飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマスマ~。
2007年02月27日 (火) | 編集 |
予想以上に萌えが沢山あったスマスマでした(´∀`*)

■間違い探し
赤シェフの赤い唇に(*´Д`)ハァハァ チラッと出した舌にマジ受けだった中居に萌え(´∀`*)久々のオカマキャラでしたな(笑) やっぱり、こういうの上手い!

■ビストロ
ゲストは藤原紀香。でかい!綺麗!スタイル(・∀・)イイ!! ちょっと見惚れてしまいましたよ(´∀`*)なんかもう、人外なスタイルですよね!食べ方も綺麗でございました。

そして、ビストロのツボは何と言っても試食の時の群れスマ!(*´Д`) かわゆい~全員30歳越えのおっさんグループに可愛いってどうなのよ?って感じですが、可愛いもんは可愛いからいいんです!慎吾が渡した手紙に書かれた剛のアドレスに爆笑するメンバーが可愛過ぎ(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~ しかし、「だっせぇ!」と言われたそのアドレスが非常に気になります(笑)「SMAPラブ」とかじゃあるまいな(笑) 吾郎ちゃんの「覚えたから送るね」も(・∀・)イイ!! この時の吾郎ちゃんの言い方とかすんごい好きだ

■オシモ
眼鏡の中居に萌え(´∀`*)クイッと綺麗な指で眼鏡を上げた時には崩れそうな程萌えましたぜ!ドラマすればいいのに。こんなクールな感じのさ。こっそり「ハゲタカ」に紛れてても違和感ない感じでございましたわ(*´∀`)モエ

■歌
あゆです。FNSのあゆを忘れていない私は、最初( ´_ゝ`)フーンって感じに見てたんですが、あまりにも木村くんが可愛い格好良かったんでオールオッケーだ!単純だと笑いたくば笑うがいいさ。所詮ファンなんてこんなもんなのさっ。フッ。

いやしかし、髭アリだったけど、まるで「ゼロ?」って感じだったけどっ!

かわゆぃ~~~~

衣装もヒラヒラしてて可愛いし!ブーツだし!髪型も可愛いし!うをぉぉぉ~~~~!と絶叫したくなりましたわ(*´Д`)ハァハァ「10$」を歌い踊るSMAPは倒れる程格好良いし!!堪らん!まさかゲストあゆでこんなに萌えるとは、予想外だったわ!あなどれないわ!あゆと並んだ時の格好良さったら!(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~そんなに格好良い癖に、マイク両手持ちですよ!おまいは何処の少女人形なのかと。あれ癖だよね?スタンドマイクだけでなく普通持ちでも両手で持ちやがりますか。くそぅ、やられたわ!髭付きでここまで萌えなら、無かったらマジでヤバかったのかも知れないわ(;・∀・)髭の分だけ「今日はこれくらいで勘弁したるわ」って事なのかしら

今度は是非、あの髪型で髭ナシでお願いします

それはそうと、何故に今回GATSBYの新CMが無かったのだ!まだ一回も大画面で見た事無かったからすんごい楽しみにしてたのにぃ~~・゚・(ノД`)・゚・来週はちゃんと30秒バージョンやってよね!プンスカ!
スポンサーサイト
なんて華麗な兄弟対談(笑)
2007年02月26日 (月) | 編集 |
すんごいラブラブな対談だと噂だったTV naviをゲットして参りました~~(´∀`*)いやしかし、話には聞いてはいたがまさかこれ程とは(笑)恐るべし!銀鉄兄弟!(名前の順番に深い意味はござんせん)弟、兄を好き過ぎ!兄は弟を気に入り過ぎ!「もう一生やってろ」と言いたくなりそうな熱々ラブラブぶり(笑)

かつて、山本君がラジオで糸井さんと対談した時、『木村萌え』糸井 vs 『慎吾萌え』山本になっててレビュー読んで爆笑した記憶があるのですが、今また糸井さんと対談したらさぞ木村萌え話で盛り上がった事でしょう。慎吾が「山本くんとは気が合うか合わないかのどっちかだ」と鋭い予言をしていたのですが、合い過ぎる程合っちゃったようですな(笑)いやもう、ホント誰も割り込めない空気でございました。対談起こした人、乙でした(´∀`;)

そのまんま次のドラマでも共演するといいよ!今度は「振り奴」みたいな対立する関係でヨロシク!(*´∀`)

以降はちょっとネタバレ含むので別枠で。


[READ MORE...]
「華麗なる一族」第七話
2007年02月25日 (日) | 編集 |
大介に「鉄平は祖父さんにそっくりで虫酸が走る!」と言われてΣ(゚д゚lll)ガーン!な鉄平ちゃんに(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~となっていた丁度その時!まさにその時!外出してただんなが帰って来やがって、グダグダ喋って来るもんだから、一旦テレビを消して、終わった頃を見計らってもう一回仕切り直したんで、なんだか中途半端な鑑賞に…_| ̄|○

さて、気を取り直して感想ですが。え~、もう、ここまで来たら『華麗なる法則』と名付けてしまいましょうか(´∀`;)「奇数回は微妙な結果に終わる」これはもうデフォルトなんでしょうか一体何の為にせっかく時間を割いて玄さんとのエピソード描いて来たのよ~(つД`)もうちょっと盛り上げる方法あったんじゃなくて?高炉が爆発してんですよ???もっとなんちゅうかあんな小規模な感じじゃなくてさ、もう人間じゃ太刀打ち出来ない!って感じに迫力出せなかったんかい_| ̄|○ しかも、葬式のシーンもあっけなさ過ぎ!せっかく年頃の娘や息子が揃ってんだからさ!原作みたく専務を皆で責めようよ!責めて行こうよ!(誰の味方やねん)ドラマスタッフは鉄平ちゃんに優し過ぎますよ!ここは原作の山崎先生を見習うべきです!徹底的に心身共に疲弊し尽くすまで攻め責めて行くべきです!!!!もう、分かってねぇな!

予告は良かったんだけどねぇ…(遠い目)女将の手紙も「皆の前で朗読するんかいっ!」と女将があの世からツッコミ入れそうな展開でございました(;・∀・)何故、何故に朗読なの?それならいっそ鉄平ちゃんの低い、腰に来る良い声で最後まで朗読しきって欲しかったっすよ。読んでる内に涙目になってく所は萌えでございましたけど(´∀`*)パパンにボロクソ言われてショックな鉄平ちゃんも良かったっす!私のS心を刺激するにはもうちょい、切なげな表情になって欲しかったんですが(鬼)、庭のベンチでボソッと呟いた「子供の頃から…」の台詞はホロッと来ました(*´Д`)ハァハァ だって、風に煽られて前髪下りてたせいで、やけに幼くなってたんだもの!

