飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲掴み!
2006年12月28日 (木) | 編集 |
年末だってのに風邪引いて全然掃除が出来てなくてピンチな狸山でございます(;´Д`)

そんな今日、新聞を取りに行って広げた瞬間心臓を鷲掴みされました!そこにはこちらを鋭く見つめる(睨む?)鉄平様の姿が!!頬なんかすっかり痩せて鋭角的なラインになってて、記事に「ガラス細工のような華奢な指」なんて書かれる通りに美しい指先を噛んでいる。すんごいドキドキした。なんかもう、目線を外せない感じ。「役をひきずらない」と言ってはいるけれど、そうでもないのは結構木村ヲタクは知っている。でも、今回程強く感じた事は初めてだ。なんかもう乗り移ってる?って感じ。

正直、原作から受ける鉄平のイメージに当て嵌まるのって織田裕二系だと思ってたんだけど、この写真を見たら木村くんでいいと思った。再放送の「GOOD LUCK!」を見てたらしょっちゅう予告が流れる。その度に胸を鷲掴みされている。結末を思うと見るのが怖くなるんだけど逃げずに見届けようと誓ったのであった。

…しかし、この写真は凄い。ここ最近の中で一番「くる」写真だ。

なんかもう萌え過ぎた(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃))) 新聞の悪い紙じゃなくて、写真集クラスの紙で保存したかった…。ともあれカメラマンGJ!!!
スポンサーサイト
Mステとわっつとさんスマ。
2006年12月25日 (月) | 編集 |
■Mステスーパーライブ
…髪型あんまり好きくない~(´・ω・`) 姉は好きみたいで「格好良いね~」とメールくれたし、あちこちのブログでも萌えている人多いんだけど、私は前髪下りてる方が好きなんだよなぁ~。FNSなんか激・好みだったんだけど。てか、また痩せた???足の細さが尋常では無かったんですが!!撮影がハードなのかなぁ心配になるじゃないか。

さて、肝心の歌でございます。相変わらず生だと緊張感の走る「ありがとう」でございますが(笑) FNSよりはマシになってたんではないでしょうか?やっぱし客席が暖かいとSMAPも燃えるのかしら(´∀`*)「DW」で階段を駆け上がって行く所、大好物でございます息子は「ナルト走りだ!」と大喜びでございました(笑)確かライブDVDでも同じ走りをしてらっしゃいましたな。癖なのかしら(*´∀`) 両手を後ろにして前屈み気味に走るの。可愛いっす!後を追っかけてく慎吾も可愛い!皆30越えなのになんでこんなに可愛いのかしら~(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~

慎吾と木村くんが寄り添って歌う所に(*´∀`)モエ 吾郎ちゃんの歌を邪魔する中居に(*´∀`)モエ 仲良く歌う中居と剛に(*´∀`)モエ いや~、群れるSMAPは萌えですなぁ!!!髪型はイマイチ好きくないとはいえ、木村くんのビジュアル良いし!衣装も良いし!慎吾可愛いし!!でも、そこで力尽きたのか、夕飯の時に飲んだビールが悪かったのか、睡魔に襲われてSMAP以降半分寝たり起きたりでございました(´∀`;) 聴きたい歌とか一杯あったんだがなぁ…でも、きっちり「わっつ」時には起きてばっちり聞きましたけどね


■さて、Mステラストのミスチルとかぶりつつ聞く「わっつ」でございます(´∀`*)すんごく落ち着いたトーンの声で語る映画スタッフの話でございます。床山さんは京都からの出張だったんですよね。職人!って感じの口調と仕事っぷりが木村くんの好みにドンピシャだったんだろうなぁと言うのが伝わって来まして、ちょいと泣けてきましたわ。この話の内容が、きっと今回の件に関する答えなのではないかと思った。周りが勝手に色々抜かしてやがりますが、山田組の方々は分かってくれるよ。こんな事で揺らぐような人達ではないよ。…しかし、つくづく好みの声だ(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~ NikonのラジオCMも好きだわ~映像のあるTVのCMも好きだけど、ラジオの声だけのCMも(・∀・)イイ!!


