飼い猫の話を中心に、漫画だの小説だの日常の話も少々。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「月の恋人」最終話(速感)
2010年07月06日 (火) | 編集 |


終わったね。゚+.(・∀・)゚+.゚うん、無事に終わったまさか、あんなにグッダグダだったドラマを7話と最終話でここまで持ち直させるとは、正直思わなかった!現場の底ヂカラを見せて貰いました~~(人´∀`)

今回もHTさんとチャット状態で見ていたのですが(笑)ひたすら蓮さん萌えと、「柚ちゃんカワエエ」の繰り返しでした(笑)もう!絶対蓮さんには柚ちゃんがお似合いなのにぃ!!・゚・(ノД`)・゚・あんな…ぶっちゃけヒモ気質な男には、柚ちゃんみたいな「アタシに任せて!」「アタシだけは味方だからね!」な柚ちゃんが一番似合ってるのにぃ!!!山小屋で過ごしてた二人はまるで若夫婦みたい(マストポール社長令嬢と婿養子)でとってもお似合いだったのになぁ…(´Д`*)

しかし、それにしても、今までの萎えは何だったの??って位、怒濤の蓮さん萌えに嬉しくて息も絶え絶え状態でした~~(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))最初の真絵美の作業場の前に転がってる蓮さんは無精髭状態で、まるでShitaoみたいで激しく萌えますた(*´Д`)ハァハァ後は職人してる蓮さんの腕の筋肉にも(*´Д`)ハァハァ濡れた髪にも(*´Д`)ハァハァ勿論、逞しい裸にも(*´Д`)ハァハァ(;´д`)ハァハァ

今までの分を取り戻すかのような萌え連打!!ありがとう!!萌えをありがとう!!もう、今回ばっかは萌えが無いまま終わるのかと正直、かなり真剣に危惧した程だったんだよ(つД`)・゚・現場部隊、ほんっとうに頑張ってくれたんだね!!ありがとう!!

そして、前に書いた「映像は本当に綺麗だった」を、今回もたっぷり堪能致しました本当に、綺麗だったなぁ~~(´∀`*)緑の美しさにはこっちまで緑に包まれてる気持ちになったよあの緑の匂いがこっちまで届いたよ。雨の匂いもね。蓮さんが削る木の匂いも。でも、シュウメイの匂いはしなかったけどね(#・∀・)

あ、でも母国に帰還して女優やってるシュウメイは素直に綺麗だったよ彼女は最初から中国のトップモデル役で出てきてとことんゴージャスな感じで目の保養させて欲しかったなぁ~~。そして、蓮さんは最初っから職人で見たかった!(´∀`;)職人の蓮さんと、真絵美の言い合いがね、メチャクチャ呼吸合ってて面白かったのよ。木村くんと篠原が共演するのなら、ああいう掛け合いの芝居を見たかったんだよね、私(´∀`*)

柚ちゃんが報われて欲しいと思ってたら、だっこも見られたし(人´∀`)ちゃんとさ、蓮さん子供をあやすみたいに身体上下に揺らしてくれてるんだよね、優しい動きだった妹オチだったけどさ、男女は別れる事もあるけど、兄妹は別れないんだもんね!今も十分良い女だけど、もっともっと良い女になって悔しがらせてやれ!(*´艸`)

風見との絡みが少なかったのと、あの悪趣味なレゴリスのプレゼンが通ったのと、最後の蓮さんの帽子だけはちょっと納得行かなかったけど、それ以外はね、本当によくぞここまで!!っていうのも含めて良かったよ

うん、蓮さんの「全力」しっかり受け止めました!(人´∀`)




拍手レス
a様
あなたとは、絶対に萌え萎えポインツが同じだと思っていました(笑)

>なにあの駄目男いちいちかわゆすぎる

あれはちょっと反則だよな!!(*´Д`)ハァハァ
あんなダメンズ役ってもしかしなくても、初めてじゃないかしら?(笑)
告白すらも女に先にして貰うたぁ何事か~~~!!!!(#・∀・)

真絵美に追い出されたら、間髪入れずに柚ちゃんに頼る男。
本能的に自分に好意を持ってくれる人を嗅ぎ分ける能力だけには長けておる。

しかし、ホントに、何であの帽子w
誰?誰があれを??しかし、オープンカーであんなにツバの広い帽子被れば
一瞬で後方に飛び去って行く筈だと思うのだが。まさかアゴにゴム紐…

>“男女混合・蓮介争奪戦”を制したのがシュウメイじゃなくて良かったです

争奪戦、老若男女だったね(笑)中には親子も混じってるし!(笑)
本当に、シュウメイでなくて良かったよ~~(´∀`*)
雨のシーン、せっかく盛り上がりそうだったのに、沸いて来た時は
どうしようかと思ったよ!!