しかし、パパン今日はいつもに輪をかけて歌舞伎チックでしたな(;・∀・)万樹子が流産したと告げてからの一連のシーンは、大河ドラマ的演技、舞台的演技、自然派ドラマ的演技、貫禄大女優的演技、大根見本的演技(×2)と、あらゆる演技が見れて(゚д゚)ウマーでございました。普段のドラマでは有り得ないラインナップです。ここに相子様がいらっしゃらなかったのが残念でなりません。

しかし、原作では大介が「鉄平=祖父さんの子」と疑ってるのを知っているのは寧子位だったと思うんですが(鉄平は芙佐子の言動で思い当たる)、ドラマではいつも大人数の中で暴露大会してくれるので、「おいおい、そんなに開けっぴろげでええんですかぃ?」と余計な心配しちゃいますわ(´∀`;)鉄平の出生の秘密が明らかになる手紙ですら芙佐子と早苗の前やしな。ありえへんって。てか、私の妄想では一人で読んで一人でショック受けて一人で思い悩むんだと思ってたから(*´Д`)ハァハァしてたのに、早苗も一緒なのかよ_| ̄|○玄さんの葬式まで付いて来てるしな、こいつ_| ̄|○てか、要らん所にまで付いて来過ぎやんな、こいつ(段々こいつ呼ばわり)。なんかね、いっつも夫婦で歩いてるの見ると鉄平自身が頼りなげに見えるんだよね~。一人で行動できんのかぃ!って思っちゃう。早苗の出番が必要以上に多いと比例して話も面白く無くなるのになぁ~~(´А`)

そして、毎回気になってて今回も気になった、現場で玄さん達に対する鉄平ちゃんの砕け具合(´∀`;)いや、ああいう場面だからこそ、いつも通りの「御曹司」で居て欲しいんですけども~「掃き溜めに鶴」になってて欲しかったんですけど~一人称まで変わるって何よ_| ̄|○木村くん、素になり過ぎっすよ(つД`)鉄平の仮面を外しちゃ駄目!誰か月影先生呼んで来て!!まぁ、玄さんがお亡くなりになった事でもう専務 in 現場なシーンは無くなりそうだけどね。

そして、毎回神がかり的に面白い予告は今回も面白かった。来週は偶数回だから面白い筈(人´∀`)全10話だから、最終回も期待できるワァ(n‘∀‘)η予告の鉄平ちゃんのビジュアルがどれもこれも素敵で今からドキがムネムネだわ机に埋もれた感じのショットが堪らん程かわゆい(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~(そんな呑気なシーンでは無さそうだったが)更に!!出ましたな!弁護士の同級生!萩原君ですよね?「若者のすべて」以来の共演ですよね?

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

楽しみです!一週間を早送りしたい程楽しみです!でも、原作では法廷に出廷はしなかったように思うんですが、その辺どうなるんでしょうか?もう後3回でちゃんと行けるんでしょうか?(;・∀・)色々不安も残りますが、なんで全回を偶数話レベルで作れないのかと問いつめたくもなりますが、やっぱり楽しみは楽しみなドラマなので、頑張って欲しいっす。

では、
今回の鉄平ちゃん萌えポインツ
銀平に呼び止められて振り返った見返り美人(*´∀`)モエ
パパンの暴言に立ち尽くす姿(*´∀`)モエ(早苗邪魔)
ベンチで呟く前髪下りて幼くなった鉄平ちゃん(*´∀`)モエ(早苗邪魔)
高炉爆発を見て大ショックの鉄平ちゃん(*´∀`)モエ(早…以下略)
玄さんの葬式帰りの高炉建設現場で夕陽に染まる専務(*´∀`)モエ(同上)
太郎くんと戯れる鉄平ちゃん(*´∀`)モエ
太郎くんを寝かしつける鉄平ちゃん(*´∀`)モエ(いいパパだよね~
女将の手紙を朗読しながら潤む瞳(*´∀`)モエ(女二人邪魔)
事故以来初めて頭取室を訪れる鉄平ちゃん(*´∀`)モエ(ビクビク具合が堪らんっす!)
予告の鉄平ちゃん全て(*´∀`)モエ


ぐはっ!やられた!!
2007年02月23日 (金) | 編集 |
皆様、もうご覧になられまして?GATSBYの新CMをっ! (`・д´・ ;) アテクシ、お子の習い事のお迎えで時間余った車内で見てたんですけどね!一瞬ね、どこの美人女優かと思いましたよ!何事?何なの?あの、麗人は!

はい、痛いとか、サムっとか、キモッとかの反論は一切受け付けません!引く人はもう好きに引いちゃって下さい。萌え過ぎて全然平気だから(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))ハァ~~ン美し過ぎる~~~カーナビの小さい画面なのがもどかしいったらありゃしねぇ!大阪ローカルの芸能コーナーでやってたんだけど、何回もリフレインしてくれて(゚д゚)ウマーでした

コインマジックやってる時の手の妖しい動き!顔だけじゃなくて指先まで美しいって何事?鏡を見ながら髪を整えてる姿も麗しくクルッと回る動きは華麗で素敵黒のフリルシャツがあんなに似合う男が他にどこにいるっての?うっかり覗いちゃった男の子は絶対に「綺麗なお姉さん」と思ったに違いない!覗かれてるのに気付いてペロッと舌を出した表情はまるで小悪魔のようですた

ちょっと壊れかけのラジオ…じゃなくて狸山でございました~~~(´∀`*)アハハウフフ早く大画面で拝みたいワァ(n‘∀‘)ηスマスマでやってくれるのよね?楽しみです



スマスマ~。
2007年02月20日 (火) | 編集 |
視聴率悪くても、先週のが面白かったな~~(;´∀`)ビストロゲストも興味無い人達だったし。基本的に私は、目上の人にきちんと敬語話せない人は好感度低くなります。なので、SMAPのビストロ内で年齢関わらず敬語を話してもてなしている所、大変好感持てますわ(´∀`*)だから尚更、芸歴も年齢も下の小娘(失礼!私にはそうとしか見えません)がSMAPはおいといても、夏木マリにまでため口なのはいただけません。不愉快極まりない。こういう所が許せないってのも、おばさん化の証なのかも知れませんが(笑) あ、でももっと若い頃からそういうの駄目だったな。例のあの人とかもね(´А`)

で、ダラダラ見てたんですが木村・香取チームの勝利の時に木村くんが花魁姿の慎吾の手にキスしたのを見て一瞬で目が覚めました(笑) 勢い良く「チュッ」なら前にもやってた気がするんだけど、やけにゆっくりと、且つ華麗にエロくしてましたよね(*´∀`)モエ キスされる慎吾の目線の動きとかツボでした(笑)あぁ、これで慎吾の姿が怪物花魁でさえなければ最強の萌えだったのに!(つД`)

そして、バスケットボールゲーム(正式名称ど忘れ)!正直、ボウリングがバスケに変わっただけって感じのコーナーでしたが(;´∀`)いい加減、中居も司会じゃなく参加してくれよと思ったけど、木村くん最後決められなかったけど(泣)、木村くんの前髪下りた姿が激・可愛かったからなんでもいいわ!この際!(ヤケ)あの髪の感じ、映画の宣伝で「いいとも」に出た時の感じな気がしたんだけど…そんなに前でもないか?でも、少し中居の足の具合も良く無さそうだったように見えたんだよね~。完治したら、中居も入ってSMAP vs ゲストって形でしてくんないかなぁ…。2スマ+ゲスト vs 3スマでも良いんだけどなぁ~(´∀`*)

そして、歌は「夜空のムコウ」。やっぱりしみじみええ曲ですなぁ。SMAP、またそろそろこんな心に滲みる歌、歌って欲しい。妙なメッセージソングじゃなくってさ。「夜空」とか「TAKE OFF」とか「Fine, pease!」とかみたいな歌を歌って欲しい!欲しいったら欲しい!!ETは珍しく2トップが話弾んでましたな(´∀`*)

そして、来週は歌ゲスト('A`)しかも、あゆ。

FNSでSMAPが歌ってんのにそっぽ向いて聴く気ゼロだった、無表情で、手拍子の一つもしなかった、あの浜崎あゆみでございます(´А`)

ケッ心が異様に狭く、SMAPが受けた仕打ちはどんな小さい事も忘れないアテクシの中ではあゆの好感度は地に堕ちておりますが。でも、木村くんがヤケに可愛かったのでそれだけを楽しみにしておきますわ(#・∀・)


華麗なる追記(※ネタバレあり)
2007年02月19日 (月) | 編集 |
「源さん」ではなくて、「玄さん」だったようです(;・∀・)すんません!

