飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふふふふふふ…。
2006年11月30日 (木) | 編集 |
いよいよ、明日公開でございますね!「武士の一分」!明日は「いいとも」「徹子」「わっつ」と木村くん尽くしなんですが、なんと!!このわたくしも明日「武士の一分」観て来ますですよ!近場に出来た我が市唯一の映画館(完成したばっか)に行って参ります~~(´∀`*)明日は千円で観られる日なので、前売りは次回に置いておきます(何回観る気)。ネットから座席予約も出来るので、既にど真ん中のベスト席をキープ済みさっ♪私が運転出来るギリギリの範囲に映画館が来て本当に良かった~~。行き倒してやる。

過大過ぎる評価も過小過ぎる評価も話は半分で聞いています。それ位が丁度良いような気がします。過小評価の中には明らかにゲンダイ記事をベースに観て来たかのように書いてる、おそらく映画観てないだろうって感じの頭の悪い感想もありましたけどね('A`)そんなのはマルっと無視ですな。一番ムカついたのは、「夫婦仲が悪くて、撮影現場でも終始機嫌が悪かった。それが演技に現れていて不評だ。」みたいな糞記事でした(怒) DVDや特番での、良い映画を創ろうと真摯に取り組んでいた監督や木村くんを始めとする出演者、現場のスタッフ、その他関わった人達の姿を見て凄く感銘を受けた身には本当に許し難い記事でした。木村くんはそんなプライベートを現場に持ち込むような中途半端な仕事をする人ではない。これだけは12年間見続けて来たファンの一分として断言出来る。どれだけ真剣にこの仕事に取り組んでいると思ってるんだ。人を侮辱すんのもたいがいにしろやこんな人間にはなりたかないですな。目の前に居てたら殴ってるかも。いや、いっそ殴りたい

…胸くそ悪い事を書いちゃったので、お口直し。

今日は「TVぴあ」、「ザ・テレビジョン」、「MORE」3冊をゲット!「ぴあ」も非常に悩んだんですけどね…。あぁ、でも明日辺りに買っちゃいそうだわ。横から見てた姉が「女の子かと思った」と言った程の可愛さですよ(´∀`*)でも、「TVぴあ」の表紙を見せたら「ああ!こっちの方がいいわ!こっちも女の子みたいやけど」って言ってましたけどね(笑)いや、マジで何よこの可愛さは!でも「ジョン」は鉄平様モードなのよね~~モエ(´∀`*三*´∀`)モエ どっちも(・∀・)イイ!!

「ジョン」は「華麗なる一族」の特集が嬉しかった。家族集合写真がこれまた萌えでして木村くん的には信じられないとんでもない「華麗」とは言いたく無いような一族らしいですが、あの写真はやっぱし「華麗」デスヨ?(のだめ風)見事に美形しかいません!人物紹介の鉄平様はなんか年相応の貫禄も垣間みれて、とても「ぴあ」のお嬢さんと同一人物には絶対に見えません!しかも撮影時期が1ヶ月も離れてないなんて嘘やろ?って感じ。こういう所は流石だと思いますよ。今回は立ち読みだった「ガイド」で腕立てしてる姿は紛れも無くSMAPの木村くんだったしね~。ふふふ。

SMAPの木村くんと言えば、昨日の「一億なんたらかんたら」って番組でチラッとDVDの映像が流れてましたな!「Dear WOMAN」だったんだけど…。あの赤のツナギの衣装はイマイチなんだよなぁ~(;´Д`)どうせならあの黒コート(+フリルの白シャツ)で華麗に踊る姿を見たかった!!!でも、「一分」フィーバーですっかり忘れがちだったけどライブDVDももうじき発売なんだよね~~(´∀`*)なんて幸せな12月なんでしょう。青とピンク、どっちにしようかなぁ~

ちなみに、どうでもいい事ですが。今、夏祭りで釣って来た金魚を一匹飼ってるんですよ。3匹の内2匹はすぐに死んじゃったんだけど、一匹だけしぶとく生き残ったブチ模様の出目金。これを「ギンちゃん」と名付けてたんですけどね…。このたび、「テッちゃん」に改名致しました(笑) 色合いが銀っつーよりは鉄だったんでね。勝手な改名に子供達は( ゚д゚)ポカーンでしたが、飼育している者の特権である(酷い)。原作では非業の死を遂げる鉄平様ですが、うちのテッちゃんはしぶとくつよく生き残ってって下さい。
スポンサーサイト
悩める鉄平様。
2006年11月28日 (火) | 編集 |
最近私は「ネタ蔵」というサイトを愛用しております。どういうサイトかと言うと、例えば「SMAP」で探せば、SMAPと言う文字を書いているブログをピックアップしてくれる。まぁ、それだけのサイトなんですが(笑) これが意外に便利!カテゴリーも色々あるんですが、私は「SMAP」と「木村拓哉」だけをブクマして、定期的に行っております。

だから、ファンだけでなく色んな人の色んなブログに行き当たるんですわ。それが結構面白い。今なら「武士の一分」花盛りです(´∀`*)ファン以外の方の映画の感想が一杯読めて大変興味深い。タイトルに「武士の一分」があれば飛んで読んでみるのですが、今の所概ね好評のようで一安心です。特に、映画が好きで大量の映画を見まくっているレビューサイトなんかで凄く客観的な視点での感想で「良かった」と書かれているのを見ると本当に嬉しくなります。

まぁ、中には「アンチレンズ」越しに観てる人の感想なんかにも行き当たったりするんですけども(笑)それすら参考になります。面白いです。感想ってのは本当に十人十色なんだなぁと。私は「ヲタレンズ」越しにしか観る事が出来ないので、全ての感想が面白いです。同じファンですら視点や萌えポイントの差が垣間みれるしね。

そんな「ネタ蔵」で昨日、「華麗なる一族」のエキストラに参加された方のブログに行き当たりました!前回の上海ロケではなく、日本国内ロケでのエキストラさんのブログでございます。内容を読むに、結構年配の方らしく淡々とした語り口調がリアルで面白かったです。

ここで何度か木村くんに触れられていたのですが、木村くんには珍しくNG連発だったようで(;・∀・)「演説」と「会社幹部同士の会話」の時だったようです。そう言えば、今まで色んな役をやって来たけれど、会社の幹部なんてハイソな役は無かったもんね特に今回は鉄鋼関連、会社関連の専門用語だけでなく、家に帰れば超お金持ちだし色々大変だろうな~。普段の生活では絶対に使わないような言葉や暮らしを、さも馴染んでるかのように演じなければならないんですからね。いや~、大変だって、心配してそうで実はワクワクしてたりしています(笑)

負けず嫌いに火が点いた状態かな?ふふふ。私の中のS心が疼くぜ、ベイベェ。そして、NG連発の木村くんはその度にエキストラの方を向いて「すみません」と謝っていたのだそうだ(´∀`*)作業着のおじさん達に囲まれる鉄平様を早く拝みたいものでございます。現場の木村くんは仕事の表情で、くだけた様子は全然無かったようです。

最初聞いた時は「その題材は今時どうよ?」と思ってた「華麗なる一族」ですが、段々楽しみになって参りました。音楽が服部さんだし(ドラマにおいて音楽は非常に大事)期待しちゃっていいんでしょうかね?私にとって(←ここ最重要)面白いドラマでありますように!あと、このドラマに「主題歌」は要らない気がする。重厚な音楽だけでいいんでないかい?

ついでに。昨日は「TV Taro」をゲット。表紙は絵だけど(・∀・)イイ!! 中のショットは鉄平モードでござりました(´∀`*)最近そのせいか、髪型がそれしか似合わないのか(笑)、スーツが多くてモエ(´∀`*三*´∀`)モエでごじゃります。スーツの似合う男性っていいっすね!!!!SMAPは全員似合います。最高です。
木村拓哉に惚れちゃった♪バトン
2006年11月26日 (日) | 編集 |
ネットをさすらっていたら、すまログさんの所で凄い名前のバトンを見つけちゃったので、早速張り切って答えたいと思います(・∀・)


★【木村拓哉に惚れちゃった♪バトン】★ 

■Q1■まずはじめに、あなたの担当サンのお名前と自担暦を教えてください。
勿論木村くんでございます かれこれ12年目。

■Q2■木村拓哉をなんと呼んでいますか?
木村くん。これ以外の呼び方は出来ません~

■Q3■木村拓哉はあなたにとってどんな存在ですか?
元気の素。萌えの素。散財の素…(泣)

■Q4■木村拓哉のセクシーポイントをのべてください。
声!細腰!肩の出っ張った骨!踊り方も(*´Д`)ハァハァ くそぅ!一杯ありすぎる。

■Q5■木村拓哉のカッコイイポイントをのべてください。
歩き方が恐ろしく綺麗!なんかキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!って感じにさせる歩き方。記者会見やら制作発表やらでのあの歩き方ですぜ、奥さん!