■さんスマ
全然、これっぽっちも期待せずにいたおかげなのか、今年は結構面白かった!流石に去年のはまずいと学習したのだろうか?だったらゲスト減らせって事も学習して欲しかったんですが。「ムカつく女」は同意できるのは慎吾と中居だけやったわ(´∀`;)あ、さんまのは別枠ね。木村くんのは話してるのがその辺の女だったらそうでも無かったんだけど、スタッフと超人気女優って対比だったのがちょっと誤解を招きまくる感じでしたな(´∀`;)微妙だ!微妙だったぞ!

でも!

そこから「SMAPで被っちゃった話」になだれ込んだんだからオールOKだ!もう、延々とあのまま続けてくれて良かったのにぃ~!なんでCMに行くんだ!ゴルァ( ゚Д゚)!

でも、今回は仕切りをバードがしてくれたのも良かったのかな?バッサリぶった切ってサクサク進行していく姿に惚れそうでした(笑) 吾郎ちゃんと剛の名前間違えてたけど(;・∀・)「まだ覚えてへんのんか!?@さんま 」に大笑い。しかし何故SMAPを中断するようにさんまが座っているのかしら慎吾と木村くんがお隣さんなのはいいんだけど、何故真ん中にさんまが。そのせいか、さんまから左の剛と中居はしょっちゅう映るんだけど、右側3人があんまし映らないのよねぇ(;´Д`) 「だって、抱いたんでしょう?」(今回最大の名言)の時に崩れ落ちる慎吾と木村くんが可愛くて、「カメラ!そこもっと抜け!!」と絶叫してしまいましたがな。風邪でダウンして寝込んでた癖に。

そう、カメラが駄目駄目だったね!今回は。せっかく『ほしのあきの巨乳をガン見する慎吾』なんておいしい場面なのにガン見する慎吾の表情を抑えられなくてどうするよ!「僕は(胸は)見ませんからね@吾郎」の時に詰め寄る4人の図も抑え切れてなかったし!ええぃ!無能な奴め!(怒)こういう時フジは抑えるぜ!それはもうあざとい程に。バラエティ…特に生の日テレはイマイチフジに勝てないんだよねぇ。

「グッときた女」では見事に騙され易い中居とさんまに爆笑。梨花の「帰っておいで!」に笑わせて頂きました前回の女ゲストは最悪だったけど今回は中々良いね。杉本彩は言うに及ばず、Youの「どうでもいい」も良かったし、うのも良かった。個人的に好きなしょこたんの話すシーンが1カ所しか無かったのが(´・ω・`)ショボーンだったけど。

歌は「DW」恒例のクリスマスソングじゃないのねぇ~でも狭いステージでぎゅうぎゅう詰めになってるSMAPに萌えたからいいや。てか、木村くんMステからまた痩せてないか?(´д`;)あの細過ぎる脚はどういう事!脚が細すぎて身体のバランスが変な事になってるんですが!!!う~、心配じゃ。役に入り切っちゃってるんかなぁ…。小説まだ上巻しか読んでないんだけどラストは知っているだけに読むのが辛くて(つД`)

私の肉でよければ差し上げたい程だ(要らねぇよ)
なんだかなぁ(;´Д`)
2006年12月21日 (木) | 編集 |
事務所の方針で日本アカデミー賞辞退のニュースが耳に入ったのは昨日の事でした。「武士の一分」への出演が決まった時に、チラッと「でも、あの事務所は日本アカデミー賞は辞退だよ」と小耳に挟んでいたので、今回の発表も「あぁ、やっぱりか」とは思ったので辞退についてはさほど衝撃では無かったんですよ。ただ単に晴れやかな会場であの面々ともう一度笑い合っている姿が見たかった。ただそれだけなんですよね。後は、「事務所の方針って事だけど、これで木村くんが非難されたら嫌だなぁ…」と思ったんですが。案の定でしたな(;´Д`)

だから。

事務所の方針なんだってば!