どうも、私が(・∀・)イイ!!と思ってた回に限って違う感想を持つ人に行き当たる(´∀`;)やっぱ、ズレてんの?ズレてんのか?俺!つづく!(何に)

中でも、「所詮いつものヒーロー物に着地しちゃうのね。失望したわ」的な意見にぶつかった時に凄い違和感を持ちました。きっと海に飛び込み救出→感動する玄さん→最後のオチのあまりのベタさ加減についての感想なんだと思うのですが、ちょっと反論したい!つーか、させてこれ、きっと次回の悲劇性を高める為の敢えての挿入エピソードだと思うのですが…てか、そうでなかったら困るんですが…(´∀`;)それに「いつもの」って何?今までの、タイトルがまんま「HERO」なあのドラマですら、私は木村くん演じる人物に「ヒーロー像」なんて感じた事なんて一回も無いんですけども。出演するドラマが「ヒーロー物」なんて思った事も一度も無いんですけど。ちゃんと今までのドラマ見てんの?そう思ってしまう人こそが、世間の言う「キムタク像」に捕われてんじゃないの??…と、ちょっとかなり熱くなる程に思ってしまいました。

以降はネタバレ含みますんで別枠で。


[READ MORE...]
「華麗なる一族」第六話
2007年02月18日 (日) | 編集 |
イマイチの回の次には良い回が来るという、華麗なる法則発動!!!!

くっ…くそぅ!今日はもう、鉄平ちゃんの魅力大爆発の回だったわ!マーメイドプリンス姿まで拝めたし!(違)(*´Д`)ハァハァしまくりで呼吸困難になりそうな1時間でござったですよ。しかし大介、三雲と鉄平ちゃんがあんまりにも仲良いから「きぃ~~~っ!ジェラシーだわ!二人共不幸にしてやるぅ~~~!」って事ですかぃ?もう、そうとしか思えない展開だったんですが!!(*´Д`)ハァハァ…じゃない 萌えてる場合じゃねぇ!

銀平が言う通り、そこに信念は無いですよね?愛憎とは良く云ったもんで、本当に紙一重。こないだの誤射事件で大介の中に僅かにあった、鉄平への愛情みたいなのが全て消え去って、心にあるのは憎しみだけですね?銀平がこれまた追い打ちかけるもんだから(つД`) 駄目よ、銀ちゃん!(誰が銀ちゃんだ)パパンの前で鉄平ちゃんを褒めちゃ駄目!ついでに祖父さん話も禁句!!余計悪い方向に進むから!!

しかし、銀平よ。兄ちゃんやお母様に向ける愛情の一片でいいから、万樹子にも与えてあげて・゚・(ノД`)・゚・あれはちょっと可哀想よ原作よりもダイレクトにキツかったわ。ヤマコーが上手過ぎるのかしら。必死で作業員集める兄ちゃんの姿を見て色んな想いが胸をよぎっているであろうシーン良かったっす。切なくてなにやらジーンと来ちゃったわ。一緒に飲みに行ってね、鉄平ちゃん、約束ちゃんと守ってね。…あかん、今後の展開考えたら涙が…(つД`)・゚・

原作の高炉建設突貫工事への展開は「鉄平、悪い事云わんからそれだけは止めとけ」と思ったけど、ドラマでは「銑鉄供給を6月一杯で停められるからそれまでに建てちゃわなきゃ倒産しちゃう!」って事になったのね。これに関してはドラマの方が事情を汲めて良かったかな。源さん(でええんか?)との絡みも良かったし。「若」呼び萌え(´∀`*)。ベタではあったけど!ベタ過ぎる展開ではありましたけど!ラストに作業員引き連れて来てくれた源さん見て泣き笑いになってた鉄平ちゃんが可愛かったから何でもOKだっ!一緒に感極まってる銭高さんもええ人や(つД`)思えば彼も阪神銀行と板挟みになってて大変なんだよね。でも、心情的にはかなり鉄平側でいてくれてる人だと思うの。…皆、切ないなぁ。

そして、予告。いよいよ来週来ましたか。高炉熱風炉爆発…_| ̄|○ くそぅ、益々息が出来ない展開にっ!次回は法則発動する事なく、この勢いで最終回まで突っ走って欲しいものでございます。

そんな訳で…
今週の鉄平ちゃんチェック
ビクビクしながら頭取室に入る鉄平ちゃん(*´∀`)モエ まるで小リスのようだ思わず苛めたくなる(おいおい)。
掃き溜めに鶴な食堂で心ここに在らずの専務(*´∀`)モエ
作業員を助ける為に海に飛び込もうとする専務と必死で止めようとする専務FC…もとい、阪神特殊鋼社員一同。
泳ぐ姿も華麗な鉄平ちゃん(*´∀`)モエ まるでマーメイドプリンスですわ
ずぶ濡れ状態で心臓マッサージの鉄平ちゃん(*´∀`)モエ そこで「帰って来い!」(@司馬ちゃん)と言って欲しかったっす!医者役もいけるぜ!
濡れちゃったんで、グレーのタートルネックのセーターにお着替え専務(*´∀`)モエ うう、似合う~~
源さんに「若」と呼ばれてきょとんとした顔(*´∀`)モエ か~わ~い~い~!!!
女将のお見舞いで逆光になった姿(*´∀`)モエ シルエットすら華麗でございます。でも、あんなスケベ祖父さんと一緒にしないで下さりませんこと?プンスカプン(# ゚Д゚)
突貫工事に大量の作業員をかき集めてくれた源さんに泣き笑いで応える鉄平(*´∀`)モエ クソ可愛い~~~~ぞ~~~っ!!!ゴルァ(* ゚Д゚)
予告で爆発を見て呆然とする姿(*´∀`)モエ ←萌えてる場合か!でも!でも!原作読んで想像したまんまの顔だったんだもの~

来週に期待です!このまま、頼むから、このまま最後まで行っちゃって下さい!!!そして、やっぱ要らんわ早苗(笑) 出番少ない方がドラマが面白くなる。

そして、ほんまにどうでもいい事ですが、大介の「私は勝ってみせる…鉄平にも、そして先代の亡霊にも」の台詞、「振り返れば奴がいる」の石川参事の「僕は勝つ!勝ってみせる!スキルスにも…そして、あの男にも」の台詞を思い出したのは私だけでしょうか?(笑)
「ハゲタカ」第一話
2007年02月18日 (日) | 編集 |
その日、我が家では珍しく7時台からずっとNHKにチャンネルが合っていた。だんなが何故かニュースを見たがったからだ。そして、偶々次の番組が私が好きな中世ヨーロッパの城塞都市の事をやっていたので、これまたそのまま見続けていた。そのお陰で、私は9時からのこのドラマ「ハゲタカ」を見る事が出来たのである。