■Q6■木村拓哉があなたの前に現れました。何をやらかしますか?
取り敢えず隠れる(笑)←彼の視界にこの姿を納めたく無い。太田の気持ちに近い。

■Q7■木村拓哉があなたのお願いを何でも一つ聞いてくれる事になりました。 何をお願いしますか?
慎吾と2ショットで延々と喋ってて下さい。

■Q8■木村拓哉と一日だけ体を入れ替わる事が出来ます。 あなたならどうする?一日のスケジュールを事細かにあげてください。

取り敢えず起きてから1時間余りは鏡で顔を観察。それから意を決してシャワーなんぞを浴びてみる(*´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ!←落ち着け!
取り敢えず服を着る。自分の好みの服は無さそうだけど頑張って探す。探せばあるだろう。(吾郎ちゃんみたいな服装が好みなので
わざと人混みを闊歩して注目を浴びてみる。群がるファンに「ちゃお~」と華麗に挨拶。
取り敢えずその日は水か木にして貰ってSMAPに会うでも料理が全然出来なくて皆に怪しまれる。慎吾(限定)に記憶が所々無いと嘘の相談して同情を買う(卑怯なり)。
歌もド下手で更に怪しまれる。→慎吾と逃亡(何故)。マニュアル車は運転できないので、慎吾の運転で海辺にドライブ。
この辺でもう夕方。海辺のレストランで食事。でも左利きで怪しまれる。焦って大阪弁が出て更に怪しまれる。
にっちもさっちも行かなくなった所で慎吾に別れを惜しみつつチェンジ。
物陰から話が噛み合なくなってアタフタしている二人を観察。満足して帰途に着く。

■Q9■木村拓哉があなたのために料理を作ってくれる事になりました。 何をオーダーする?
おいしい中華料理。麻婆豆腐は必須。

■Q10■歌う木村、踊る木村、芝居する木村、コントもしちゃう木村、 料理する木村、勝負事にすぐ熱くなる木村、エロイ木村。あなたならどの木村拓哉を選ぶ?(←必ず1個) 理由もつけてお答えください。

工エエェェ(;´Д`)ェェエエ工1個??? そんな~~!難しいって!決められないって!取り敢えず好きになったきっかけはドラマだったので…。芝居する木村くんかな。そうすればエロも含められるし…。でも歌ってる木村くんも好きなんだよなぁ…。踊りも吠える程好きだし…。うう…、究極の選択やね。
理由:「ロンバケ」、「ギフト」、「眠れる森」、「HERO」、「空星」、「GL」なんかが大好きです。役に応じて変わる目ヂカラ、泣き方なんかツボですな。細かく役作りしてると思うんですよ。あんまし評価されてないのがもどかしいんですけども。いつか報われると信じてます。ええ、絶対に。

■Q11■木村拓哉から見たメンバーはどのような存在だと思いますか? 「中居、稲垣、草?、香取」一人ずつお答えください。
中居→戦友
稲垣→友達
草なぎ→手のかかる弟
香取→可愛くて仕方無い弟

■Q12■逆にメンバーから見た木村拓哉はどのような存在だと思いますか? こちらも一人ずつお答えください。
中居→戦友
稲垣→友達
草なぎ→口うるさい母親(笑)
香取→自慢の兄ちゃん

■Q13■木村拓哉とあなたの接点はありますか? こじつけでも何でもいいのであげて下さい。
ここまで趣味から何から違う人も珍しいんですが…。接点ねぇ…。慎吾が好きな所かな?(笑)

■Q14■木村拓哉が今まで出演したドラマであなたが一番好きな ドラマはなんですか?理由もつけてお答えください。

だから一番は答えられないって(つД`)なので、上記に挙げたドラマを書きますわ。
「ロンバケ」→登場人物の気持ちの揺らぎを細かに描いていた恋愛ドラマの最高傑作 の一つだと思っています。音楽も良かった。登場人物に嫌な奴が居なかったのも気持ちが良いドラマだった。名作。
「GIFT」→二重人格をすんごく上手く演じてて萌えまくりだった。ブランドスーツをビシッと着こなして自転車で爆走する姿は倒れる程格好良かった!モエ(´∀`*三*´∀`)モエ 毎回1話ゲストが豪華でその俳優さん達との絡みも見所だった。
「眠れる森」→その秀逸なオープニングはドラマ至上最高傑作だと思っている。美し過ぎる。話も凄く纏まっており、犯人探しだけでなく人間関係の複雑な絡み具合も見所であった。歌も音楽も良く、俳優陣が皆ハマっていて名作だと思う。
「HERO」→ドラマとしての完成度の高さは「ロンバケ」と共に木村くんドラマの中ではトップだと思ってます。なんせ登場人物が皆揃いも揃ってキャラが立っていて、素晴らしかった。1話ゲストも芸達者な俳優さんばかりで、演出も気が利いていて見てて非常に気持ちが良いドラマだった。雨宮視点で話が進み、久利生さんが少し引いた感じだったのも良い感じだった。彼の飄々とした感じは大好きでした。木村くんが演じた人の中で一番人間が出来た人かも知れない。
「空から降る一億の星」→色々好き嫌いや評価の分かれるドラマではありましたが、私は好きです。部分的な萌え度が凄かった。エロ度も凄かった!!(*´Д`)ハァハァ DVD-BOXの装丁が美しくて大好きですわ。タイトルも良かった。
「GOOD LUCK!」→萌えました!ええ、もう萌えまくりですよ!元ちゃんと香田CPに激萌えでしたよ!主題歌や音楽も最高に良かったし、なんせ元ちゃんの真っ直ぐなキャラがとっても可愛くて大好きでした。いまだにANA機が空飛んでたら「元ちゃん…」と思ってしまう程です。爽快感溢れる素敵なドラマです。大好き(´∀`*)

■Q15■木村拓哉が今まで出演した映画であなたが一番好きな映画はなんですか?理由もつけてお答えください。
今の所は「ハウルの動く城」でございます。声萌え~~~ハウルの姿にも萌え~(´∀`*)次点は「2046」。でも、「武士の一分」を観たら変動しそうですね。これからもっと映画出て欲しいなぁ…。ちょっとマニアックな単館上映っぽい作品なんかにも出て欲しいな(´∀`*)

■Q16■木村拓哉BEST SONGを教えてください。 (シングル、アルバム、ソロ、全員問わず。ソロパートとかでもOKです。)
う~む、これも難しい!取り敢えず声フェチなので、好きな歌声に重点を置いて…
オレンジ、Touch Me, Kiss Me、Fine Peace!、モアイ、Call Your Number、Over Flow、たてながの自由、STAY、夏日憂歌、夏楽園 ~clap your hands~ などなど。歌によって色んな声で歌ってくれるのが、木村くんの声萌えな私には嬉しい限りです(´∀`*)

■Q17■あなたが好きな木村拓哉のHairStyleを教えてください。
ロングならこないだまでのオスカルヘア(違)、ショートならドリスマん時(´∀`*)

■Q18■木村拓哉から他メンに浮気した事ありますか?
ありまっせ~~ん。
が、例の時に少しテンション下がってオダギリと葛山さんに気が逸れた事はありました(笑)

■Q19■木村拓哉へ対するあなたの愛情を切々と語ってください。
いや、そんな改めて言われると(;・∀・) 12年間…まぁ、例の方と結婚しちまった時は流石に萎えまくりましたけども、それ位じゃ私の木村くんへの萌え…じゃねぇ、愛は消えませんでしたわ!なんかもう、そんなのどうでもいい位木村くんが魅力的だったから(´∀`*)
近頃急に大きくなったように感じる姿を見ているとなんだか泣けて来る事があります。責任重大な仕事ばっかりで、ちょっとは楽に生きられたらいいのになぁと思う事もしばしばなのですが、きっちり責任果たしている姿を見ると、自分ももうちょっと頑張らなければと思います(`・ω・´)