今回の事で、事務所が叩かれるのは全然平気。むしろ叩け!と思う事も多々って程。特に時代遅れの出演番組公式サイトへの画像掲載NGなんかアホかと常々思っている。最近やっとこCMや関連ポスター位は載るようになったけども、今回「武士の一分」の公式にもやっとこ画像が載ったけども!ドラマは相変わらずNGって何?これこそ、何様と思うわよ。しかも主演取るタレントが多いのにだよ?キャラクター相関図に主役の画像無いって変だろ?アカデミー辞退とかする暇あるならこの辺なんとかしたら?このIT時代に何考えてんのかねぇ、あの事務所は。

そんな事務所の肩持つみたいで嫌なんだけど、木村くんが誤解されて叩かれるのだけは我慢ならないので、ここで「事務所の方針」とやらを改めて書いてみる。

レコード大賞や日本アカデミー賞のように、

何人かノミエートされた状態の中から

最優秀を選ぶような形の

賞関係は全て辞退させて頂きます。


との事らしいです。ちなみに、辞退はここ10数年来の話で今回が初って事ではありません。ついでに言えば、候補の中から選ぶような形を取っていないような賞は普通に頂きますって事らしいです。

ちなみに、本場のアカデミー賞については考え中との事。なんやねんそれわいい加減な方針やな。でも、もし二宮君がノミエートされたのなら、受けるべき…ってか受けろ!勿体ない!!

最後に。みと●せいこ!「彼はNo.1が好きな人ですからね。絶対確実に取れないと駄目なんですよ」って何だよ知ったふうな口聞くんじゃねぇ!(怒)思わず「あなたに彼の何が分かるのよ!」と古いトレンディドラマのような台詞吐いちゃったわよ!木村くんは自他共に認める大の負けず嫌いですが、それは「1位になりたい」の負けず嫌いでは無く、「できないだろう」と思われると「なにくそ!」と燃えてやり遂げるという種類の負けず嫌いなんです!!!ここ、全然違うんで気をつけるように!そして、口が酸っぱくなる程言ってますが、『事務所の方針』ですから!

明日のラジオで何か触れるんでしょうか…。いっそスルーでいいですよ。何言っても叩かれるだけだしさっ 分かってる人は分かってくれるさ!まだ色々もやもやするけども、美輪様の仰る通り前向きに行きますわ。取り敢えず明日はMステだ!
スマスマ感想(のだめもあるヨ!)
2006年12月19日 (火) | 編集 |
ずっと楽しみに見ていた「のだめ」もいよいよ次週で最終回デスヨ!まさかあれほど皆が皆(ミルヒーと理事長以外)原作のイメージを壊さずに演じてくれるとは!嬉しい誤算でした。特に、最初「どうなのよ?」なんて思ってた千秋様の玉木くん。この場を借りて謝りたい。彼のハマりっぷりは、回を重ねる毎に増して行き今回の原作の5割増エロい着替えシーンには高橋に負けず劣らず(*´Д`)ハァハァしてしまいましたがな!色っぽ過ぎです!千秋様!予告の涙目にもクラクラデスヨ 素晴らしい若手俳優の誕生です。ブラボー

そんな萌え心を浮遊させつつ画面はスマスマ。

ビストロゲストは杉村太蔵議員。正直全然期待してなかった割には結構面白かったっす。タイゾーが総理になったとして、SMAPを大臣にするなら…?の例えが中々興味深かったね。人見知りの外務大臣(・∀・)イイ!! そして官房長官には不服そうな木村くん(笑) 吾郎ちゃんは大蔵大臣より文部大臣のが合ってる気がするんだけどなぁ。慎吾は農林水産大臣でいいけども。そして、いつもこういう時には司会に徹してスルーの中居の事を木村くんが振ってくれたのはGJ!でした(´∀`*)試食の時にタイゾーのパンを食っちゃった慎吾最高!(笑)

玉様ビリヤードは韓国俳優さん。正直名前も顔も初見でございました(;・∀・)韓国俳優さんは皆なんか大人しめな方が多いですな。そして顔も地味な感じ。そしてこのコーナーの木村くんはビジュアルも衣装も微妙でちょっとガッカリ(´・ω・`)何?そのフォトショCSのパッケージみたいな妙な柄のセーターわロケ灼けなのか鉄鋼灼けなのか黒くなってるし(つД`)でも、罰ゲームはおいしかったからいいけどね最後まで延々と変顔続ける中居の頭をはたく木村くんに(*´∀`)モエ