実は、TV誌か何かで「柴田恭平復帰作!」とあったのと内容が興味深かったのもあって、「これ見たいなぁ」と思ってはいたけれど、日付まではチェックしていなかったのだ。「これはラッキー!」とそのまま見始めたのであるが…これが中々に見応えのあるドラマであった。1時間があっという間!思わず見入ってしまいましたよ。全6回との事なので、次も絶対に見る!(`・ω・´)

内容は、一言で云えば鷲津(大森南朋)が『日本を買い叩く』話です(って、簡単過ぎやろ!)。不良債権を処理しようと鷲津が勤める外資系の会社に処理依頼する三葉銀行のエリート芝野(柴田恭平)との因縁の対立を描いて行く社会派ドラマ!といった所でしょうか?…すみません!実は良く分かっていません!(´∀`;)でも、見てればなんとはなしに分かって来るんですよ。アチコチの因縁やら因習やら葛藤やら軋轢やら苦悩やら…が。描き方が上手いっすね。

銀行が云々とか対立する二人とか、倒産寸前の旅館での親子三代の関係とか、なんとなくキーワードが「華麗」を思わせるものがあり(いや、全然違うっちゃ違うんですけども)、思わず比べてしまいます。正直、「ヤラレた!」と思いました(ノ∀`;)こういう感じで「華麗」を見たかったなぁと。もっと社会派で魅せて欲しかったなぁと。変に恋愛絡めずに…(以下略)予告と公式サイトを見るに、1998年から2005年までを描くようですね。最初にエラい事になってたのは、鷲津ですよね??一体何が?((((((;゜Д゜))))目が離せませんな!来週も楽しみです。

さて、今回の目玉と云えば老舗旅館五代目を演じる宇崎竜堂でしょうか?段々やつれて行くその姿、2週間後までに2億用意しなければ旅館が人手に渡る!となり、旅館の自動販売機の金を一心不乱にポケットに詰め込む姿には、哀れを通り越して恐怖すら覚えました。有能だった祖父の影に怯え、有能であろう息子の云う事が聞けず、最悪な結果を招いてしまった。「何も残せなかった」と嘆く彼に、鷲津が「残したじゃないですか、立派な息子さんを」とある意味トドメを刺して、失意の彼はトラックに…。哀れな最期でした(つД`)いや、事故だったんですが。その息子(松田龍平)が今後絡んできそうですな。一瞬の表情や声が益々お父さんに似て来ましたね。有望な俳優さんでございます。

「あぶない刑事」の頃から密かに柴田恭平が好きな私は、今回のドラマでの完全復活が嬉しい限りでございます(´∀`*)昔はチンピラ風味なやんちゃなお茶目な役が多かった柴田さんですが、最近は落ち着いたエリートだったり、地味な刑事だったりを好演されてていいですよね~。私は木村くんには将来、柴田さんや佐藤浩市のような俳優さんになって欲しいなぁと思っているんですわ。主演も脇もきっちりこなせる渋い役者さんに。彼ならなれると思うので、その時を楽しみにしております(´∀`*)

最後に、冒頭のプールに浮いてるケガ人(死体だと思ったよ)よりも周りに浮いてる金を夢中で掬い取り、おもちゃ屋に駆け込み大名買いしている『子供達』の姿がシュールで怖かったっす(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


やっちゃった…。
2007年02月17日 (土) | 編集 |
うっかり寝ちゃってて、わっつ15分聞き逃した~~~!orz 何やってんだか。とほほ~(つД`) でも、なんとか無事に「デスペラード」後半からは聞けました…。ほとんど終わりでしたけどね~(泣)

放送後、慌ててあちこちのブログを巡ってみたら、やっぱし既に「華麗なる一族」はクランクアップをしていたようで。…そうか…(´д`;)もう、木村くんの手から鉄平ちゃんは離れてしまったんだな…。なんのかんの文句言いつつも、鉄平ちゃんに萌えまくりなのは事実なので、ちょっと淋しかったり。もう今は木村くんの中には久利生さんが住んでらっさるのねん。いっそくりゅたん、スーツ着てみないか?(*´Д`)ハァハァ ←しつこい。

そんな訳で、わっつの感想書ける程も聞いてないんで、これまで!(;・∀・) そして明日は「華麗」!先週の雪辱を晴らす内容になるのか?はてまた_| ̄|○と膝付く内容になるのか?色んな意味で目が離せませんな!今の所、代わりばんこに良い→悪いと展開してきているのでその法則で行けば、6話はおもしろい筈なんですがね…。何故か鉄平ちゃんが海に飛び込んでたりしててちょっと…いや、かなり不安要素てんこ盛りなんですけどね(´∀`;)ここまで来たらそりゃ見届けますがな!ちくしょーめ!

「オレンジ」は反則!
2007年02月13日 (火) | 編集 |
通常版では史上最低の視聴率を叩き出してしまったらしい(13%?)、昨日のスマスマでございましたが(笑) 私は結構楽しく見ておりましたんですけどね~。ビストロゲストは先週に引き続き微妙な人選でございましたが(何故今あの夫婦なのだろう)、コントは3つ共いっそアホらしい程で良かったんだけどなぁ。まぁ、そんな時もあるか。

それにしても、「DEBU NOTE」の香里奈の特殊メイクは天晴だった!!彼女は凄い女優になる事でしょう。未だに出てると「うん、待ってる」って言いそうな気がしますけど。脂(オイル)な吾郎ちゃんは性転換したゴロクミかハリー・ポッチャリでしたが(笑) 「ナマイ」は中居のSっぷりが毎回お見事で個人的に大好きなネタでございます(´∀`*)翻弄される慎吾の泳ぐ目が愛おしいっす「いそう大賞」はもう、木村くんの細い脚を鑑賞するコントでございますなモエ(´∀`*三*´∀`)モエ 前髪が下りてて可愛いったらないわ大学のある沿線に住んでて現役大学生を良く見ますが、あんなにかわゆい学生なんざ滅多にお目にかかれませんわ。関係ないけど、昔電車内で居眠りしてて今回と全く同じ状況になった事あるけど、あれ恥ずかしいんだよね~(ノ∀`;)あまりに恥ずかしいんで別の車両に乗り換えちゃったよ。そこまで細かくやってたらもうちょい早く赤ランプ点いたかも。

そっしって!歌!久々のET!なのにうっかり慎吾のネタに乗ってたらあっさりバッサリS男中居にぶった切られて、肝心な木村くんのバレンタインシチュエーションはカット(笑)中居、GJ いつまでもそんな中居でいて下さい(´∀`*)

さて、「オレンジ」です。まぁ、これが「冬の歌」か?と言われたら正直首を傾げたくなるんですが、(私的「冬の歌」No.1は「夜空」だな~、やっぱ)何はともあれ、「オレンジ」です。この歌好きなんですよね~、ただでさえ。なのに、なのにですよ、「出会える事があるのなら その日まで」の「まで」の時の顔!!まさに、まさに鉄平ちゃんでしたんですよ!そりゃ、うっかり赤シェフ見て「鉄平ちゃんが転職してる」なんて思う瞬間も無いでもなかったけれど、いわゆる「木村拓哉中」にあそこまで丸ごと100%鉄平に見えたのは、初めてだったので、非常に動揺してしまいました歌詞が歌詞だしね…(´∀`;)