>凄まじいラストスパートを見せてくれた現場部隊に感謝ですね

凄かったな!現場部隊!やれば出来るものだと感慨深かったよ。
今のカロリーメイトのCMみたいな事が日常茶飯事だったと予想
「G藤Pの意見でAプランで」翌日→「O多Pのご決断でBプランで」みたいな?(´д`;)
現場 )゚Д゚(イヤァァァー!!!!!みたいな

終わり良ければ全てヨシ!と言っちゃいけないんだろうけど…
7、8話のお陰で、総合評価がだいぶ上がったのは確かでございます(´∀`*)

スポンサーサイト
・゚・(ノД`)・゚・
2010年07月05日 (月) | 編集 |
「また、いつかこうした形で会える事を…

いつか、こんな日が来る事はブログが始まった時にわかっていた事なのに…・゚・(ノД`)・゚・
やっぱり寂しい、寂しいよ!!!

蓮さんと繋がっていたいのは、現場部隊だけじゃないよ(´;ω;`)
私達もずっと繋がっていたいよ~~~
電車の中だったのに、泣きそうになっちゃったよ

今日の仕事はまた、格別にハードで。ヘロヘロになって帰って来た私を癒してくれたのは、最終回番宣の蓮さんでした(´∀`*)土曜日にやったという、不評しか聞かない番宣と同じのだったらどうしようと思ってたら、蓮さん沢山の久保田も特別出演の美味しい番宣で良かったわ

久保田、蓮さん仕様の社長室が見たかったんだね(笑)一足遅かったね、残念!(´∀`;) 私もあの鳥かごみたいな椅子は興味津々だったんだよね~~(*・∀・)何処で売ってるんだろ?

しかし、柚ちゃんカワエエ(´∀`*)一個だけ良い事あるみたいだね。
一個だけとは言わず、沢山沢山良い事あっても良かったんだけどなぁ~~。
蓮さん、柚ちゃんでええやん。あんな良い子、いないよ?
後で後悔しても知らないよ~

はぁ…。いよいよ最終回か…。
寂しいね。あんだけ文句言いまくりだったけど、やっぱ寂しいよ。

…と、南風に呟いてひとまず終わる。
祝!クランクアップ!!
2010年07月01日 (木) | 編集 |
中の人ブログの更新が全然無いなぁと、暇さえあればチェックしながら待ちわびていたら…アップされましたね!タイトルは「愛しき…」ときた!・゚・(ノД`)・゚・

ぶっちゃけ、1話と7話だけでいいんじゃね?みたいなドラマだったけど(過去形で言うな)、終わりを迎えるとなると…まぁ、別に寂しくはないんですが(笑) その分中の人ブログに泣かされました。色々大変な現場だったと思いますが!無事終える事が出来て何よりでございます。お疲れさまでした!

中の人は、余韻を味わう事も許されず(泣)ライブの打ち合わせに走って行ったようで(´∀`;)一つが終わっても、また次が待っている。今度は、京セラドームで脱・蓮さん状態な中の人に再会出来る事を祈っております!

その頃には、髪も伸びたりしてるんでしょうか?
出来れば肌は焼かずに、最高ビジュ維持して(屮゚д゚)屮カモーン!!

本当に本当にお疲れさまでした!最終回、きっちり受け止めますから!(`・ω・´)
てか、ドラマ終わる事よりブログが終わる事の方が寂しいんですけど…!!・゚・(ノД`)・゚・
Candy Rain
2010年06月29日 (火) | 編集 |
「Love Rain」は、久保田が依頼された時に渡された初回台本と、スタッフに聞いた今後の展開を元に蓮介のイメージで書いた曲なのですが…どうも、その「今後の展開」が大きく変わり過ぎてしまったせいで、歌のイメージとドラマの内容の合わなさ加減が半端ないってのは、長年の久保田ファンである私にとって哀しい誤算でございました(´・ω・`) なまじ曲が良いだけに悔しさも倍増です(泣)

「ロンバケ」の「LA・LA・LA LOVE SONG」は、ドラマと主題歌が物凄く合っていて、ドラマの中にそれはそれは効果的に使われていて(防波堤のキスシーンや、窓から瀬名が顔を出すシーン)、あのイントロが流れて来たらもう「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!」って感じで盛り上がったんですけどね~。