歌は「BAD DAY」のダニエル・パウター。この歌は一回聴いただけで非常に耳に残る感じで好きです。SMAPのビジュアルもたった今の玉様ん時のビジュアルが嘘のように最高だし!!女優ライトがガンガン当たってたかしら(笑) そして、木村くんはやっぱ前髪下ろした方が可愛くていいっすね!(・∀・) 左右対称に座ったメンバーの配置も(・∀・)イイ!! 歌は置いておいて(おいおい)、中々に萌え満載な歌コーナーでございました。

来週はクリスマスSP。元日もスマスマSP!今から楽しみでございます~その前にやるさんスマはもうどうでもいいけどな(;´Д`) てか、もうさんま1人でやれや。おのれの尻拭いの為にSMAP使うんじゃねぇ一山いくら状態の三流バラドルも要らない。これこそ後輩に喜んで譲るよ!遠慮せずに持ってって頂戴!でも、さんまはさんまでも「さんタク」は超楽しみ(人´∀`)


時間がNai- yai-yai
2006年12月16日 (土) | 編集 |
時間がない!!ないったらない!HDDの残量がいっぱいいっぱいなのに!年末に向けてSMAPも木村くんも大量露出するのに!!HDDだけでなく年末の大掃除もしなきゃならないのに!!雑誌も切り抜かなきゃならないのに!(来週の土曜日が回収日だ!)あれもこれもしなきゃならないのに!!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

DVDの感想も雑誌の感想もTVの感想も色々書きたいのに中々時間が取れないっすよ(つД`) しかも溜めてた「西遊記」を長時間かけてやっとこさでプレイリスト作って、いざダビングするだけ!にしたのに、肝心なRがダビング失敗の連続で、3枚無駄にしてしまった_| ̄|○ パナ製の国産Rなのに…。HDDだってパナのDIGAなのに(つД`) Rに焼く前日に家電店で大量のテレビとHDDレコのパンフ貰って来た所だったから、DIGAがジェラシってエンストしたのかと思ったけど(家電てそんな所あるよね?)、RAMにならきっちりダビング出来るんでRとの相性が悪かったんだろうと思うのだが…。でも!国産なのに(つД`)←ひつこい。

明日都会に出るので(笑)、そこでR買って来ようかなぁ…。それまで使ってたフジに変えようかなぁ。フジでダビングエラー出た事ないし。いや、パナでも以前使ったインデックスカード無しのタイプは大丈夫だったんだけどさ。これだからデジタル機器は怖いよ(´д`;)ビデオテープならどんな安物でも録画出来ないって事はないもんね。画質はエグいかも知れないが。滅多な事で内容消失しないしな!昔のは質も良かったのかも知れないが、20年前のテープが未だに高画質で健在なのを見ると感動すら覚えるよ(重ね録りしまくりだったのに!)。デジタルもテープ並の安定を求む!!

そして、今日はこれから年賀状作り~(;´Д`)
吾郎ちゃん、おめでとう(´∀`*)
2006年12月08日 (金) | 編集 |
吾郎ちゃん、33歳の誕生日おめでとうございます

吾郎ちゃんはいつも変動ない位置で好きです。DVDのDisk3を先に見たんですが、日傘持参な所や家が近いのか?走って来る所とか、落ち着いたテンションで普通に剛と話している所とか、なんかしみじみ味があって大好きです。あと、本気笑いになると目が「~」な感じになる所が好き(´∀`*)

常々、SMAPの中で一番話が合うのは吾郎ちゃんだと思っております。「のだめ」もチェックしてるなんて素敵過ぎる(人´∀`)「知性」の人ですな。「月イチゴロー」なんかあんなに毒舌なのに叩かれる事もなく皆受け入れてしまう説得力が凄い!(同じ事木村くんが言ったら恐ろしい事になるわ)話し方のせいなのかな?選ぶ言葉が適材適所で綺麗ですよね。インタの受け答えも的確で本当に本当に羨ましい…。司会なんかしてみたらいいのに。中居とはまた違った味のある司会になると思うんだけどなぁ…。FNSなんか吾郎ちゃんの司会で見てみたい。凄くスムーズに上手く行きそうだ。ゲストに対しても含蓄ある事言えそうだし。