前に木村くんがラジオで「鉄平に捧ぐ」と言って「TAKE OFF」をかけて以来聴けば泣けて来る程なのに、「オレンジ」お前もか!!あの顔であの歌詞を歌うのは反則だよぅ~(つД`)・゚・これから「オレンジ」聴いても泣けて来るよ~。最近ちょっと重症な程鉄平ちゃんの事ばっか考えてしまってますわ。いかん、いかん。
華麗なる追記。
2007年02月12日 (月) | 編集 |
昨日もドラマを見た直後に感想を書いたんですが、一晩明けて色んな方のブログで感想を読んだ所、随分私の感想とは違っていて正直驚くと同時に、何故にこんなに感想の溝があるのかと考えてみた。洗濯を干しながらつらつら考えた所、あの誤射の後の『大介にねちこく苛められる鉄平の姿』が『映像化して欲しい場面BEST.3』に入る私的名場面だったからなのだと合点が行った。

どうも私はこと、鉄平ちゃんに対してはものすんごいS体質になるようで、その苦悩する姿や、ショックを受けて潤む瞳なんかを見るだけで胸がドキドキしてくるんですよ(嫌な女だ)。そんな私なので、このシーンは原作読んだ時から、予告で見た時から、本当に心の底から楽しみにしていたんですね。なのに、あぁ、それなのに。ドラマでは一子が鉄平にチクるって、余計なシーンが挿入されてたせいで鉄平が強気なんですよ!全然悪びれてないんですよ!駄目なんですよ、それじゃあ!

もうすでに原作を過ぎているので堂々と原作での展開を書きますと…。

原作での展開※まず雉撃ちのメンバーに美馬はいない。

親子3人で眺める朝焼け。「朝焼けは不吉な前兆だ」と意味ありげに呟く大介。

実は原作と時期ズレの事件がこの時点で既に生じている鉄平は雉撃ち中も心ここに在らず状態。

その時猟犬の声に我に返って、目の前に飛び立った雉に反射的に引き金に手をかける。

ほぼ同時に「危ない!頭取が!」の声がするも、時既に遅し。引き金はひかれてしまった!

周りの人の騒ぎで、父を誤射してしまったと知った鉄平は慌てて父の元に駆け寄り、抱き起こそうとする。

「お前は…私を…」狙い撃ちされたと勘違いした大介に、手を振り払われる鉄平。(ここが見たかったんだよ!その1)ちなみに、銃弾はハンチング帽の縁をかすめただけで、当たってはいないが、尻餅ついた勢いで腰を痛めた。

目が覚めた大介の周りには、息子と相子と寧子のみ。ベッドの側に付きっきりだった鉄平が再三謝るも「一体この私を、何をどう勘違いして撃ったのだ」と詰め寄る大介。(この、真摯に謝る姿が見たかったんだよ!その2)

必死でその時の状況を説明するも、「それはおかしな話だねぇ」とつらつら矛盾点をあげて、鉄平をいびり始める大介。(その、苛められてウルウルする姿が見たかったんだよ!その3)

自分の非を認めて謝罪する鉄平に、更に相子が追い打ち。(素敵!相子様!もっとやって頂戴!)

更なる言い訳を「お前程の銃の名手なら、咄嗟に逸らす事もできた。それとも祖父さん譲りの銃が勝手に火を噴いたのかねぇ…」とSっ気満々に封じ、鉄平を更に苛める大介。

流石にキレた鉄平が「お父さんはこれ以上、何を言えとおっしゃるんですか!」と言うとシニカルに銀平がさりげなく場を納めようとする。

銀平が寧子を連れて部屋を出ようとすると、「鉄平、お前こそ出て行って貰いたい。」と突き放す大介!Σ(゚д゚lll)ガーン!状態の鉄平。(ここ!ここが一番見たかったんだよ!こん畜生!その4)

必死で「僕に出来る事ならなんでも仰って下さい」と機嫌を取ろうとするも、「お前の顔を見たく無い。それが私の一番望む事だ!」と一刀両断→すごすごと鉄平退場。(くそぅ!見たかった!ショックを隠せない傷付いた表情で父の元を去る姿を!その5)

あのね、このエピソードは決定的に埋まらない溝が大介と鉄平の間に生じた、非常に重要なシーンな訳ですよ。だからあんなにあっさりと割愛しないでじっくり描いて欲しかったんですよ。正直、早苗とのシーンはもっともっと削ってくれていい。芙佐子のシーンなんかも一切要らない。この誤射のシーンにもっと時間を割くべきでした。一子のチクリは何回も言うけど要らないエピソードだった。ここはなんの邪推も無い状態で鉄平が必死で縋るように父に謝罪しても突き放されるっていう事実が大事だったと思うんですよ。

更に来週は、三雲さんのシーンでまた原作改悪があるようでガッカリ(´・ω・`)「ここが肝!」って部分だけ改悪されてる気がするのは偶然だろうか。脚本家と私との感覚っていうか…取捨選択の基準にズレがあるって感じなんだよね。「花より男子」みたく「ここは外さないで!原作シーン」の募集でもしててくれれば喜んで協力しまくったのになぁ…。でももう、オールアップの噂も聞く現状では何を言っても空しいのだけど。

そんな訳で改めて見直して、昨日感想書く時にはふっとんでた部分の新たな萌えを今、ここに。
寝室の上から撮ったベッドのシーンでの鉄平ちゃんの足の動き!(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~一瞬浮き出たあの、色っぺー足の動きと形は何事!!(*´Д`)ハァハァ寝顔が更に萌え率ドン!!
大川パパンの病室のシーンでの一瞬で変わる表情に(*´∀`)モエ凄いね、萌えつつ感動したよ。
誤射しちゃって帰って来た家の中での白いハイネックセーター姿(*´∀`)モエ 鋭い目付きが堪りまへん。
森の中を疑心暗鬼で彷徨う姿(*´∀`)モエ
食事の席で美馬に話しかける低い声(*´∀`)モエ
予告が悉く(*´∀`)モエ(またもや騙し予告じゃあるめぇな!)

しかし、このドラマ。男優陣の熱演に対して、相子様と寧子さん以外のメイン女優がちょっと…(´∀`;) 特に万樹子さんの棒読みっぷりと早苗さんの無表情…てか、表情作りのワンパタ化がそろそろ苦しくなって参りましたなお父さんが亡くなるシーンと、大介に謝られて憮然とするシーンと、相子に苛められて鉄平に泣きつくシーンの表情がどれもこれも同じなのは頂けない。綺麗なだけに勿体ない。男優陣が皆、表情豊かなだけに目立つんだよなぁ…。

あ、一子は中々良いです。ちょっと今回鬱陶しかったけど(´∀`;) てか、段々対立感増す大介と鉄平の仲を知っていながらわざわざ(しかも銃を持っている時に!)チクるのは何故だ。密かに対立を画策してんのか?そうなのか?普通当事者にだけは言えない状況だろうに。良く分からん人や。

改めて見て、「一番つまらない回だったわ!プンスカ!」の部分は撤回致します(笑) そこまで酷くはなかった。ただただ、原作改悪のショックが大きかっただけなのよ…。ふっ…。

あ、相子様と弟のシーンも原作通り弟の団地でやって欲しかったわ。その方が相子の異質さが浮き彫りになって面白かったもの。特に、飯食ってけよと弟に言われて一瞬そうしようかなと思った時に、弟嫁の使う包丁の音が一瞬止んだ事に気付き、辞する所が凄く印象的で良かったので勿体なかったなぁと。

要するに脚本家、下手やねって話ですわ(;´∀`)1年かけて何やっててん膝付き合わせて問いつめたい今日この頃なのでした。くそぅ。

「華麗なる一族」第五話
2007年02月11日 (日) | 編集 |
う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん。
微妙…(;´Д`) 先週の盛り上がりのまんまGO!!と思って見てたのに、なんか肩すかしを喰らった気分。てか、今回の鉄平&早苗がなんだか微妙。いい人には全然見えない。却って大介が真意を理解してもらえない可哀想な父親に思えてしまったわ。

微妙!!!!!