■Q20■え~最後になりましたが、心を鬼にしてお答えください。木村拓哉へのダメだし、ここだけは許せないとゆう所をあげてください。

ちょっとハイテンションになると、周りの空気が読めなくなる所(´∀`;)
真摯に答えようとする余り、話が迷子になる事がしばしば。吾郎ちゃんレベルは無理でも、せめてもうちょい分かり易く簡潔に答えられるようにして下さい(´∀`;)
話の前振りが長い割に落ちがしょうもない事が頻繁に(´∀`;)(ラジオだと普通に面白いのになぁ。不思議)
歌は譜面通りの伸ばし方でお願い(´∀`;)
最近話してる時、ときたま口がいがんじゃうのが気になります。昔はそんな事無かったから、例の方の影響なんでしょうが、ちょっと…いえ、かなり嫌なので出来る限り直して欲しいっす(´д`;)


以上でした!なんか答えがいのあるバトンでございましたわ。楽しかった~~
いっぱいいっぱい(´∀`;)
2006年11月26日 (日) | 編集 |
ちょっと書けずにいたらラジオ、雑誌、スマステ、映画宣伝番組が立て続けにやって来てまたアタフタヽ(゚Д゚;≡;゚Д゚)ノ 順番に行きましょうか。

■ラジオ
新庄、徹子話に混じって何故か「妙な噂」まで(笑)「SMAPが年明けに活動休止するって本当ですか?」と言う某ゲンダイのガセネタですが。誰だ、これ送ったの(;´Д`) てか、一々取り上げて答えてしまう木村くん(笑)放っておいていいのに。

フクちゃんにその場で確認して「ないみたいですね」との事でしたが、その時に「休止活動」と良い間違えたのがツボでした(´∀`*)

で、このクソネタには続きがあるのご存知でした?流石にここまではメールには書かれてなかったかも知れませんが、もうマスコミとも認めたく無いゲンダイが言うにはですね、SMAPが休止するのは某後輩グループの為なんだってさ!「彼等を売る為にSMAPを休止させる」って何か全然意味が分からないんですけども(;´Д`) まぁ、そんな有り得ない理由を書いてた時点で「休止はないな」ってのは分かってたんですけどね。木村くん直々に否定してくれたお陰で、こんなあからさまなガセを信じてしまう純真なファンは安心したんではないでしょうか?

あと、中居の今の髪型(ツートン)にも突っ込んでましたな(笑)前に「うたばん」でも聞いてたから相当気になってるんだろうな(´∀`;)せめて紅白までには切るように、本人に直に言ってやって下さいませんかね…。昨日スマスマの歌特集を見返してて、やっぱり中居には黒もしくは濃いめの茶色のストレートが一番似合うと確信したんで、晴れの舞台では是非!!!そして萌え萌えの紅白をプリーズ!

■キネマ旬報
近所の小さな本屋には売って無かったんで、車でレンタル屋に入ってる結構大きめの本屋まで行ったのにここでもナシ(つД`)結局昨日百貨店内の本屋で無事ゲット!意外に小さい本なんだね。なんかイメージ的に「non-no」くらいでかいのを想像してたわ(´∀`;) いや、しかしこれはお買い得!表紙は鉄平を思わせる渋く鋭い写真で(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~だし、中も充実してたし!詳しくは映画観た後に読むわ

■スマステ
笹野さん素敵~(人´∀`)耳がキラキラしていると思って良く見たらピアス!黄色のポルシェといい、粋な人なんですね(´∀`*)東京国際映画祭の木村くんが映った瞬間慎吾と二人で「格好良い~」と盛り上がってたのが微笑ましくて良かったです(*´∀`)モエ

特集見てたら、「武士の一分」観た後にほかの2作も観てみようと思いましたよ。木村くん曰く、まさしく「モノ作り」の現場でしたね!こんな凄い現場で仕事出来たのは本当に良い経験になったでしょうね~。この映画を撮った辺りから木村くんの雰囲気が何か違う気がするし。こないだの「ぷいぷい」じゃないけど、振り返った時にきっとこの作品は大きな転機になっているんじゃないでしょうかね。

で、今週は「ツキイチゴロー」もありました吾郎ちゃんの映画評って大好きなんだよね。的確で分かり易いし、どんなにキツい事言ってても酷評って感じにならない。また、傲慢にも聞こえない。吾郎ちゃんならではって感じだよね。なんか説得力あるっていうか。SMAPの中で唯一話が合う気がします(笑) 頭も良いし、知識も語彙も豊富なんだよね。おすぎなんかより余程良い評論家になれますよ。「武士の一分」も来月に評してくれるのかな?楽しみにしております(・∀・)

そして!来週はいよいよ木村くん登場ですよ!しかも「役者・木村拓哉SP」ですよ!ひゃ~~山田監督、堤さん、松さん、井上由美子さん、それに三谷さんまで!色んな方々が「役者・木村拓哉」について語ってくれてる~~モエ(´∀`*三*´∀`)モエ 局を飛び越えてドラマの場面とか流してくれるのかしら?てか、テレ朝のドラマには出演してないと思うのに、太っ腹!

■マルコポロリ
大阪試写会後会見、ローカル局の中で唯一残ってた関西テレビは「マルコポロリ」で放映でございました。監督が第一声「マルコポロン?」と間違えて場が和んでおりましたが、この担当女子アナは緊張し過ぎたのかなんか質疑がおかしかった…かも(;・∀・)色んな中ではやっぱ「ぷいぷい」が一番だったかな~。結構長く流してくれたんだけどね。でも、その女子アナの妙なテンションに笑ってた木村くんは可愛かったです(*´∀`)モエ

「ぷいぷい」の西アナとは最後に監督、木村くん共に握手してたけど、今回の女子アナには無かったわ…。何か意味があるのかしら。と深読みしてみる(笑)

■「武士の一分」完全攻略方法
なんじゃ、このタイトルは(;・∀・)ゲームの攻略本かよ!と思わずツッコミ入れちゃいましたけど、中味はすんごく濃くて良かった!笹野さんも良い味出してて良かったし(*´∀`) すっかりこの方のファンになってしまいましたよ。早く徳平観たいっす!

しかし、「これってここまで流していいの?」って見ている方が心配しちゃう位バンバン重要そうな場面も流れてて焦ってしまいましたまぁ、私は「この断片をきっちり繋げた映画を早く観たい!」と思ったのでこれもアリなのかな?暗がりで加世を睨むシーンは流石に檀さんが「怖かった」って言うだけあって迫力ありました。我慢できないよ~、早く観に行きたい!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

最後に一言。
木村くん、その帽子は取ろうよ!!!
『邪魅の雫』
2006年11月23日 (木) | 編集 |
邪魅の雫 邪魅の雫
京極 夏彦 (2006/09/27)
講談社

この商品の詳細を見る


待ちに待った京極の最新刊『邪魅の雫』を読んだ。

で、感想なのであるが。今回の新刊、何故か3P程読むと強烈な睡魔に襲われてしまって、いつもならば読めば読む程眠気なんぞ吹っ飛んで早くて1日(ほぼ徹夜状態)、遅くとも3日もあれば読了してしまう程だったのに、今回は勝手が違った。読了するのにほぼ1ヶ月を要してしまったのだ(間が何日も空いたりもした)。なんせ3Pしか連続で読めない上に、眠ってしまって前後を忘れる→前にさかのぼって読むの繰り返し。こんな事は京極を読み出して以来初めての事である。

「寝る程面白くなかったのか?」と問われれば「面白くないって事はないんだけど、面白い!と絶賛する程でもないかな」って感じ?また微妙な感じなんだけど。何故かと考えるに、とにかく今回の作品の登場人物(特に犯人周辺)に全然感情移入出来なかったってのが大きかったのかも知れない。感情移入っていうか…。心情の理解すら出来なかったって言うのかな?なんか凄く遠い所で事件が起きてて、その真相が判明出来てもスッキリもしやしないって感じ。最後までモヤモヤしたまんまだった。

以下ネタバレ含めた感想は別枠で。


[READ MORE...]
今日も大漁♪
2006年11月23日 (木) | 編集 |
家族が朝から車使いっ放しで、遠出出来なかったせいで「キネマ旬報」ゲットできず_| ̄|○ 仕方無いので、田舎の本屋でも流石に売っている「ポポロ」「TV LIFE」「TV STATION」の3冊をゲット。この3冊の中ではダントツに「ポポロ」が(・∀・)イイ!! SMAPの分も合わせると結構載ってた!短髪の写真もいいっすね(´∀`*)しかも花がお似合いだし今回はカサブランカですか~(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃))) ええ男は何の花持っても似合いますなぁ。若いピチピチ男子がたらふく載ってても萌えるのは木村くん始めSMAPメンバーだけと言うのは如何なものかと思いつつ、私は「男は30越えてから!」が信条なのでこれでいいのだ(笑)このままSMAPが30代後半に差し掛かったら、それに合わせて年齢もアップして行くに違いない。