もう33歳なんですね~。何故かもうちょっと若いのかと思ってましたわ。SMAPって皆若々しいからうっかり年齢忘れちゃう時がありますな(笑) 年明けには「金田一」が見られるし楽しみでございます。このシリーズ、映画レベルのクオリティがあって好きだ。
スマスマとFNS歌謡祭。
2006年12月07日 (木) | 編集 |
映画祭も公開を迎えて一段落ついたと思ったら、今度はSMAP祭の始まりでございます。休む暇もないけど、こういう忙しさなら大歓迎さっ♪

■スマスマ
ゲストはドラマ「のだめカンタービレ」からのだめの上野樹里ちゃんと、千秋先輩の玉木宏さん。ドラマから続いての出演なので、なんだかそのまんまのだめと千秋様が出て来たような錯覚が(笑)しかも、上野樹里の素の喋りや雰囲気までのだめだし!玉木くんは落ち着いててとっても良い感じ(´∀`*)しかし、この人顔小さい!横の上野樹里と同じ位デスヨ???すんげぇ~!だから余計にスラッとしてて少女漫画そのものになるのねぇ~(人´∀`)ほれぼれ。

食べっぷりも凄く良く、「うめぇ!」とバクバク食べてくれるのが本当に好印象でございました。魚の食べ方が綺麗だ。木村くんもそんな玉木くんをすんごく気に入ったようでしたな(´∀`*)あの人のビストロゲストの気に入り度は見てたらすぐ分かるんですが、最近では珍しい程でしたわ。食べる時の浮遊の仕方がツボでした(笑) ナイスだ!あんな熱いクリームコロッケでも吐き出しもせず食べ切る根性も(・∀・)イイ!! 私なら吐き出してたな熱いの苦手…。

判定相談の時に食べるのに夢中でついて来てない上野樹里を見つめる目がまさに千秋様でございましたモエ(´∀`*三*´∀`)モエ 「玉木さんって本当にいい人ですね」の言葉を聞くに、きっとこれ以外にも上野樹里の天然マイペースっぷりがあったんでしょうな。

でも、下のトークの時にもっと玉木くんとSMAPの話を聞きたかったなぁ~。下着の話なんかどうでもええっゅうねん。男性が下着売り場にいるのって、私は嫌でがんす。そりゃお前は平気かも知れんがなぁ!と画面にツッコミ入れてしまいましたわ。「俺絶対無理。想像しただけで涙目になる」の中居に好感。普通そうだよね~(´∀`;) 木村くんって和風な所も多いのに、変にアメリカンナイズな所あるよね…。そういう所がイマイチ苦手だって事を久々に思い出しました(笑)

最後に、ドラマはもとより原作も読み込んでそうな吾郎ちゃんに萌え(´∀`*)

■FNS歌謡祭
去年のように客席映像もあるかも知れない!と全部をXP(最高画質)で予約しつつ、生で鑑賞しておりました所、肝心要の最後の「ありがとう」の途中で録画中ランプが消えている事に気付いてパニック!おかげで「ありがとう」は全然憶えてません(つД`) 慣れている筈のファンですら「歌が最高にボロボロだった」と言ってた程の出来だったそうですが、パニクリながらも見ていた感じではビジュアルは最高だったのでショックもひとしお。半泣きになりながら助けを求め、チチカカさんに救って頂きました(´∀`*)本当にありがとうございます!

しかし!残量が足りないのなら予約の次点で「ムリムリ、もう一杯一杯」と知らせてくれたっていいじゃないかよヽ(`Д´)ノウワァァン!! だったら手動で地道に録画したのに!!!!!だって結局SMAPがあの凍り付いた客席に座る事なんか無かったんだもの!!!そう、今年も凍ってました。前回の「バンバカ」の浮きっぷりよりは「Dear WOMAN」な分マシでしたけども、客席にカメラが行った瞬間氷点下!あゆ、怖いよあゆ。中島、舞台を見てすらいないよ中島。ひゅ~~~~~~そんな氷の中、ノって見るのも勇気が要るだろうにノってくれてた倖田來未には感謝だ!ありがとう!しかし、カメラも一々そんな無表情なノリの悪いの選んで映さなくてもいいのにさ。嫌がらせ?(誰への)