なんで、あの誤射の辺りは原作通りにしてくれなかったんだ!!すんごくすんごく楽しみにしてたのに!!必死で謝る鉄平に「ほほぅ、偶然にねぇ…。じいさんの銃でねぇ」とネチネチといたぶる大介と尻馬に乗って便乗苛めする美馬の図が堪らなくS心を刺激されて好きだったのに!(そこかよ!)それなのに、何逆ギレしてんのよ!!!それじゃあ台無しじゃないのよ!あのシーンはあなたに同情できなかったわよ!それに、大川先生は良い人だったけど、ヤミ献金はやっぱり犯罪やしいけない事じゃないのかしら。その辺、鉄平ちゃんはどう思ってんのかしら?自分の味方は正義の味方って考えなのかしら?やっぱり甘ちゃんね。

それに、禍々しい程に美しい朝焼けのシーンは今後を示唆する感じで名場面だったんだから、入れて欲しかったわ。大介が誤射で倒れるシーンは緊迫感あって良かったのに、その後が駄目駄目よ。それに一子のチクリシーンは要らなかったわ。あれ、蛇足よ、蛇足。前回の「撃ち殺してやりたい」だけで充分、良い伏線になってたのに。そこから、原作通りのネチネチいびりに持って行けば完璧だったのに!!どうしてもチクリを入れたいのなら、その後に入れれば鉄平が何故あんなにねちこく苛められたのか合点が行って、話も盛り上がるのに!誰じゃ、脚本!!!!出てこい!俺に書かせろ!!この、この、誤射が決定的な親子間の溝を作る大事なシーンだったのに。あれじゃ鉄平の自業自得やん。今後の不幸てんこ盛りの味が半減やん!!

てな訳で、今回の話はイマイチでした。原作読んでる私には。今までの原作の改編はまだ許容範囲だった。けど、今回のは原作通りにした方が擦れ違う親子の哀しい運命を描けていただけに、非常に残念。鉄平萌えよりも鉄平にムカつく事が多くて不完全燃焼だったわ。プンスカ。今回のは今までで一番面白く無い回でざんした。ちょっとガッカリ(´・ω・`)鉄平は苛めてなんぼやろ(暴言)

あと、舅が頭下げてんのに腕組んだまんまの嫁ってどうよ?田舎町の庶民の私ですら、舅に頭下げられたらいくら頭に来てても、こちらも反射的に頭下げるよ。すんごく早苗ふてぶてしく思えたわ。相子様、もっと苛めてやって頂戴!と応援しちゃったわよ。今回は大介側視点って事でいいのかな?元々、このドラマは表向きは鉄平主役になってるけど、大介とのW主役だ思って見てます。そして、原作でもドラマでも私は大介寄りなんですわ(笑) 一理通ってると思うんだよね、大介の方が。カリスマ性も、経営手腕も大介の方が上だと思うし。ただ、鉄平が私の萌えツボ突くから、そちらに同情して先週は涙した訳なんですけども、今週みたいな描かれ方したらなんだか萎えて来るわ(;´Д`)早く路線変更して~~~~!また鉄平を精神的に苛め抜いて頂戴!!生ぬるくてよ!!!

予告で熱くなってる銀平にも萎え…(;´Д`) いやっ!銀平はクールビューティでなきゃ嫌っ!でなきゃ原作最後の方のあの一節が活きないじゃないのよっ!

なんか、オカマ口調の感想になっちまいましたが(´∀`;)それだけ今回は微妙でイマイチだったんですよ。期待してただけに残念です。来週に期待します。とほほ。

そんな中でも今週の鉄平ちゃん!今回は萌え少ないぞゴルァ( ゚Д゚)
大川先生の臨終に涙目になる鉄平ちゃん(´∀`*)
麗し兄弟のバーでのシーン(´∀`*)絵になる二人~
喪服姿も麗しい(´∀`*)
猟の姿も麗しい(´∀`*)
パパン誤射でビックリ目(´∀`*)
スマスマ~。
2007年02月06日 (火) | 編集 |
日曜日は鉄平ちゃんに魂取られて使い物にならなくなっちゃう私は、スマスマでやっとこ自分を取り戻しております(笑) あぁ~、普通に笑ってるワァ(n‘∀‘)η てか、呼び捨てされて激怒(芝居)して階段駆け上がって行く所が素敵(´∀`*)それを抱き止めて抑える中居の小芝居に笑った!以下続の剛と吾郎ちゃんの人柄溢れる小芝居にも爆笑!(吾郎ちゃん、いい人だ

正直、ゲストは劇団ひとりだけで良かったと思ったけど(笑) 本当に最近のお笑いの「オリジナルのネタ」で面白いと思う事なんかほとんど無いんだよね(´д`;)「エンタの神様」も友人が面白いから見てみろと言われて見たけど、陣内位しか笑えるもん無かったし。今回のおぎやはぎも全然トークが面白く無い!!SMAPの小芝居ネタが無かったら史上最悪に面白く無いビストロになったのではないでしょうか?しかも、面白くない割に長かった~~~(;´Д`) そういや、キッチントークが無かったよね?余程面白くなくてカットされたのか?ひとりと慎吾のアドリブ芝居合戦は面白かったけど(ドク、久しぶり~~)。先週あんなに楽しそうだった木村くんのしょうもなさそうな顔ったら(笑) …おぎやはぎは好みでは無かった模様です。

今後お笑いをビストロにゲストに呼ぶならせめてSMAPより芸歴長い方にお願いしたい明らかにゲスト側が萎縮してるのが多いんだもの。だから本来持っている面白さ(私には分からないけれど)が殺されてて、余計にぎこちなく面白く無くなってる気がするんだよね。しかし、SMAP自体がもうじき芸歴19年なんだから色々難しいのかも知れないが(´∀`;)

お次のコーナーはPちゃんでございます(´∀`*)ゲストは井上真央ちゃんで、「おお!今期ドラマの1,2位揃い踏みか!」と感心してたんだが、考えるまでもなくここはフジテレビ(笑) 粋なのか、夏期辺りの月9に真央ちゃんを使おうと虎視眈々と狙っているのか。恐らく後者でしょうな(笑) 噂に聞くと、真央ちゃんは木村くんファンなのだとか。「花より男子2」はうっかり忘れる時間帯なので(だから日9をこれにして、金10を華麗にして欲しかったんだよ!)、見そびれたまんまなのですが(つД`)「キッズ・ウォー」は時々見てて、その主人公の女の子が一番嫌いなタイプだった為にあまり良い印象持ってなかったんですが、Pちゃんと一緒にピンボールしてる時、年の近い親子(おいおい)みたいですんごく可愛かったんで一気に好感度アップしましたわ(´∀`*)いつか親子役で共演して欲しいナリ!(いきなりコロ助)