よくアンチが「SMAPなんかもうおっさんw」なんて言ってらっさいますが、だから何?だよ。若いだけしか取り柄ないのかぃ、あんたのご贔屓は。と厭味の一つでもかえしたくなっちゃうわ。酸いも甘いも踏み越えて来た年輪の深さがええんじゃないか。大人の渋みと垣間見える少年ぽさの匙加減が魅力なんじゃないか本当にアンチは分かってないね。木村くんの笑い皺なんか超好みやっちゅうねん。でへへ。

今回は「ポポロ」→「STATION」→「LIFE」の順で良かったかな?でも、「LIFE」には「華麗なる一族」情報が載ってて、その写真が良かったから結局どれも買って良かったでございました(*´∀`)

明日こそ、「キネマ旬報」ゲットできますように(-人-)木村くんの為ならペーパー暦十ン年もなんのその。車の運転だって怖くなんかないわ!(鼻息)
「ちちんぷいぷい」は神!
2006年11月21日 (火) | 編集 |
普段木村くんファンってのはこの時期そんなに忙しくないんですよ。「そろそろ年末の音楽番組出演シーズンだワァ(n‘∀‘)η」「それが終わったらさんスマ(もうやらなくてもいいけど)で、紅白があって、年が明けたらさんタクね(*´∀`)」「あ!その前に年末TV誌大人買いしなくちゃだわ」という恒例のSMAPとしての忙しさはあるけれど、木村くん個人の忙しさは例えば年明けにドラマがあったりする事があっても、それはその局限定なので押さえ所もはっきりしてていう程も忙しくはないんですよ。

なのに、今回の映画関係の露出は何事?もうね、もうね追いかけ切れない~~・゚・(ノД`)・゚・毎日のように雑誌が発売されて、そのチェックすら追いつかない~・゚・(ノД`)・゚・てか、田舎過ぎて売ってない本多過ぎ~・゚・(ノД`)・゚・車で最寄りの大型本屋まで頑張って走ってるけど(脱ペーパー歴10ヶ月だけどな!)帰ってから別の雑誌に出てたと知って_| ̄|○なんて事はしょっちゅうだゴルァ( ゚Д゚)!慣れてなさ過ぎてアタフタしまくりですわ。でも、幸せなんだけどさっ(´∀`*)←結局は自慢かい。

そんな今日はローカル局でのインタビューが放送された!なんと15分のインタビューの内、14分37秒みっちり放送してくれたのだ!!「ちちんぷいぷい」は神!ありがとう~~感謝の気持ちを込めて略さず番組名を書いてみました(・∀・) インタビューした西アナによると、関西系各局に充てられた時間は一局につき15分。それぞれが待機する部屋に監督と木村くんが来るというシステムだったそうです(SMAPのアルバム発表時と同じシステムですな)。で、インタ前は質問も結構色々考えてたらしいでんですが、いざ本人達を目にすると頭が真っ白になってしまったそうなこのアナは結構好男子で、私の中で好感度高い人なのであるが、木村くんに会った感想は「なんせ目が凄いんです!目ヂカラ凄いんです!別に威圧されたりしてる訳じゃないし、普通にしているんですけども、なんか目が合うと吸い込まれそうになるんです!」と木村くんの目ヂカラについて力説してらっしゃいました(´∀`*)出演者のお笑いらしき人(名前知りません)も一度東京のスタジオで擦れ違ったらしいんですが、最初は木村くんとは気付かなかったのに、つい二度見してしまう程のオーラがあったそうな。私も一生に一回位は本当に色んな人に言われている「目ヂカラ」ってのを味わってみたいものですわ(*´∀`)モエ あ、でも木村くんの視界には入りたくないかも(・∀・;)

で、肝心のインタビューですが結構普通に良い事を話してくれてて一安心でございました(笑)いや、本当に「インタビュー」って聞くと「大丈夫かしら。きっちり話せるかしら。相手に伝わらなかったりしないかしら。妙で分かりにくい例え話したりしないかしら。話が逸れていって迷子になったりしないかしら。」とそれはそれは心配で心配過ぎてストレスになる程なんですけども、ここんとこ…特に「武士の一分」関連に関しては結構普通にそつなく(木村くん比)こなしているので結構最初から安心して聞く事が出来ましたよ(´∀`*)肝心の木村くんよりも、緊張しまくりの西アナ視点になってしまって質問内容にこっちがハラハラだったわよ。家庭を思い切り匂わすような質問するし!(´∀`;)「この映画を観て、僕は結婚したくなりました」までは監督も木村くんも「その感想は嬉しいですね」と答えてたんだけど、それに調子こいたのか、「役を日常の延長まで持って行くタイプですか?」みたいな質問を普通にぶつけるんだよ!この西アナ!(笑)それに対して木村くんはあからさまに避ける事もなく、普通に「撮影が終わって家に帰って、また撮影に出かけるけれどメンタリティな部分はそうじゃない。そうだったら違うものなってしまう」と答えておりました。監督もそれに同意してました。なんかその同意の仕方が嬉しかったなぁ~。「役に入っている時はそういうものは役者には感じさせて欲しくないんですよ。現実の人だけど、髷付けてる間はそこが現実だし」と。

後は笹野さんの話がメチャクチャ面白かった!クランクイン当日から木村くんの事を「旦那様」と呼ぶムードメーカーさんで、監督も凄く笹野さんに現場を盛り上げて貰って助かったと言っておりましたな。木村くんもそういうタイプらしいので、同じタイプの人がいて嬉しかったそうな(´∀`*)で、笹野さんは会見の控え室でも「旦那様」だったそうだけど、帰り際は「旦那様、失礼致します」と黄色のポルシェに乗って去って行ったとか(笑)素敵だ!あちこちで見かける試写会の感想でも笹野さんが大好評なので、今から凄く楽しみです。

西さん最後の質問は「人生は運だと思いますか?」という抽象的な話でございましたが、これにもきっちり「後ろ向いたら運じゃないですか。後ろにはいくらあってもいい。でも、前を向いている時に無理にはめ込んだりすると自由でいられなくなるじゃないですか。監督の横に座っている自分がいますが、(映画の)話が来た時それが運だったと言えばそうかも知れない」と凄くまとまっている上に納得出来る答えで「え?これが本当に木村くんなの??」と思ってしまった。ごめんでも、やっぱり変わったよね。なんかつくづく思うのだけど。山田監督の元、山田組とのこの映画の仕事は木村くんにとって本当に何から何まで凄く大事な時間であったんだなぁと思いましたわ。DVDでの日記には「感謝」「幸せ」「楽しい」の文字が何度も何度も出て来たし。「自分は本当に恵まれている」とあった日記にはちょっとウルウルきましたよ。人生では無く、人との出会いこそが『運』だと私は思います。

で、大役を果たした西さんは2人の退出後卒倒しそうになっておりました(笑)やっぱり好きやわ、この人。でも、毎日放送(TBS系)だけでなく、ABC(テレ朝系)も読売(日テレ系)も多分関テレ(フジ系)も15分インタ取ってんだよね???全部流して欲しい~~~・゚・(ノД`)・゚・勿体ない!!読売は「箕面に住んでた事があるんで」の部分ばっか流してたけど!もっと見せてくれよ~(泣)監督との2ショットインタだけでなく、桃井さんと壇さんも交えたインタもあったじゃん!あれも全部見たい~~!編集次第で全然別ものになっちゃうんだよな。番組の編集に文句は無いと言う木村くんだけど、インタの編集はどうなんだろう?恣意的に変えられたりしたらやっぱ「おい」って思うのかな?