今回のトークはミスチルと一緒でした映像で「Tomorrow never knows」が流れたのが嬉しかった!こないだ「若者…」見たとこだったんでタイムリーでございましたよ。こないだのMステでは大人の事情で途中退席で絡めなかった分の埋め合わせかしら すっかり木村くんの短髪にも慣れて参りましたわ。慣れてくるとこれはこれで精悍でいいのかも知れないですな(´∀`*)所詮は安いヲタでございます。

しかし、今回いつもの事のSMAPはおいといて皆標準より下手になってませんでした?ドリカムですら、通常より声が伸び切ってなかったような。ホテルでやってるからなのかな?Mステライブのように普通にホールで客呼ぶって感じじゃ駄目なのかねぇ。中島美嘉も全然声が出て無かったよ。ある意味、SMAPより酷かったよ?と、チクチクいじめてしまうのはSMAPをシカトしたせいではないですヨ(笑)

今年は黒木様のワンマンショーもヒロミゴーのパワフルステージ(何故バラードなのか!)も無くて盛り上がりに欠けました。残念です。でもSMAPは最高に良かったっす!(ビジュアルが)そして、来年は司会は吾郎ちゃんに変えてみてはどうでしょう?と提言してみたくなりました剛、体ごと横向いちゃ駄目よ「カンペ読んでます」状態も駄目よ芸歴長いのに何故こういつまでも素人くさいのか。不思議な人である。そうそう、黒木様。時間ないなら、一番時間食いそうな木村くんに話を振るのはやめて下さい(つД`)
勿体ないYai Yai !
2006年12月04日 (月) | 編集 |
スマステは「俳優・木村拓哉特集」でございまして、ご本人も登場!って事でこれ以上はないって程の期待感を抱いていたのですが…。ですが…。

VTR長過ぎ!!

本人がそこにいるのに、何延々とVTR流してんのよ!しかも歯が浮くような、見ている方が居心地悪くなるような褒め言葉のオンパレードじゃないか。木村くんも居心地悪そうで、「今日は本当にありがとうございました!」「スマステ、勘弁して下さい!」って言って帰ろうとするし(笑) それにせっかくの慎吾と木村くんの2ショットなのに、ほとんど対話も無くてすっごく残念!

出だしまでは良かったんだよ。過去の映像が一杯流れてさ。蜷川さんの直球な言葉や三谷さんの古畑裏話やらまでは良い感じだったんだよ。なのに、それから後がいけない。何で、そんなに沢山のインタビュー取るかね?特に共演者なんか本人が見るVTRで辛口コメントなんか出来る訳ないじゃんか。山田監督、蜷川氏、三谷氏、井上女史、堤氏、松さんだけで良かったんじゃないかな?そして、どうせなら注文系にもっと時間取って欲しかった。そして、その注文に対する木村くんの答えが聞きたかった。結局蜷川さんの質問には答えられなかったしさ。

等々、色々ブチブチ文句言いまくってたんですが。

最後の抱擁でもうなんでも良くなりました(´∀`*)

所詮安い女でがんす。でもまたいつか、リベンジして下さい。蜷川さんとの対談でいいです(笑) あ、桃井さんでもいいかな。

そんな今、自分で「俳優・木村拓哉特集」と称して木村くんのドラマを見返しております。「HERO」、「空から振る~」と来て、昨日は「若者たちのすべて」を見ました(・∀・)

いや~~~、木村くん格好良いわ!これは当時このドラマを見た同世代の男達がこぞって真似したがったのも分かる!なんちゅうか、存在感が突き抜けてましたな。こんなドラマが一番苦手な私が、武志(木村くん)を見たいが為に、最後まで見ちゃったんだもの。これって凄いんですよ(笑) 私は面倒になると、途中からでもチャンネル変えるし見なくなる性分なんだもの。

しかも、このドラマに出ている若手俳優は皆上手い!木村くんは勿論、萩原くんも武田くんも深津っちゃんも鈴木杏樹も上手い!唯一遠山キョウコだけは駄目でしたけど(´∀`;)演技以前にあの声が駄目。私が一番嫌いなタイプの声でした。役柄もウザ系だしな。若手中心のドラマなので、核になる若手が上手く無いと見ちゃおれない代物になるんですよ。中心が全員上手かったのが本当に凄い。そして、主題歌。これも(・∀・)イイ!! イントロと共に映し出される夕日に染まる川崎の工場群。これだけで胸にわき上がる何かがある。素晴らしいです。今の若手やドラマ制作者は見習うべきですな。