歌は衣装も良くていいんだけど、ちょっと聞き飽きた感のある「ありがとう」…ところで、トークはどこ????何でトークを削るの??ビストロ削れただろうよ!ピンボールも削れただろうよ!少しずつ削ればトーク入れられただろうよ!(つД`)・゚・トークが無かったんで、一気に物足りない気持ちになったスマスマでございました(´・ω・`)

しかも次回のビストロゲストがこれまた興味ねぇ~~~ヽ(`Д´)ノ
「華麗なる一族」第四話
2007年02月04日 (日) | 編集 |
糸井さん達が言ってた通り、まさに「駅の回」でしたね、今回。最初から最後まで息のつけない展開で、今までの中で一番面白かったっす!本当にあっという間に1時間が過ぎちゃって、今からもう来週が待ち遠しくて(*´Д`)ハァハァしてくる位

大川が鉄平に「本当の息子と思ってる」「息子の役に立てると親は嬉しいんだよ」「もっと甘えてくれよ」と言った、あの通産省の玄関前のシーンでは、思わず泣いてしまったよ(つД`)・゚・父親の愛情に恵まれないで育った鉄平にとって、大川の義父は本当の父よりも父親らしくて大事な存在だったと思うんだよ。そんな大川から掛けられた嬉しい言葉に泣きそうになってる鉄平が切なくてね。でも、その頃父親である大介は、そんな大川を陥れようとしてんだよな!美馬、悪い奴過ぎ~~!(# ゚Д゚) ムッキー  でも、こん時に余計なナレーションが入らなくて本当に良かった。ここで「鉄平は嬉しかった」なんてナレーションが入ったら萎えるなんてもんじゃないよね。役者の目と目で充分伝わる名シーンでございました。

そして、やっぱり相子が一杯出てくれると面白くなりますな(´∀`*)ムカつくんだけど、惹かれますわ。正直、早苗よりかなり好き相子が万俵家の閨閥結婚にご執心なのは、自分より血筋の良い、自分を見下している立場の人間の運命を自在に操っているという事に快感みたいなのを感じているからかも知れないね。しかし、万樹子さん、演技力がかなり難アリかと…(´∀`;)が、頑張れ!相子と対峙するのは大変だけどな!来週も相子沢山出てくれそうでワクワク致しますわ

今回もまた大介こと北大路欣也の目力に圧倒されましたよ。大川の余命がいくばくも無い事を知り、ヤミ献金のリークを決意したシーンは圧巻でございました。あんな迫力満点の大介から見たらやっぱり鉄平はまだまだ青いっす。まぁ、その青さが良いんですけどね(´∀`*)ラストの「そんなに(あの記事を書かせた奴が)憎いか?」「…撃ち殺してやりたい」のシーンはゾクゾクしましたよ。それが予告の流血大介に繋がる訳ですな。…上手い!より劇的に、より壮絶に確執を描く訳ですな。

そして、公式に山のように届いた苦情が効いたのか、将軍は闇夜の雨の中登場(笑) 成る程、これならロボットとは見破れまい!一番の萎え所の肖像画も遠方斜め方向から一瞬映し、すぐに大介にピントを合わせる手法で目立たなくなってたし、ナレーションも今回は状況説明の冒頭だけ(だったよね?)になってて見易い事この上なし!人物の心情ナレ程要らないものは無かったから、これを聞き届けてくれた事が何より嬉しい。

しかし、一瞬助けてくれた名古屋の鉄鋼会社(名前失念)の社長に峰岸徹、通産大臣に板東英二、積み荷職人(?)の大将に六平直政と、これまた豪華キャスト!つくづく贅沢なドラマでございますな。

そんな今日の鉄平ちゃん萌え所
大川の父に優しい言葉をかけられ潤んだ、今にも泣きそうな瞳(´∀`*)
港で荒くれ男を怒鳴って説得する所(´∀`*)
さりげなく子供と遊ぶ良き父な姿(´∀`*)
式場で着替えるためにシャツのボタンを外す所(´∀`*)思わず「のだめ」の高橋みたく「早く脱げよ!」と言いそうになりました(*´Д`)ハァハァ
路面電車の中で思い詰めた表情(´∀`*)
「大川の義父に謝れ!」と激昂して美馬と銀平に取り押さえられる所(´∀`*)なんか駄々っ子に見えてカワユス
大川のヤミ献金の記事が書かれた新聞を握りしめ、鉄工所の炎を睨むその瞳(´∀`*)流石の目力!引き込まれましたぜ。
「撃ち殺してやりたい」の憎しみの宿った強い瞳(´∀`*)

いや~~、まさに『目は口程にものを言う』ですよ。私は元々木村くんの目の演技が大好物なんですが、今回はその実力発揮!って感じですんごく良かった!!正直前回までは「あぁ、このシーンまた叩かれそう」「総ツッコミに合いそう」とか余計な雑念が入りつつ見てたんですけども、今回は雑念が入る余地も無く、ただただ物語を真剣に追いかけた1時間でございました。素直に来週が楽しみ!段々嫌な方向に進んで行くのよね(つД`)・゚・本当に、大川先生にはもっともっと長生きして鉄平を助けてあげて欲しかった。ひたすら無念。
わっつ~♪
2007年02月04日 (日) | 編集 |
うっかり「千と千尋の神隠し」を真剣に見てて、最初の5分を聞き逃すという大失態(つД`)・゚・でも、昨今の学校における体罰の在り方について私と非常に近い意見を言ってくれてて安心する。親の顔が覗いた一瞬でしたね(´∀`*)ちょっと真面目に語り過ぎたのに照れて「えへ えへ」と照れ隠しする所が倒れる程可愛かったっす!(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~

そして、お次は辛口メールを連続読み上げ!…やっぱりあなたはMだと思うんですが。それから、メールの文、「辛い(つらい)」と「辛い(からい)」を間違えてませんでしたか?(;・∀・)ま、いっか、同じ字だし(いいのか)。最初に来た辛口メールは「滑舌が悪い」あちゃー(ノ∀`;)、やっぱ来たか。実は私もひっそり(でもないが)思ってました!しかも寒いしーンだけでなく、室内のシーンでもたまに「んん?」って時がありますヨ!(ノ∀`;)

先週、三雲さんに「ありがとうございます」を2回言うシーンの、2回目は「ありがとうござるます」みたいな妙な台詞になっとりましたで!(´∀`;) まじで、これはNGにしてでも、いっそアフレコにしてでも撮り直すべきシーンだったと思うんですよ猪が走るシーンよりは手軽に出来るんじゃないのかしら。そして、スタッフは「言えてねぇ!」と思ったらきっちりNGにすべきです。それをしなくて、槍玉に上がるのは結局俳優自身なんだもの。でも、今までそれ程滑舌悪いと思った事なかったんだけどなぁ…。「HERO」でも結構専門用語あったけど違和感なく聞けてたし。あれも今時の時期だよね?う~ん、謎だわ

二つ目の辛口メールは「顔が60年代の顔じゃなくて浮いている」…木村くんにどうせよと(笑) でも、昔からそういう人はいたでしょうよ。例えば、白州次郎さんの戦前に撮られた写真なんて、あのまんま平成に来たって全然違和感無いですし。逆に今の時代だって、「昭和顔」なんて山程いるし。こんなしょうもないツッコミ入れる人もいるんだなぁとある意味感心。そして、三つ目。「ネクタイの結び方が下手」 …これも(゚Д゚)ハァ?って感じ。そぉかぁ~~?全然気にもならんわ、スーツ萌えに忙しくて。それよか肖像画と鯉と猪の方がよっぽど気になるわい。

