど(笑)それすら効果になる感じでした。おっちゃん達の出入りが激しくてドアの開閉の音が煩かったんだけど、話し声なんかは一切無くて、すごく映画に集中出来たのが嬉しかった(´∀`*)

久々の再会のShitaoは相変わらずイノセントで素敵でした~何度観ても再生シーンの美しさには息を飲み、磔シーンではS心を刺激されておりました(*´Д`)ハァハァ観終わった瞬間から「もう1回観たい!ヽ(`Д´)ノ」ってなってしまって、ホント金と暇さえあれば韓国にまで飛びたい程!

今回観て、改めて音楽の配置の見事さに感動。本当に、絶妙な選曲なんですよね。映像と凄く合ってて、計算され尽くしてる感じが気持ちイイ。特に「Climbing up the walls」のラストがポスターにもなってたビルで切り取られた空の十字架と重なるシーンは圧巻!狂信者の陶酔した表情もまた良いんだよね。彼は出番少ないなりに、結構意味のある存在だったりするし。Shitaoに茨の冠かぶせたり、金粉塗ったりしたのもこいつの仕業だろうしな(#・∀・)

そして改めて、これで女優陣がもっと綺麗ならもっと萌えたのになぁと。それだけがホント、残念(つД`)監督とは男の趣味は合うけども、どうも女性の趣味は対極にあるようなのよね~~。みんなスタイルは良いんだけどさ…特にメンジーの相手役が酷過ぎる!!セクシーなシーンなのに全然セクシーじゃないよ!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

でも男優はみんな。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!ドンポの手下の黒髭まで(・∀・)イイ!!ドンポに袋被せられて、文字通り袋叩きに遭う手下も(・∀・)イイ!!恐怖の表情が絶品です。こっちにまで恐怖が伝わって来たよ。でも、私ならあんな死に方する位なら銃で自殺するわ(´д`;)そっちの方が楽そうだし。一瞬だし。メンジーを殺しに来たヤツも(・∀・)イイ!!「荷物を置け!」の発音が何回聞いても「ぷったまだ」って聞こえるのよね(´∀`;)最初なんの呪文かと。語呂が可愛いじゃねぇかと。そして、同じく毎回「ハンズアップ」で「夏楽園」を思い出すアホな私なのでした。

勿論、3人の主人公は文句ナシに。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!3人が3人共、それだけで映画一本撮れる程の背景があるんだよね。それが絡み合った部分を一本の作品に仕上げたのが「ICWR」なんだなぁと。それぞれの背景の作品も観たいよ!(特にShitao)それ位の映像は撮ったんじゃないの?と思ってるんですが、どうなんでしょうか?監督!

やっぱし、木村くんには釜山に行って欲しいなぁ…。ビョンさんも来てくれたやん!彼の方がよっぽど忙しいのに(ビョンさんファン情報)!船()から降りて行っちゃえ!!!!(#・∀・)萎え仕事前に萌えをくれ!!!

上映が終わって、ビョンさんファンと「では、また!(またっていつだよ)」と挨拶して帰途につきました。ジャンジャン横町は大盛況。難波まで出たらやっと見慣れた雰囲気にホッとしました。なんか、海外行ってた気分を味わったわ。大阪、奥が深い(´∀`;)

今度また近畿圏で上映あるなら、馳せ参じるわ。新世界クリア出来たなら、多分何処でも大丈夫(笑)

拍手レス
だんな様が迷い込んだドヤ街(笑)はまさしく新世界でしょう!小学生であそこに迷い込んだらそれはトラウマもんの怖さでしょう(´∀`;)

今は撤去されましたが何年か前までは、動物園沿いの道にびっしり屋外カラオケと胡散臭い物売り(バッタもんのブランド品w)の屋台がひしめき合っており、酒臭いおっさんと動物園に向かう爽やかな親子連れのなんとも言えないミスマッチな絵面が魅力の場所でしたよ(笑)

大阪は、他で言われる程今はミナミもキタも河内も濃くは無いんですが、この天王寺界隈だけは煮詰めたように濃いまんまです。でも、こういう場はこういう場で残ってて欲しいと思ってしまうんですよね~。
You、行っちゃいな!やっちゃいな!
2009年09月12日 (土) | 編集 |
釜山、いいですね!是非是非行って欲しいですよ!あの3ショットもう1回見たい!(´∀`*)中国の映画(=香港映画?)にも出て欲しいっすよ!縁があるなら是非!