そして、木村くんの俳優としての大きな魅力発見。それは、揺れる瞳 武志って結構ひねくれてツッパった感じの癖に、一瞬で目がウルウルするんですよ、この男!!きっつい目で睨んだりする癖に。その一瞬の水分含有率は何???涙は女の武器の筈なのに。これに女性は胸キュンな訳ですよ。このウルウル瞳は今も健在ですな(笑) ブラボー。

長くなるんで、また後日「俳優・木村拓哉」について語り尽くしたいと思います(´∀`*)
いいとも、徹子、報ステ、わっつ、そして付属の増刊号。
2006年12月03日 (日) | 編集 |
12/1は木村くんDAYでしたな(´∀`*)当日は映画鑑賞の真っ最中なので、「いいとも」と「徹子」はHDDにお任せ。帰宅後齧り付くように見る!

■笑っていいとも
セーター姿が激可愛い木村くんでございます(´∀`*)こうゆう格好凄く似合うよねなんかメチャクチャ可愛いんですけども!!ウキウキして見てたら、一緒に見てた姉が「いつもこんなにアップで撮れへんで!凄い特別扱いやわ!流石木村くんやな!」と驚いておりました(笑) そういや、なんか妙に凝ったアングルが多いと思った。ドアップとか、斜め下からとか(笑) そういやいつものテレショはバストアップか、タモさんとの2ショットだもんね。以前ハウルのDVD発売時のCM撮影をした方が「アップで撮りたくなる」と言ってたのを思い出しました。「いいとも」のカメラマンさんも張り切っちゃった?(・∀・;)気持ちは分かるけど(笑)

次のゲストは小林稔侍さん。私の大好きな俳優さんでございます(´∀`*)でも、「笹野さんかな?」とちょっと期待しちゃってたんですけどね~ アナが電話を渡しに来た時に立って受け取ったのがツボでした。こういうさりげない立ち居振る舞いが素敵だ舞台挨拶の時も、マイクを返すのに柄の方が相手に向くように渡したというレポを読んで萌えました。そういう自然な行動が根付いている人なんですよね。こういうのを本当の意味で育ちがいいと言うんだと思います。本当にいい親御さんに育てられましたな。見習わなければ!

そしてアンケート、見事に駄目だったけど「真剣を振った事のある人」が3人もいて、驚いた時の表情が可愛かったっす!モエ(´∀`*三*´∀`)モエ 増刊号で見れたアンケートに答えるのが女の人だけだと知った時の表情といい、言ってる事といい、口調といい、何から何まで可愛くて何回も同じ箇所をリピートしてしまいましたよ(笑) あかん、可愛過ぎ!!

登場前の舞台裏見てて思うのは、前回の登場時(「HERO SP」の時だったかな?)の時もそうだったけどヘアメイクさん(だよね)に髪をあちこちいじられながら普通に喋っている姿が面白いというか、興味をそそられるというか。普通の人はまぁ、滅多にあんな状態にはなりませんもんね(笑) 私だったら写真館なんかで髪を直されたら一々反応しちゃいそうなんですけども、この仕事を18年も続けている木村くんには当たり前の事過ぎて全然気にもならないんでしょうな。

今回のヘアメイクさんは女性で、そんなに触りまくる訳では無かったんですが、前回は男性で「そんなの歩いた瞬間に乱れるだろ!」てな部分を執拗に直しててちょっと妖しい感じがしましたよ(笑) お前は単に触りたいだけちゃうんかと。あん時はサラサラロングヘアだったしな!べ、別に羨ましくなんかないんだからね!(私なら緊張し過ぎて触れない)

■徹子の部屋
「いいとも」の服が良過ぎたせいか、なんか「あり?(゚∀。) 」てな衣装でしたな。一体誰が選んだのさでも、トークは中々に良かったです。言いたい事も普通に伝わって来たし!SMAPのメンバーの事についてこんな感じに話すのって中々見られないから貴重ですな中居についてで、「あいつがこっちなら僕はこっちで」って感じの表現をしてたのですが、なんか良く分かる!って感じだった。でもそうやって立ち位置が違うけど、向かう方向は同じだよね。そんな所が萌えなのさ。そして慎吾は『天才』と。本当に木村くんは慎吾を高く評価するよね(´∀`*)