■スマスマ感想■
新庄SPでしたな(笑)いきなりオーナー姿で何が始まったのかと思ったよ(;・∀・)別にあのまま新庄オーナーで中居が客でも良かったんだけど。

しかし、新庄歯が白いね!不自然な程に!超甘いものが好きみたいだから既に差し歯なのかしら。甘い物が苦手な私にはちょっと怖いデザートでございました(´∀`;)今回はどっちも食べたくて困ったわ(って、私が食べる訳でもないんだけど)。でも「大好き→嫌い→大好き」と言う最悪なサンドイッチになったマンゴーも頑張って食べていた姿には好感持てました(´∀`*)

トークの剛の意味不明さにも爆笑!あの新庄を困らせるなんて、流石の天然さんだ。今回のツボは、慎吾・吾郎チームの会話を何をするでもなく普通に聞いてる背景の木村くんと、散々新庄の猫舌に突っ込んでいた癖に試食で思い切り「あちぃっ!」な木村くん(´∀`*)可愛過ぎだろ!

スケートボーイズは6人体制。でも、6人目はでかくて筋肉質な新庄_| ̄|○
でも、この課題はゲスト仕様なのかな?あのメンバーならそんなに苦労なく終わりそうだし…と思ったら本当にサクサク終わってしまいましたな(笑)1回目で延々と投げ続けても連発命中の慎吾だったのに、3番手になった途端にミスするのがツボでした。そして、順番決めの時は仕切りまくりの2TOPに(*´∀`)モエ てか、誰も口を挟めない状態だったね(笑) そして、やっとこ順番が回って来た吾郎に「当てなかったらどうなるか分かってんだろうな」「くすぐりの刑だべ」と相変わらずな2TOPにやっぱりモエ(´∀`*三*´∀`)モエ そしてこんな時に決して外さない(的の事ではありません)吾郎ちゃんに(*´∀`)モエ やっぱしSMAP最高~~そして、新庄ことツヨツヨは今回限りで引退(笑)

歌もトークも無かったけれど(泣)面白かったのでヨシとするか!CM明けのNGは今後定着なのかな?凄く楽しみなんですけども

■TV Japan■
て…鉄平様違うんだけど(笑)インタ内容は「武士の一分」なんだけど。でも、そこに写っているのはどっからどう見ても鉄平さんなんですけど!黒いスーツがビシッと決まっていて格好良い~~(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~ スーツこんなに似合うなんて反則やん色んな短髪ショットの中では今の所一番のお気に入りでございます(*´∀`)

'06.11.23 訂正(TV japanなのにLIFEって書いてましたまったくもう、TV雑誌似た名前なのが多過ぎて紛らわしいったら。とひとのせいにしてみる)
ヽ(゚Д゚;≡;゚Д゚)ノ
2006年11月16日 (木) | 編集 |
DVD見て頭がクラクラしてる余韻も醒めやらぬ内にお次は「ピンポン」での「華麗なる一族」制作発表ですか!もう貧相な脳味噌の処理範囲を越えてますがな

でもキッチリ録画しましたとも!すっかり鉄平憑依状態なのか、表情が堅くて凛々しい。一番最初に登場して、他のキャストの方と握手していく趣向だったのですが、にこやかに握手を交わす銀平ことヤマコーとは対象的な大介こと北大路欣也の握手拒否の演出が心憎い!ちょっと苦笑の木村くんがなんだか凄く大人に見えて、寸前までDVDを見ていた私は「あぁ、この人は山田組での仕事を経て一回り大きく成長したんだなぁ…」と実感できました(´∀`*)最後の共演シーンの後でシッカリ握手を交わして貰えるといいね。DVDで撮影終了後に「転校していく気分」って言ってたけど(本当に例え好きだよねぇ)今の組も良い組みたいですね。予告も良かった!確かに今までの木村くんが演じて来た役とは違うね
スーツ姿萌えな私はその辺も凄く楽しみでございます。意外にも普通のトレンチを着るような役って珍しいよね?その昔「ラブジェネ」で着てたような記憶がうっすらとあるんだけど…あんまし熱心に見てたドラマじゃなかったから分からないわ(・∀・;)てへ。

そういや、共演の成宮君が「役でも現実でも木村さんに憧れているので、ずっと眺めています」みたいな事を言ったとか(笑) いや、あなたが言うとシャレにならないんですがま、とことんやっちゃって下さい!(何をだ)本当に色んな意味で楽しみになって参りましたな!「朝ズバ」でみのが思い切りネタバレしててあちこちで顰蹙買っておりましたが(;´∀`)まぁ、有名なネタなので知ってる人も多いだろうからいいのかな?わたしとしては、そのシーンを木村くんがどう演じてくれるのかが非常に楽しみなんですが。某アホ雑誌の記事を華麗に裏切ってやって下さい。あなたなら出来ます(´∀`*)

そして期待される視聴率。正直私は内容さえ良ければ文句は一切ない。自分にとっていかに面白いかどうかが大事だから。

でも

上記のアホ雑誌が手ぐすね引いて落とし記事を書こうと待ち構えている訳ですよ。鼻をあかしてやりたい。思い切りコテンパに。だから良ければ良い方がいい(笑) ただそれだけ。視聴率も内容も良ければ一番良いわけですから、そういった意味で期待しております。

しかし、凄いプレッシャーだよね。起死回生と放送50周年記念を賭けられてんだもの前日見た「ガイアの夜明け」でもTOYOTAカローラの社運を賭けられてたよね。結果を出して当たり前で、駄目だったら凄い批判が待っている。そんな半端じゃないプレッシャー続きの人生なんか私だったら逃亡してるよ(;´∀`)

そんなプレッシャーをものともせずに、常に前を向いて歩いて行く姿に毎日惚れ続けております。DVD最後の方で見た、駅の階段をひょいひょいと駆け上がって行く姿がちょっとだぶりました。あんな感じで行っちゃって下さい!頑張って付いて行きますから

DVDの感想はまた後日(・∀・)ノ

DVD&写真集キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
2006年11月14日 (火) | 編集 |
やっと!やっとこ来ましたよ!!DVD&写真集が!!!出かける用事があって、ギリギリまで待ってたんだけど全然来なくて(つД`)仕方無く諦めて出かけたら、やっぱしその間に来たらしく不在通知が…(;´Д`)時間を見たら出かけた3分後!!!!くそ~~(泣)でも!そこは真面目なペリカンさん。連絡した10分後には届けてくれてラッキー♪

取り敢えずじっくり見たいDVDはおいておいて、写真集をチェック!もうね、白いでしょ。汚さないように緊張しまくり(;・∀・)ドキドキしながら開封する(ビニール剥がす手も震えるよね!)

(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))モエ~

萌えの山!!!萌えの山をありがとう!!!(つД`)どこを開いても木村くん良い男は顔だけでなく、何もかもが美しい。どんなにアップで撮っても格好良い(*´∀`)モエ 眼鏡も萌えなら後ろ姿も萌え!足先まで萌えだゴルァ( ゚Д゚)(怒ってどうする)

ペディキュアがなんかエロいんだよね~~(´∀`*)お風呂のショットは「もうちょい!もうちょい下をプリーズ!」と叫びながら見てしまいました(*´Д`)ハァハァ 虫大嫌いだけど、カマキリになってあの独特な形の肩に停まりたい(*´Д`)ハァハァ モノクロもカラーも(・∀・)イイ!! どのショットも外れなし!!ピアノのシーンのフリルヒラヒラも(・∀・)イイ!!(オスカル~~)あんな人がベンチで寝てたらお持ち帰りしちゃうわよ(*´Д`)ハァハァ ヘソ率も多くて嬉しいわ

柔らかく笑ってて可愛いかと思えば男臭くなったり、大人っぽくなったり子供っぽくなったり。クルクル顔と印象が変わるんだよね~~モエ(´∀`*三*´∀`)モエ あんなにイメージがガラッと変わる人ってそんなにいないと思うんですよね。凄いっす。

ストラップも可愛いので早速付けました!(・∀・)*・゚゚・*「木村拓哉」って入ってるけど(笑)じっくり見なきゃわかんないから大丈夫さっ♪TシャツのシリアルNO.はあちこちで聞いてた通りショボイけど(笑)まぁ、記念ですから。番号は、なんと!2千番台でしたぜ。かなり早い!でもどうせなら2046とかだったら良かったのになぁ~~(´∀`;)なんの語呂合わせにもならない面白味のない番号でちょっとがっかり(´・ω・`)