最後は「あの時代にらぬき言葉はありませんよ」メール。真摯に受け止める素直な木村くんに(*´∀`)モエ。らぬき言葉と言えば、私の友人にすんごくこれに厳しい人がいて(笑)、会話の途中にもよく直されました(´∀`;)同時期に吉村達也の「らぬき言葉殺人事件」を読んだのもあり、喋る時には思わずポロッとらぬき言葉が出たりする事はあるんですが、文章を書く時は出来る限り、らぬきにならないよう気を配っております。そんな感じで、気を付けて行くという心構えは良いのではないでしょうか?てか、木村くんの喋り言葉ではらぬきより「全然」の使い方の方が余程気になるんですけどね(笑) そういや、ロンバケで瀬名君が言った「全然楽しいと思うから」は今聞いても違和感バリバリでございます。でも、一番違和感あるのは深キョンと金城武のドラマで深キョンが言った「あなたを愛してなきゃ、生きていけれない!」でしょうか(笑) おかしいだろ!これ。未だに耳に残る妙な台詞No.1。

ちょっと凹み気味な(笑)メール連発の後は、吹き飛ばすような節分タイム!去年のとかは聞いてなかった時期なので(レポは読んでいた)、初聞きでございます(´∀`*)「鬼は外~」の声が可愛いフクちゃんは大変ですが(笑) フクちゃんの悲壮な叫びを背景に、冷静なアナウンサーの声が「豆まきの途中でございますが…」と、豆まきの模様とサイトにアップする事と、サイトのアドレスを読み上げてわっつ終了でございました
大人の余裕ってこういうもんじゃないのかね。
2007年02月02日 (金) | 編集 |
ほぼ日TVガイド『華麗なる一族』で、糸井重里達3人の男達が対談でドラマレビューをしている。これが抱腹絶倒に面白い!なんてリズムの良い対談なんでしょうか。さすが文で食べている人なだけあるなと感心する事しきり。

しょっぱなから猪に関する考察で来る辺り容赦ナシなんですが、そこにはきっちり愛情を感じる書き方になっている。重箱の隅をつつくだけで終始していないのはお見事。そこで語られていた「時代劇視点」と「現代劇視点」についての考察も興味深かった。「駅の回」と「道の回」の例え非常に良く分かった。私が書きたくて、上手く表現出来なかった事をサラッと語ってくれていて小気味が良い。未読の方は是非、一度読んでみて下さい。爆笑しつつ納得する事請け合いでございます。

さて。最近、良く公式のBBSなんかを覗いてみたりしているのですが、中々面白いです。色んな意見が沢山あるんですが、中に「自分が生きた60年代、昭和40年初期と思うから色々突っ込みたくなるのでしょうが、『このドラマの世界の中の60年代』だと割り切って見てみればいかがでしょうか」な感じの書き込みがあって、妙に納得致しました。某ドラマスレに限らず、公式にも重箱の隅をこれ以上はつつけまい!て程つついている人がいて、最近は失笑してしまうのですが「あの時代の傘はあんなに撥水加工されてませんでしたよ!」との書き込みには「こまっ!@本コマ倶楽部」と思わず突っ込んでしまいました(´∀`;) 今時、500円の傘だって撥水加工されてんのに、されてない当時の傘をわざわざ探して来いってか。そうすればそうしたで「財閥御曹司なのに、随分貧乏臭い傘ですねw」なんて突っ込む輩が出て来るんでしょうよ。

もうちょっと余裕を持ってドラマを見られないのかなぁ。そこは各自がTV前で突っ込んどいて、華麗にスルーしとけばいい事ではないだろうか。私はまさにこの時代(昭和42年)生まれなのであるが、物心ついた頃(70年代前半)の記憶や写真を辿ってみると、田舎の方は道路も鋪装されてなかったし、マイカーを持っている人も少なく、車がそんなに走っていなかったんで子供は伸び伸び走り回っていた。服は母親の手作りが多かった。テレビはほとんどカラーになっていたが、写真は白黒主流から徐々にカラーに変わって行く時代だった。…と、ここまで見ればすんごく古くさい感じなんだけど、芸能界では御三家に変わって新御三家が出て来た頃で、’77には既にピンクレディーがデビューしてたんだから、自分の中ではその辺の時代はそんなに「大昔」の事ではない。そういや10歳前後で既にクーラーが我が家にあった。「華麗…」の設定時代からわずか10年足らずの事である。

何もかもが急ピッチで新しいものに変わって行く時代だった反面、昔のまんま変わらない部分も凄く残っていた時代でもあったんだと思う。その時代に何歳であったかにも依るし、あの時代を全ての人が納得行く形で再現するのは最初っから無理があるだろう。糸井さん達のように楽しみつつ、肝心な所は見逃さないって視点で見ればいいのにと思う。まぁ、ネットがこれだけ浸透して生活の一部になり、制作側に直に意見が言えたりする時代なので、仕方ないのかも知れませんな。

********************************************


ライブドアの方にある過去ログをこっちにぼちぼち移植してあちらを完全に消したいと思っております。どういう形で移植するかは決めてませんが、いきなり記事が増えてるかも知れません(笑) お暇な時にでもチェックしてみて下さいね~(・∀・)
水も滴る…
2007年02月01日 (木) | 編集 |
世間には「水も滴るいい男」という諺がある。
それでは実際にご覧頂こう。

もう一度

もう一度

(アンビリ心霊写真コーナーの声で読むように)


てな、感じで昨日「ぷいぷい」で流れたF703iの水に濡れるCMを猿のようにリピートしまくっておりました(*´Д`)ハァハァ 「水も滴るいい男」のまさに見本。最初「服を着た状態でシャワーを浴びているらしい」と聞いて、「チッ裸じゃねぇのかよ」と思った私でしたが、見てみて前言撤回!

服着てても(・∀・)イイ!!てか、よりエロイ!!(*´Д`)ハァハァ

前後にドラマを感じるCMでしたな~~「ジーンズ編」て事は、他にもあるの?「スーツ編」とか「白シャツ編」とか????スーツのまんまシャワーを浴びながら、ネクタイ外して上着を脱いで白シャツ姿になって更にそれを脱ぐような展開希望(;´Д`)ハァハァ電話相手は誰?「泣くなよ!」の後が「笑ってんじゃねぇよ」なんだよね。最後はいっそ可愛い笑顔で終わる。う~~む、どんなシチュエーションなんだ?(;・∀・)短編映画にしてくれませんかね?

電話で話しながらふと上をに目線をやる時の表情に萌えまくり!モエ(´∀`*三*´∀`)モエ 上を向いてシャワーを浴びる横顔に萌えまくり~!(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃))) なんでこうも、何から何まで私の萌えツボに入る人間が存在するのだろうか。神様、本当にありがとう

昼には「ピンポン!」で、木曜日恒例の『万俵鉄平中』の木村くんを見れた(人´∀`)でも、ちょっと足を引きずってたのが心配だ、大丈夫か??Σ(´д`ノ)ノ 何やって痛めたの?猪にやられたのか?

ギバちゃんのNGににこやかに笑ってたのが可愛かったっすギバちゃん、いい人や(´∀`*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。