そんな私、来月に久保田のライブに向けて、毎日毎日久保田の歌をBGMにして生きている状態なんですが(笑)その中で、「ん??この歌すげぇ月恋に合ってない??」って歌があるのに気付いたんですね。それが表題の「Candy Rain」です。「Rain」繋がりもあり、歌詞にも少し繋がりがあり、曲調も「Love Rain」のスローバージョンって言う感じがあり、今では私の中ですっかり月恋の主題歌になってしまっております(´∀`*)お暇なら、チェックしてみて下さいね

Candy Rain 歌詞

Candy Rain 動画


ライブでは、「Love Rain」を歌ってくれるらしいので、今から楽しみにしています(´∀`*)

「月の恋人」第七話
2010年06月29日 (火) | 編集 |
6話から1週開いた間に、頭の中で一回リセットをかけたお陰なのか、もしかしたら初めてストレス無く見る事が出来た回になったかも。今まで、ず~っと延々と各場面毎に「はぁ??何でそこでそうなるの!」「や、それは違うだろ!」「工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエエなんでそんな展開にするかな!」の連続でまともに落ち着いて見る事が出来なかった。その変な肩の力が、休みを挟んだお陰で良い感じに抜けたのかも知れない。

あ、シュウメイがほとんど出て来なかったのが一番良かったのかも(笑)

そんな訳で、第7話においてやっとこ蓮さんにスポットが当たりましたな(´∀`;)遅過ぎたこの展開ではありますが、私は今回でやっとこ彼の存在を実感出来たような気がします。6話までの彼は、本当に一体何を考えて生きてんだか分からなくて、実体が掴めなくて、あんなに可愛くて良い女な柚月ちゃんが何故、蓮さんにあそこまで本気で惹かれるのか全く理解出来なかったんだけど…きっと、彼女はお父さんに見いだされた頃の、まだ前向きに夢を追いかけてた時の蓮介に惹かれたからなんだなぁと分かった。今回もあちこちでポロポロ見せてた優しさだの弱気だの愛嬌だのを、きっともっとダイレクトに見せてた頃を知ってるからなんだろうな。それに、初恋だもんね(´∀`*)

しかし、今回は何ですか!いきなり柚月パパンや、雉畑さんや、そしてそして風見までもが、蓮介にものごっつい執着を見せてくれちゃって!「やり直そう」の連発に「ちょw なんでこの展開をもっともっっともっ~~~~っと最初から見せてくれなかったの!!!ヽ(`Д´)ノ」と絶叫しちゃいましたがな!!特に柚月パパンの「涙を流して手を握ったらどうなんだ!!」って!!_| ̄|○ ノシ復縁を迫る元彼(もしくはパトロン)にしか…!!!(*´Д`)ハァハァ(真面目に見ろよ)

雉畑さんとのシーンも良かった(´∀`*)蓮さんに雉畑さんのネクタイを云々する資格は無いと思うんですけど(笑)でもまぁ、今回の衣装はまだ良かったかなぁ…。白いシャツが眩しくて素敵だったし雉畑さんに新生レゴリスに残るように勧めるシーンは良かったなぁ。蓮さんは、レゴリスの名前さえ残れば頭は自分でなくても良いんだろうね。職人でいるのがこの人には一番向いてたんだろうなぁ…。経営する頭は風見に任せておけば良かったのにね。今更言ってもアレなんだけどさ。

さて、その風見。社長就任と同時に企業ロゴは変えるわ、社長室は激変させるわ、スーツもダフッとしたダサ目(あれが今流行と言われても、スーツ萌えの私にはダサイとしか思えないのよ、あのダフッとした太もものラインや小さめのジャケットの裾とか!)からノーマルにカコエエスーツにチェンジするわで中々良いヒールっぷりですそんな彼の欲しかったものは、蓮介が持つもの全て。真絵美も柚月もシュウメイも…雉畑さんやもしかしたら柚月パパンすらも、そうなんだろうね。でも、風見が一番欲しいものは手に入らないのよ。空に浮かぶ月のようにね…。水には映せても、手を伸ばせば消えてしまうのよ。だから、全てを手に入れたと自分でも語り、思い込もうとしても、彼はまだ満足出来ていないの。何かが決定的に足りないのをきっと、自覚してる。でも、前に進むしかない。今度からは自分一人で。あ、だからシュウメイを取り込んだか?どうでもいいんだけどね。この辺は