山田監督からの嬉しいお言葉もあり(メモする黒柳さんが素晴らしい)、見応えのある約30分間でございました。剣道をもう一度習いたいと言ってましたね!是非、習って下さい(人´∀`)どうせなら黒柳さんと一緒に(笑)

■報道ステーション
今回の出演の中で一番好きなビジュアルでございました(´∀`*)スーツをビシッと着こなしてて格好良い!昼にあんなに可愛かった人と同一人物には見えません!スーツを着るといきなり鉄平モードになりますな凄く落ち着いてて、受け答えも昔程ハラハラしたり頭を抱えたくなったりしなくなりましたね(あくまでも当社比ですが)。少しずつ進化してる??なんかそれもこれも皆映画を撮った後から変わったような気がします。「どうしたの?」と思う程の落ち着きと貫禄は、ちょっと前まではあまり感じる事の無かった一面でした。なんか凄く新鮮でがんすそして、テレビ朝日お前もか。と言いたくなるようなこちらもアップや色んな角度からのショットの連発(笑) 斜め45度の鼻から上のアップは睫毛の長さとキャラメル色の瞳と形の良い眉に釘付けでした!なんちゅう造形美。私は木村くんは真正面のショットより、ちょい斜め向きの方が好きでございます

結局登場から番組最後まで出ずっぱりでございましたね(笑) 私は嬉しいですけど、当人は大変ですな(・∀・;)超ハード!頑張れ~!それにしても、今日の中で一番好きなビジュアルは舞台挨拶ですよ!!前髪の下り方といい、頬のラインの感じといい、鎖骨の見えるV字のインナーといい、全てが(・∀・)イイ!! なのに、なんでこんな日に限って金曜日なの(つД`) WSが土曜日は少ないし、いつするのか読めなくて張りにくいんだってばよ!ヽ(`Д´)ノウワァァン!! 月曜日もやってくれるかなぁ…。一応張っておくか。でも今回、肝心な時はいつも金曜日やら土曜日やらだわ。翌日平日ってほとんど無かったような。なんで~(泣)

■わっつ
まだ報ステやってんのに、そこにスーツ姿の鉄平モードの落ち着いた木村くんが写っているのに耳元から聞こえるハイテンションなキャプテンの声(笑) なんか凄い経験をしてしまった気がするわ(;・∀・) 今回は映画公開日って事で、ガンガン感想メールを読んで行くって内容でございました。褒めメールばかりでちょっと意外で不満そうだった木村くんが素敵でもね、あの映画のどこにケチつけろっていうのよ(つД`)無理っすよ!褒めたくなくても自然に褒めちゃうわよ。

でも、敢えて。敢えて言うなら、子供をからかうシーンは無くてもいいからカットされたと言う、加世と一緒に鳥と戯れているシーンを入れて欲しかったっす(泣) メールしてみようかな~。このシーンあった方が後半色々活きて来ると思うんだけど。

なんか最近やたらと長文だわ(・∀・;)だって、こんなにいっぺんに出て、それが一々可愛かったり格好良かったりするんだもの!!!木村くんが悪いのよ、そうよそうに決まったわ!(決めるなよ)

「武士の一分」観て来ました。
2006年12月01日 (金) | 編集 |
ichibun


完成したばかりの映画館で観て参りました!初日に観る事が出来たのは偶然でしたので、本当にラッキーな事でした。出来れば初日に観たかったんです。色んな感想を楽しむためにも。平日一回目の上映に加え、正式オープンは4日な施設での上映だった割に後部席はほぼ埋まっておりましてちょっと驚き。客層も老夫婦が多くてなんだか嬉しい気分でした。

さて、感想です。ネタバレも含みますので、詳しくは別枠に書きますが、とても良い映画でした。無駄な登場人物が一人もいない。その一人一人の出番は少なくとも、その背景にその人の暮らしを感じ取られる。そんな作品でした。


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。