そうそう、写真と言えば!「スピリッツ」も買って来ましたぜ!薔薇!赤い薔薇の人!!スピリッツには勿体ないって言ったら失礼かもだけど!これこそ、GINZAやらBOAOやらのでかい雑誌で、上質の紙で保存したかったあぁぁぁ~~!どれも好きだわ(´∀`*)薔薇叩き付けてるのも飛んでるのも着地してるのも!アップのホクロにも(*´∀`*)モエだ~~!!!こんなに私の萌えにドンピシャな人って絶対にもう二度と出てこないわ。本当に、今この時に生きててくれて良かった!生きてて良かった!あと十年早くても遅くても駄目だった。今!今出会えて良かったと思う。神様に感謝
おめでとう~~~!
2006年11月13日 (月) | 編集 |
ずっとメーラーを立ち上げてアマゾンからお知らせがないかしらと待っているのに音沙汰無しの今日は、木村くんの34歳の誕生日でございます~~パチパチおめでとう~~~

こうやって意識的にこの日を祝うようになって早12年。なんかあっという間だったなぁ…。毎年「今が一番格好良いけど、来年はどうなっているのかな?」と思うんですが、きっちり去年より格好良くなってくれてて嬉しい限り。10年ぶりの写真集発行!と今朝のWSでもやっておりましたが、チラッと見せてくれたその写真の数々は本当に良い笑顔でこっちまで幸せになっちゃう感じ。あぁ、早く浸りたいなぁ~(´∀`*)

これからも、老若男女の区別無く人々を魅了するような人でいて下さい(-人-)
お預けくらったわんこ状態。
2006年11月12日 (日) | 編集 |
あちこちでDVDゲット!写真集ゲット!!の歓喜の悲鳴が続々とあがっている今日この頃なのに、肝心のアマゾンからはウンともスンとも言って来ません(泣)私のDVDと写真集はいつ手元にやって来るのでしょうか(つД`)

大型本屋に行ったにも関わらず、「GINZA」は発見出来なかったし!ちょっと品揃え悪いんじゃないの?プンスカプン(#`Д´) 大阪の試写会は当たらなかったし!大阪の試写会に木村くん来てるし!・゚・(ノД`)・゚・いや、応募したのは13日の試写会だったんですけどね。でも、読売主催の試写会…実家の新聞読売だったんだよね…。もし、事前に知ってて申し込んでれば生の木村くんに会えたかも知れなかったのにぃ~~~!返す返すも残念無念!!

試写会での様子は土曜日のWSでチェック出来たんですが、平日のよりも芸能ニュース自体取り上げる時間が少ないのが難点なのよね…。なんでいつも金曜日にやるんだよ~ヽ(`Д´)ノウワァァン!! でも、明日は新CMネタがある筈なのでチェックしておかないと!…で、試写会での記者会見なんですが、「めざまし」7時台と「せやねん」しか録れなかった割にどっちもビジュアル良くて嬉しかったざんす。特に「めざまし」の木村くんはなんかえらい可愛くなってて、ドキドキ前髪が下りてたから??東京国際映画祭ん時と全然違う感じだったわ。でも、なんだか大人しいというか…元気が無くてちょっと心配。いつもきっちり前を向いて話す人なのに、伏し目がちで、「せやねん」の時にはトミーズ雅が「どこ見てんねん?」とツッコミ入れた位だ(;´∀`)ちょっと気になった。ラジオでも珍しく大人しい感じだったし…。会見の時と試写会の時では服装が少し変わってたんですが、試写会ん時はシャツの襟がスカスカな感じで、首がやたらと細く感じたんだよね痩せたっていうよりはやつれたって感じなのが心配です(つД`) もしかして、鉄平憑依中?

そういや、別にファンでもない人がこの試写会に行ってて(羨ましい!)その感想もチラホラ読んでみたのですが、皆一様に「普通に落ち着いた話し方でビックリした!」と書いてて_| ̄|○ 普段の木村くんはどんなんだと思ってんだよ。ホリみたいな感じでテンション高く「ぶっちゃけ~、マジでぇ~」みたいな喋り方をするとでも思ってたんだろか。どんなアホやねん。てか、イメージの固定が怖い(つД`) 早くこんな固定イメージ払拭されたらいいのに!もどかしぃ~~!一般イメージからほど遠い真の姿を知って欲しいざんすよ。

夜空に叫びつつ、DVDと写真集が届く前に明日にでも「GINZA」をゲットしとくとしましょうか。DVDと写真集届いちゃったら頭ぶっ飛んで忘れちゃいそうなんだものまた別の本屋にチャレンジだ!
「Invitation」GJ!!
2006年11月10日 (金) | 編集 |
「Invitation」がめちゃくちゃ(・∀・)イイ!!と聞いて、2駅向こうの町にある大きめの本屋に走りましたよ!自転車で!(ペーパーな私にはちょっと厳しい場所にあるのだ)

で、本屋に行って「POPYE」は立ち読みで済まして(笑:だって、眼鏡っこなら短髪の方が好みなんですもの)で、肝心の淫靡…もとい、「Invitation」は残り2冊!ヤバイ所だった~~慌てて綺麗な方を選んで買って速攻で帰宅して読み耽る。…なんかもう、大満足だった!!だって、表紙目次×2も含めたら25Pに渡る大特集ですよ~!モエ(´∀`*三*´∀`)モエ 写真はどれも最高に良かったし(自分の手を見つめているショットが特にお気に入り)各界の一流の男10人による木村拓哉論もすっごく読み応えあって良かったタカハタさんと黒田さんの対談は更に良かった!実際に何回も木村くんと一緒に仕事をしてきた人の言葉だからとっても嬉しい。

そして初対面ではバリアを張りまくりな木村くんに(*´∀`)モエ なんか分かるなぁ(笑) 実際SMAP全員そんな所あるよね。若い頃に色々な経験して来てるからか、警戒心強いんだろうね(;´∀`)10人の男達の言葉の中に必ずと言っていい程出て来るのが「真面目」、「努力家」、「プロ意識」、「負けず嫌い」。黒田秀樹さんと飲み明かしたくなりましたよ、私。「Dear WOMAN」PV、ギャッツビーCM作成秘話が嬉しかったなぁ~(´∀`*)ちょっと佐久間(@のだめ)的な所のある方で(美しき獅子発言)、今回の10人の中で一番私と木村くん観が似ている気がする。う、羨ましい…。でも、私は真面目でないから木村くんと一緒に仕事は出来ないわ(笑)本気じゃない人は見破られちゃうそうですよ…素敵だ。でも、タカハタさんあんなに長い間仕事しているのに、未だに緊張するのか~。そういう雰囲気があるのかな。ファンが絶対見る事が出来ない顔ですよね。柱の陰から覗き見したいワァ(n‘∀‘)η

そして、対談で出て来た「家を出た瞬間から『木村拓哉』になっている」って下りは非常に納得ですよ。私は「この人はきっとたった一人きりの時でも隙を見せる事は無いんだろうな。そのままドラマに使えそうな感じでいるんだろうな。」と常々思っていたんですが、私達なんかよりもずっと素の状態の木村くんを知っている人がそう思っているんだから、余程隙が無いんでしょうね。ちょっと切なくなるんですけどね。萌えもしますが(駄目だろう)。

いきなりですが、木村くんの努力家な話を聞くと私はいつも亜弓さんを思い出します。あまりに色々恵まれているから、周りの者は皆「この人は出来て当たり前」と思っている。「天才」と誉め称えている。でも、実際亜弓さんは努力の人なのである。努力の天才。そんな亜弓さん派の私が木村くんのファンになるのは当然の宿命だったような気がします(強引な…)。こないだのスマスマで香里奈が木村くんの事を「なんでも出来る人」と言ってたけど、本当は「何でも出来るように努力する人」なのである。実際何でも出来る人はSMAPでは中居だよね。歌以外は…

そんな男が語る木村くん話にモエ(´∀`*三*´∀`)モエしながらネットをさすらっていたら、奇遇にも木村くんファンの男子高校生のブログを発見(・∀・)!すんごいリスペクトしてくれてて嬉しかったわ(´∀`*)だいぶ前に予約してた私よりも先にDVDゲットしてて羨まし過ぎよ!(泣) 早く見たいよ~~・゚・(ノД`)・゚・

で、「Invitation」しか目に入ってなくて8Pもあったという「GINZA」をすっかり忘れていた私なのでした(つД`) い、いいもん!明日ゲットするもん!
今期のドラマ。
2006年11月09日 (木) | 編集 |
ガイドを見たんで、ドラマの話題もちょっぴりと。