どんどん出て、どんどん行っちゃって下さい

スケの調整って言ってたけど、あの口ぶりでは秋に大きな仕事は無さげ?噂だけ出回っている絶対止めて欲しい仕事が噂では秋からってあったんだけど、延期になった?もしくは…流れた???。゚+.(・∀・)゚+.゚…いやいや。あまり喜んで後で波動砲で撃たれるの嫌だから、希望的観測はほどほどにしておこう

ICWR韓国版ポスターを見て来たら、何かまたイメージ違ってて面白いね(´∀`*)でも、ちょっとCG加工が強過ぎるような…?かつての日本の映画館に描かれていた看板絵ぽい感じがしましたわ(笑)外国での評価も気になる所。文化や宗教感が違えば感想も大きく違って来る作品だと思うんで、その辺も楽しみです。

うん、やっぱし釜山行って欲しいなぁ…。Shitaoモードで行ってくれたら一気に萌えが天を衝きそう(笑)行っちゃってくれませんかね?Shitaoのフォーマル姿見た過ぎる(*´Д`)ハァハァ

拍手レス
そういう、美点なんだか弱点なんだかな所も好きなんだけど、時々もどかしくなるよねぇ(´∀`;)勝手に世間が俺様だと思ってくれてんだから、もっとそれに乗っかって良いと思うんだが(笑)

言葉のまんまの意味に取っておりましたが、何か(笑)いやでもマジでそういう友好はどんどん深めるべきだと思いますわ♪

おひさです。
2009年09月11日 (金) | 編集 |
1ヶ月更新しないと出る広告がトップを飾ってしまいました(´∀`;)皆様お元気でしたでしょうか?お久しぶりでございます。ちょっと(?)ブログ更新をロングバケーションしておりました。

まぁ、諸々の事にテンション下がったりしてたのは否めないんですが(笑)実際の理由はちょいと仕事で配置転換があったせいだったんですわ。意外に体力吸い取られてしまい、連日夕飯後にダウンしてその辺で行き倒れて居いる有様でした今日はやっとこ久々の休みで、少し精神的にゆとりが出来たので本当に久しぶりに管理画面に入りましたよ!

まぁね、いくら行き倒れるような日々でもさ。そこに強大な萌えがあれば更新は出来る筈なんですけどね…。ICWRで萌えを使い切ったのか、何なのか、萌え尽き症候群になったのか。いやいや、一番の理由はあの真っ黒黒助とプリンな金髪ロンゲのせいなんですけどね!!(#・∀・)ホント、紫外線を舐めちゃいけないって何度言ったら分かるんだよ!年齢経るにつれて白く戻るのにも時間かかるようになってんだよ!現に去年の日焼けが醒めない内に今年の夏が来ちゃったじゃないか・゚・(ノД`)・゚・

これでまだ髪が黒かったり短髪だったりしたら良いんだけど、プリン気味な金髪ロンゲだし(つД`)や、ロンゲ自体は嫌いじゃないですよ?ポプアプのロンゲなんか大好物ですし。でも、あの時は白くて髪の色も茶髪だったじゃないですか。でも今は…_| ̄|○ あんなに極上の素材持ってるのに勿体ない!!思わず木村くんに憑依して美白に励みたくなるざます。

でも。でもね、「とくばん」の歌は萌えだったし、先週のMステも好きだったし、新しいGATSBYのCMは面白いし、カップヌードルのCMは壮大で素敵だし、こないだのスマスマETはめちゃくちゃ面白かったし、斜め45度の美しさにホレボレしちゃったしで、萌えが無かった訳でなないのよね。所詮、木村くんにしか萌えられない体質なんです(笑)ええ、いくら萎え爆弾投げつけられようとも!!!(つД`)

なので、萌え補給の為に、来週ICWR観て来ます~(人´∀`)1時間以内に行ける映画館に来週1週間だけ上映があるんだよ~上手い事、休みが入ってるのでちょっと凄そうな映画館だけど(笑)行ってまいります!(`・ω・´)ゝ

近場の方、是非行ってみて下さいね9/16~9/22まで上映しますよ~(´∀`*)

新世界国際劇場



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。