5話位からかなぁ…。少しずつ真絵美の喋り方が何か鼻につくようになって来てて。何故だろうと考えたら、妙に台詞回しが芝居かかってるからなんだと気付いたんだよね。で、思い至ったんだけど真絵美ってさ、ず~~っと芝居してんだよね。二人の部下には「気っぷの良い姉御」風見には「ちょっと余裕のある年上の女」シュウメイには「異国に来て寂しい人に親切なお姉さん」そして、蓮介には「恋愛感情なんか決して抱かない、心地よい同級生」まだ、素顔の彼女は顔を見せていない。蓮介と真絵美、ずっとずっと一緒に居て、蓮介はどんどん素顔を見せて行くのに、逆に真絵美はどんどん芝居して素顔を隠して行く。きっと、二人っきりで居る時必死で蓮介用の仮面を被っているんだと思う。そう思って見てたので、夜の教室のシーンは綺麗な蒼さも手伝って、凄く切なく印象的だった。

また、こん時の蓮さんが蒼い月明かり浴びて綺麗なのよねぇ(人´∀`)仰向けた時の首筋のラインや、ベンチに横になった時の身体や腕のラインなんかにひたすら萌えておりました(((⊂⌒⊃*´Д`)⊃)))貝が入ってた器を弄ってた時、その金属の器が月光を反射して、蓮さんの顔を照らすんだけど、これがまた綺麗なんだよねぇ~~~なんかもう、それだけで満足しちゃってた。

そしたら、最後の最後にシュウメイ登場…Σ(´А`)
や、6話きり出て来ないなんて思ってはいませんでしたけどね…。 なんかさ、一気に現実に引き戻されちゃったじゃん

予告の映像からするに…風見が手に入れたいモノ全てが富士山麓の山小屋に全員集合!!って感じ?(笑)1話からしたら全く違うドラマな映像でしたな(´∀`;) 思えば遠くに来たもんだ。2話からずっと掛け違え続けてたボタンが、来週で上手く掛けられるなんて、流石の私も思っちゃいません。でも、ここまで来たからにはガッツリ受け止めたいんですよ。ただ、それだけ。7話でやっと見えて来た蓮介の本当の姿が、どう最終回に影響するのか。風見は果たして一番欲しいものを手に入れられるのか、それだけを楽しみにしております。

スマスマの最後に、生スマでの久保田さんのライブにドラマのシーンが挿入されたバージョンが流れておりました。映像だけ見てたらどんなに素敵なお話なのかしらって思う造りになっててワロタと同時にほろ苦い感情が沸いて来ましたわ…(´Д`)本当にもう○多や後●には関らないで欲しい…てか、自分の事は高い高い棚に上げるのが得意な局だから、もう関って来ないかも知れないね(#・∀・) 願ったり叶ったりじゃ!ボケェ!!ヽ(`Д´#)ノ

どうあっても最後は下品な怒りモードですんまそん(´∀`;)


拍手レス
H様
本当にさ、これほど「別にいなくていい。てか、いない方がいい」メインキャストがいるドラマがかつてあっただろうかって程の要らなさっぷりですな(´∀`;) でも、最終回の予告読んだら最終回は蓮介側(日本)VS風見&シュウメイ側(中国)って感じで沢山出て来そうで今からうんざりですわ(´А`)蓮さん、恋愛的視点で好きな人いないじゃんまだ「シュウメイが好き」って自己暗示にかかったままなのか…orz

>木村拓哉にとって転機になることを祈ってますよ。
>いい作品は支持されダメな作品は嫌われる。それでいいのだ。

私も祈ってるよ(-人-)
そして、作品に対する評価が正当に下されれば、さすがにバカなお台場首脳陣も分かるであろうし…。てか、これで分からなかったら流石に終わりだと思うわ。
そして、本人の仕事の選択基準と方法がね、変わるといいなぁと思う。

拍手レス・その2
M様
コメありがとうございます(´∀`*)
本当に、今のビジュに見合ったドラマ内容であればどんなに良かったかと思うと悔しくて頭を掻きむしりたくなります(つД`)

私にとっての「プライド」がM様にとっての「空星」なんですね。実は私は何故か「空星」は結構好きなんですよ(笑) 突発的な萌え度が凄くて、未だに忘れ難いってか、ぶっちゃけちゃいますと今日見返したりしてた程なんですけど(笑) ドラマ的にはアレでしたが、キャラ萌え度が凄いんですよね。最後の方の木村くんと深津ちゃんの演技が神懸かってて圧倒されましたもの。

「プライド」にしても「空星」にしても、こんな風に好き嫌いって分かれるじゃないですか。なのに、今回の月恋に関しては、どんなスタンスの人も共通して同じ評価をしているんですよね。これって、ある意味凄い事だと思います勿論、悪い意味で(´∀`;) 私にとっての最悪「プライド」を越えてしまったかも知れません(泣)

最近は、中の人に触発されて(笑)更新がマメになっております(*・∀・)この調子でマメな更新を心がけたいと思います!お互い残り1話、しっかり見届けましょうね!


以下、どうでもええ話(畳みます)


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。