今期は「のだめ」と「僕の歩く道」の2つしか見てません(;´∀`)少ない~~「のだめ」は原作派なので、当初は「玉木が千秋なんて('A`)」なんて思ってたんですが(のだめと真澄ちゃんはぴったし!)回を重ねる毎に良くなっていって、今週のはちょっとウルウルしちゃいましたよ(*´∀`) 最後のベンチで眠る千秋様は原作の千秋にかなり近づいてましたね!!さすがです!遠目で見るスタイルなんかも千秋にぴったしな長身、足長なのも(*´∀`)モエです。これ、最強。千秋様はこうでなくっちゃ!(真澄ちゃん憑依)まぁ、やっぱし原作のテンポと勢いには叶わないんですが、段々制作者側もこなれてきて良い感じにドラマ化出来ていると思います。特に「プリゴロ太」なんかバッチシだし!!!完璧イメージ通りだったよ!スタッフGJ!リキ入ってるよね~(´∀`*)そして、原作には出来ない唯一の事である「音楽」。これがやっぱり、一番嬉しい。漫画でも音が聞こえて来そうな神演出で凄いんですが、でもそこは私が原曲知らないってのがネックで「なんちゃってクラシック」状態で読んでたんですが、今回やっとこ音付きで「足音♪足音♪泥棒♪泥棒♪」の下りが理解できましたよ(笑) これは本当にドラマならでは!で嬉しいです。Sオケのあのポージングも、「あぁ、こういう曲でこういうタイミングだったのね♪」と実感出来て凄く楽しかったよ~最初ドラマ化って聞いた時はもっと妙なもんになるんじゃないかと危惧してたんだけど、良い意味で裏切られましたね。

「のだめ」は一応成功した漫画のドラマ化だったけど、ドラマ製作陣はもうあんま漫画に頼るなよ~と思いますけどねその辺木村くんも「日経エンタ」でチクッと触れてましたけども。でも、来週のスマスマEDトークのネタは「漫画をドラマ化するならどれやりたい?」なんだよね(笑) きっちりそれはそれで楽しんで答えているらしい木村くんにプロ意識をみた!私はひつこいようだが、木村くんには清水玲子の「秘密」の薪さんを是非やって欲しいっす!!

「僕の歩く道」は色々毎回考えさせられるドラマです。なので、毎回録画してから1人の時にじっくり見るようにしています。輝程重症ではないけれど、同様の病気の子を何人か知っているので尚更かも知れません。香里奈が意外に良い感じです。今週の「じゃあ、私が代わりに怒ってあげる」と「じゃあ、僕が代わりに笑ってあげる」に号泣ですよ(´;ω;`)

葛山さんが今週は出ずっぱりで嬉しいやら恥ずかしい(何故)やらでした(;´∀`)あの夫婦は上手い事行くんでしょうかね…。もう波乱は無いよね??今後あるとすれば妹絡みなんじゃないかなぁと思っているんですが、どうなんでしょう。兄夫婦もなんか一波乱ありそうな気配だし。このシリーズは今までは主人公(剛)が周りの影響で変わって行くってパターンだったんですが今回は輝に関わる事で、周りが変わって行くって話になるんでしょうか。「生きる道」が「歩く道」に変わった事にも何か意味があるんでしょうか?じっくり見て行きたいドラマですね。
雑誌の洪水。
2006年11月09日 (木) | 編集 |
昨日は「TVガイド」、今日は「Tarzan」を立ち読みついでに一回保留していた「日経エンタテインメント」を購入~!毎日毎日雑誌が増えて行ってますよ(´∀`;) これでも厳選しているのにまだまだこれから「Invitation」やら「キネマ旬報」やらが出るというのに、大丈夫なんだろうか。ついて行けるんだろうか。頑張れ、自分!!

巷で好評の「シネコンウォーカー」は「ちょいと貰ってくらぁ♪」ってな距離では配布してなくて(´;ω;`)映画好きのちあきちゃんも行く予定はないとの事だったので、ついついネットオークションを覗いてしまいました(・∀・;)そしたら、グラッと来る程の可愛い系女優のような(痛)木村くんがいるではありませんか!!!これをゲットしなかったら私はきっと後悔する!と思い、ポチッと入札しちゃいました~~無事ゲットできますように…!!!(-人-)

でもって、ガイド。表紙は柔らかい雰囲気なのに一転して中身はクールでハードです(*´∀`) 特に最初のページの右側の目を伏せたショットに(*´Д`)ハァハァ ジュリーのような帽子を被ったショットも(・∀・)イイ!! ほんま、ここんとこ連発発行の雑誌なんですが、どれもこれも写真に外れがございません!!今回保留で帰って来た「Tarzan」も最初のページの写真は大好きなので、その内辛抱たまらんようになって買っちゃうかも知れません(;´∀`)でも、表紙が筋肉マッチョさんがポーズしてるんだよなぁ~~これで表紙が木村くんで全く同じポーズ(勿論上半身裸で!)だったらレジに突進する勢いで買ってたんですけどね!(笑)

「日経エンタ」はまぁ、そうゆう趣旨の雑誌なんだから仕方ないんだけど、話題が金、金、金で、映画の特集も「コケるかヒットか」の一点にのみに着目してる感じがちょっとなぁ…って感じでございましたけども、インタビューが良かったので買っちゃいましたわ。写真も良かったし自分をおたまじゃくしに例える辺りがツボでした

さぁ、まだまだこれからも洪水来ますよ~。自分に気合い入れて諸々ガッシリ受け止めたいと思います!

…そういや、13日の大阪での試写会申し込んだのにハガキ来ないなぁ…(´д`;)やっぱ駄目だったのか_| ̄|○ 別に当たらんでもいいようなモノはすぐ当たるのに、本当に当たって欲しいものは中々当たらないもんなのね(つД`)
「華麗なる一族」in 上海
2006年11月08日 (水) | 編集 |
木村くんの「華麗なる一族」の上海ロケにエキストラ参加された上海の方(中国の木村くんファン)がレポを書いていらっしゃいました。

偶然レポされるちょいと前にこのブログを発見して「お気に入り」に入れて毎日チェックしていたのですが、最初は参加予定の無かったエキストラに参加する事になったとの書き込みを見て以来、レポを楽しみにしておりました所、つい先日数回に分けてアップして下さいました。もうね、それを読んでいたら泣けてきましてね。プライドの番協の時にも色んなレポを読んでいて、木村くんの仕事に対する真摯な態度なんかを充分理解していたのですが、そこはほら、「番協」ですから。自分のファンが沢山参加している事を知っていたからこその態度だったんじゃないかと穿った見方をしていた所もあるにはあったんですよ。今、そんな自分にドロップキックかましたい気分です

リンク・転載フリーとの事なので、まずはそちらを読んで下さい(日本語がそこらの日本人より美しいですよ。自分、ちょっと反省しました)。

http://d.hatena.ne.jp/owood/


でね、強風吹きすさぶ中での木村くんの取った行動がね、なんかもう堪らんかった訳ですよ。胸がジーンと熱くなって来て、気付くと泣けておりました(´∀`;) 木村くんのファンで良かったよ。変わらないんですよね、この人は。日本にいようが上海にいようが。さり気ない気遣いの出来る人なんだよね。プライド撮影時にも同じような行動を取っていてね。気付く人にはそれがファンを思い遣っての行動だと分かるし、そうでない人にも普通に嬉しい行動なんですよね。押し付けがましく無い優しさですよ。こんな生き馬の目を抜くような芸能界に生きててよくぞここまで変わらない優しさを持っていられるなぁ…。とその奇跡に感謝ですよ。

滅多に会う事の出来ない海外のファンにとって、今回の上海ロケはとても貴重なひと時だったようです。「武士の一分」が上海で上映される事を祈ってやみません。
「BOAO」~~~!
2006年11月07日 (火) | 編集 |
スマスマの感想を書こうと思ってたんですが、「BOAO」を見ちゃったら吹っ飛んでしまいました(笑)落ち着いた頃にまた…

「BOAO」は(・∀・)イイ!!と、噂には聞いていたんですが、これがまた想像以上に良かった!!どれもこれも良かった!!!モエ(´∀`*三*´∀`)モエ 特に109Pの髪を軽く結っているショット!!何?なんなの?この女優をも吹き飛ばす勢いの綺麗な人は!!!本当に今月34歳になるの???本当にこの人現実に存在してるの??いや、確かに9月に大阪ドームでこの目でしっかり見たんですけどもね!それでも「幻?もしかして私にしか視えない青春の幻影?」(アホだ)と思ってしまう程の萌えショットでございました~~~ 次のページの砂利(貝殻?)の上に寝転ぶショットも激しく萌えでござった!(*´∀`) ちょっと細めた目が最高にエロ…もとい、色っぽい!!!!

「広い意味でのエロイ男になりたい」そうですが、もう充分なんですけども。これ以上エロくなる気なの??今、全国で何万人もの木村くん萌え腐女子達がその秋波にやられまくっているのに、まだ更に上を目指すのね??おぅ!目指してくれぃ!どこまでもついて行きますとも!鼻血出しながら(いらんって)!もう、このキャプションの付いてるショットも良くてね~~(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃))) 花で目を隠しているんですよ!んで、凄く楽しげに笑ってんですよ!目は隠れてて見えないのに、すんごく楽しそうなのが分かるんですよ この、この笑い方が萌え!もう、私の萌えツボ押されまくり!!!木村くんにハマった頃はこんな表情で笑っていなかったような気がする…。一体何時頃からこんな素敵な大人な笑顔が出るようになったのかなぁ(*´∀`) いやぁ、年を重ねるっていいですね~ 若い子にしか萌えられない人はこの醍醐味が分からないんだねぇ…。勿体ない。

今度出る写真集からのショットも色々載っていたのですが(寝転がってるのもそうみたいv)、どれも良い写真で益々楽しみです(*´∀`) 早く見たいよ~~~DVDと同時に届くようになってるんですわ。記念にケーキでも買って来ようかなへへへへへ~~~

なんか壊れまくっててすみません(´∀`;) もうこれ以上壊れないだろうと思った側から破壊力抜群の萌えが来るんですよ。まだまだ序の口なのに!これから沢山沢山雑誌やら写真集やらDVDやら映画やらドラマやらが待ち受けているのに大丈夫なのか?私!!でも、こんな幸せなら壊れてもいいわぁ~~~(*´Д`)
ジレンマ…
2006年11月06日 (月) | 編集 |
いまさっき本屋で「TVぴあ」を立ち読みして来た。高畑さんのコラム目当てだったんだけど…何故か見当たらず。何故?最初から最後まで目を通したのにっ_| ̄|○ しかも、「一分」DVDのパッケージは通常版の方が激しく好みでこれまた_| ̄|○ え?これってSP版も通常版も「You、買っちゃいなよ」って事?んな金ないよ…(つД`)最初から知ってれば大人しく通常版を予約してたのにっ(泣)あぁ、でもSP版もせっかくのお祭りなんだし記念だし~

まさしくこういう状態をジレンマと言うのね…。

どうする?どうするよ、自分!つづく!(何に)
華麗なる…。
2006年11月06日 (月) | 編集 |
ネットをさすらっていたら、木村くんin上海の画像を発見!でもこれ、モロ盗撮って感じなんですけども(・∀・;)いいのか?なんでもありだな、中華。

きっと…いや、確実に撮られてるなんて思いもしてなかったであろう撮影の合間の写真でしたが、まるでスチールのようにビシッと決まっていて、つくづくどんな時も気を抜かない人だよなぁと感動してしまいましたよ。すっかり表情も鉄平になってましたしね!衣装合わせにTシャツが無かった初めての連ドラなんですよね?すっごく楽しみになって来ましたよ~(*´∀`) だって、木村くんのスーツ姿ってすんごく似合ってて大好物なんですもの!!きっと鉄平さんはオフショットでも襟付きな服装なのねだって!「御曹司」なんですもの!!!へへへへ~~(半壊状態)まだ原作は読んでいないのですが(TVドラマ化の帯が付くのを待っている)、中巻辺りからの展開が鉄平重点で見たら色々辛いようなので今からドキドキしておりますそういうの苦手なんだよな~~(;´∀`)耐えられるかしら、私。

ラジオで言ってた将軍が何かって言うのは分かったんだけど、これは某2chの華麗スレで「きっちり映像化しろよな」と原作派に言われてた箇所ですな(笑)さすが、こだわりのジャイさんだ。色々楽しみになって参りました!鈴木京香さんも決定でいいんですかね?(上海で目撃情報有り)だったら「ギフト」以来の共演になるのかな?すんごく楽しみなんですけども!!あぁ、早く共演者情報が知りたいぜ!弟の銀平はヤマコーで決定?こっちもすんごい楽しみなんですけども。別な意味で(笑)慎吾を巡って意気投合か超反発かのどちらかな気がするんだもの♪いや、ヤマコーの事だから木村くんをダシにして慎吾とまた飲み会!なんて企んでいるのかも知れない。いっそ異色の3ショットで行っちゃって!

でも「華麗なる一族」って「白い巨塔」みたく2クールでじっくり作って欲しいドラマだよなぁ…。だって、上中下の3巻に渡る話なんだよ?11話に纏められるのかなぁ…。鉄平中心にすれば可能なのかな?色々心配は尽きないわ。演技については心配してないけどね。その辺は木村くんを信頼してますから♪最後をどう見せてくれるか…ですね。期待してます。う~、早く原作読みたいんだけどなぁっ!帯付き平積み早く来い来い!

そんな昨日、家族が延々と居間に陣取りドラゴンボールのビデオを見まくっていて居場所の無かった私は別室に1人籠ってこないだやっとこRに落としたばっかの「エンジン」1、2話を見ておりました~(・∀・) このドラマは、わたし的になんか良くも悪くも印象に残らないドラマでして(・∀・;)いや、嫌いなドラマではなくですね、好きにカテゴライズ出来るドラマなんですけどもね、なんか印象薄いんですよ。木村くんのドラマで「大好き!!」って言えるドラマはドラマ内での部屋だの所縁の場所だのが、なんて言うんでしょう「しっとり馴染む」んですよね。自分の中に。でもね、「エンジン」はそうじゃなかった。馴染まなかった。ホームもサーキットも、最後まで「よその場所」って感じだった。だから本放送の時に1回見たっきりだったんですよ。で、「何かDVDでも見るか」となった時にふと「あ、そうだ。一回しか見てない「エンジン」見てみよう」と思い立ったんですね。

そして、改めて見てみたらこれが普通に面白くて別な意味で驚いた(笑)当時から次郎さんは好きだったんだけど、やっぱり好きですわ。大きい子供(笑) でも、きっちり公私は分けているのね。そういう細かい所にまで行き届いた脚本ときっちり演じてた木村くんに今更ながらに「さすが!」と思いましたわ(*´∀`) 本放送時は色々期待が大き過ぎて(前作が「プライド」だったんだもの!)肩すかし感があったんですが、こうやって時間を置いてみるとていねいに作られた良作でございました。でも、やっぱしちょっとまったりし過ぎてて爽快感っていうか盛り上がり感(なんじゃそりゃ)がイマイチ足りなかったのが残念だったかな。月9じゃなくて火10で見たかったドラマでしたね~。上野樹里が出てたんだね~。全然のだめと別人だ!女優ですな(・∀・)

「エンジン」見終わったら、私にとっての鬼門である「プライド」も見てみようかしら(;´∀`)かなり鬼門なんですけども!本当にあの整合性のない脚本には毎回頭と腹を抱えさせられたんですけど!ハルみたいな男大っ嫌いなんですけど!!!ホッケーのシーンとタイトルバックだけは秀逸だったんだよなぁ…。でも、あちこちの木村くんファンのブログで評判良いんだもの「私の感覚がズレてるの??」と心配になって来る程(笑)それを確かめる為にもいっちょ見てみるか?どうなの、自分!でも、あのドラマを絶賛している方には番協に参加している人が多いんだよね。それならあのドラマが別格に感じるのも分かる気がするんだよ。参加してたら私だって「プライド(・∀・)イイ!!」って言ってただろうし。その時の木村くんの真摯な取り組み方とか見てたらそりゃそう思うよ。だって、本当に大変だったと思うもの。

だから!だから尚更にその努力を無にするようなハチャメチャな脚本に心底腹が立って仕方ないんですよ!私は!!野島許すまじ!!せっかくの木村くんのドラマなのに!見るのが嫌な自分が嫌なのよぉ~~~~~!!(#`Д´) でも、演じているのは木村くんなのにあそこまで嫌いにさせるハルも凄いな(笑) 受ける人にはとことん受けて駄目な人にはとことん駄目な男。それを完璧に演じてたと思いますよ。木村くんも竹内結子も本当に立派な俳優ですよ。無駄遣いせずにこれからも良作に出演していって欲しいと心底思いますよ。

そんな訳で私は「華麗なる一族」も期待している訳です。どうか、私にとって「大好き!」な部類に入るドラマでありますように…!(-人-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。